もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島原爆忌

今年もこの日が来ました。

毎年書いていますが、つくづく1年経つのが早いと感じます。

そしても、この1年の間も戦争は絶えず、核兵器も廃絶される事もありませんでした。


しかし諦めるのではなく、過去を教訓に核兵器廃絶・平和を求めて声を上げて行く事は無駄な事ではありません。

一人一人ができる事は小さな事かもしれませんが、過去の過ちを知り伝える事は私たちの義務ではないでしょうか?


68年前の原爆投下で亡くなった方々へ…合掌。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/06(火) 19:22:25|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

与那原駅

沖縄県営鉄道の遺跡の一つに、旧・与那原駅があります。

平屋のコンクリート製の駅舎でしたが、沖縄戦で骨格以外は破壊されました。
その後、残った骨格を利用して二階を増築し、役場やJAとして利用されていました。



そのJAも移転し、今後はどうなるかと思っていましたら、与那原町が周囲を買い取り、与那原駅を復原し公園として整備するそうです。

現在の建物は、取り壊すそうですが、もちろん完全に無にしては意味がありません。
何かしら保存される事に期待したいと思います。

与那原町は、与那原駅を復原する事で鉄軌道の誘致にも繋がれば…との事。

単なる鉄道・歴史遺跡の保存だけでなく、沖縄の歴史や今まで残った経緯を大切にした与那原駅町の英断には拍手を贈りたいと思います。
  1. 2013/06/04(火) 09:34:39|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おきなわフェア

百貨店ではよく聞くフェアですが、系列の百貨店だけではなく鉄道会社そのものが『おきなわフェア』を掲げるのは珍しい企画です。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199611-storytopic-4.html

今後の企画に注目です。
  1. 2012/11/27(火) 09:30:11|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/9

今日、8月9日は64回目の『長崎原爆の日』です。

広島原爆の日に比べると報道も小さいようですが、原爆の残した傷跡の大きさは変わりません。

長崎市長は、核保有国の指導者を名指しし、長崎来て下さいと訴えました。

広島同様、未だに終っていない長崎の現実。

世界の核保有国にお指導者に知ってほしい事実です。


私も長崎に行きましたが、恥ずかしながら、今ほどに平和を考えていなかった時で、改めて平和を考えながら長崎を訪問したいと思います。

長崎市長も広島市長も、唯一の被爆国として核廃絶を訴えています。

一方、首相は核廃絶を訴えながら、核の傘の必要性を認め、日本が核廃絶の方向に歩めるか・・・。

国民一人一人が核の怖さを認識し、過ちを繰り返さないよう訴える事が大切なのです。

そして、戦火の犠牲になった方々へ

合掌。
  1. 2009/08/09(日) 12:49:49|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/6

今日は、64回目の広島・原爆の日です。

1発の原子爆弾で、多くの人の命が奪われた日であります。

あれから64年。

未だに核開発の競争は終わらず、世界では戦火が絶えません。

今年の原爆の日は、米国大統領による初の核爆弾使用責任を認めた発言、原爆被害者の国による救済の目処が着くなど、核廃絶に向けて前向きに思えるニュースがありました。

しかし、その一方で、エライ首相は、米国の核の傘の必要性を認める発言をしています。

私は、情けない事に広島に行った事が無く、原爆の惨状を教科書でしか知りません。

ある労組は、毎年、春闘前の学習会は平和学習を行うそうです。
広島のバスの運転士さんの話だと、障がい者手帳の提示よりも、被爆者手帳の提示が遥かに多いそうです。

原爆の残した傷は未だに深く残っているのです。

近いうちに、広島へ行き、過去の過ちを考えたいと思います。

しかし、その時にあまりにも過酷な現実をしっかり見つめられるか?

目を逸らさず現実を見て、後生に伝えて行くのが私たちの義務。

原爆はじめ無益な戦争で亡くなった方へ。

合掌。
  1. 2009/08/06(木) 22:52:14|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。