もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013年2月 沖縄へ

さて、16日から沖縄へ来ています。

スタートはこのエアポート急行でで羽田へ。



優等専用として登場した京急2000系の、最後花道といえるかもしれませんね。

出発まで飛行機を眺めながら過ごします。

20130216_162740(0).jpg

夕暮れの空港も良いものですね。
搭乗する飛行機は、B737-800。

20130216_163158.jpg

初めて搭乗する機種なので、期待が高まりますな。
機種もさることながら、JALエクスプレスの運航便ということでこちらも気になります。

この便の20分前にも沖縄行き飛んでいることもあってか、低い搭乗率です。
空いていることは、利用者にとっては嬉しいですね。

客室乗務員の接客も心地よく、フライトも快適です。
JALグループの接客は好きですが、特に小型機の便は特に良く感じます。

さて、那覇空港に到着して、某SNSを見たら知り合いのアーティストが急遽ライブをやっているとのこと。
予定を変更して、会場へ。

20130216_203530.jpg

沖縄の旅は、こうして始まったのでアリマス。。。








スポンサーサイト
  1. 2013/02/18(月) 19:08:04|
  2. ケービン事業部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな客車

暫く更新をサボっていたら新年度・・・。

最近は、全く工作をする気分になれず全くしていません。

昨夜、仕事から帰宅後に少しリハビリを兼ねて、随分前から放置していたアルナインの軽便客車を引っ張り出してきました。

IMG_6943.jpg


随分と汚れていたので、ブラスクリーンに漬けて磨き出してから屋根を取り付けました。

IMG_6946.jpg


少しずつ工作のテンションを上げて行きたいと思います。
  1. 2011/04/10(日) 14:43:53|
  2. ケービン事業部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リベンジ!!スパイク

新たにレールとレールカッター(レールカッティング・ニッパー)を買ってきて、スパイクをやり直しました。

IMG_4021.jpg

画像のニッパーのように見える工具がレールカッティング・ニッパー。
¥2,500程と安くはない工具ですが、普通のニッパーでカットしたレールと比べるとをカットした断面の差は画像の通り歴然。

IMG_4023.jpg

上・レールカッティング・ニッパー
下・通常のニッパー

レール断面がキレイだと、ギリギリの長さでジョイントを嵌める時に非常に楽です。
レールカッティング・ニッパーのモト取れる位レイアウトを作らないとなぁ・・・(笑)

さて、スパイクを続けます。
今回は、選択式のシノハラ製ポイントを使用しましたが、シノハラの選択式は、少しクセがあるようで・・・・。
詳しくは、

完了して走行試験。このサイトに記されていますが、選択式でも絶縁ジョイントを使用しなくてはならないのです。
まぁ、こんな勉強をしながらスパイク完了。
試運転です。

IMG_4024.jpg


内側の待避線部分は、前後のカーブがきつく、ポイントを対向方向から入るとスムーズに越えられない車両があるという欠点が・・・。
まぁ、今回はメンドクサイし、張り直す元気もないので“習作”という事で作っていますのでそのままにします。
全部の車両が通れないワケじゃないし・・・。
逆に、良く走ったのが同じ9mm・急カーブ混在と言う事で、試走させたNゲージのLRT群。
この大きさがあれば、グリーンムーバーも直線で停車できるし、次回作はやっぱり路面レイアウトを作ろうかなぁ・・・・・(妄)

ちなみに、ポイント切り替え器は、シノハラの手動式の物を使っています。

さて、いよいよ地面作り。
まずは、軽く下塗りをします。

IMG_4026.jpg

で、ここから、今回試してみたかった作業。
シーナリーサンドを使った地面の表現。

IMG_4027.jpg


このシーナリーサンドという商品は、プラスターと粉を同じく水で解いて盛り付けて行くものです。プラスターとの大きな違いは、乾燥させるだけでで土色になりリアルな地面が表現される・・・というものです。

全体的に満遍なく塗り、今回は特にやってみたかった、産業用のナローゲージに見られる地面とほぼ同化した軌道の表現。
やや弛めに解いたシーナリーサンドを、筆でレール付近に盛り付けます。

IMG_4028.jpg IMG_4029.jpg

その後、指でこすり枕木を出してやります。

IMG_4030.jpg

で、この作業をしていて気付いたのは、シーナリーサンドにはかなり大きな石状の粒が含まれていること。
この作業の際は邪魔ですし、レール付近にあると脱線の原因にもなりかねませんので、見つけたら取り除く必要があります。
もっとも、水に解く前に茶漉しで篩いにかけて、取り除いておく方法がベストです。
イイ勉強になりました。

で、このシーナリーサンドは乾燥までに約半日かかるそうで、どんな出来具合になるか楽しみです。

  1. 2009/09/04(金) 21:56:19|
  2. ケービン事業部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スパイク

荒れた天気だったので、家に引き篭もり余った写真パネルに9mmナロー用の線路をスパイクしてみました。

フレキのスパイクは、初めて経験です。
枕木の横に小穴を開けて、犬釘でスパイクしてゆきます。



ポイントからスパイクをはじめ、ほぼ外周に設置しました。

IMG_4016.jpg

スパイク自体は、コツを覚えればサクサクと進みますが、レールの接合部分の長さの調整は手を焼きます。
手持ちの大型ニッパーでレールを切断しましたが、少し値段が張ってもレールカッターの方が便利そうです。
今度、用意しようっと・・・・。

とりあえず1周完成の図。

IMG_4020.jpg

しかし、待避線部分のレール切断寸法を間違え大きな隙間が出来てしまいました・・・。
今度、レールカッターと一緒にフレキも一本買ってこないと・・・。


  1. 2009/09/01(火) 00:01:04|
  2. ケービン事業部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケービン汽車乗って~♪まーかいがー♪

久し振りの工作ネタです。
最近、営団7000の下地処理の日々が続いていますので、気分転換に以前から製作していたアルナインの軽便気動車を塗装ししあげました。

塗色はベタなぶどう色ですが、屋根に初めて『ストーン調スプレー』を利用してキャンバス風にしてみました。
ナカナカ良い再現になりますが、建築用のスプレーの為にスプレー圧が強くエアーブラシに慣れた身にとっては試練でした。

塗装と小物の取り付けを済ませ、Tomix・ED75の動力を改造した下回りを取り付けて・・・・

デキタ-------(゜∀゜)----------!!!!!!!



もちろん、イメージは沖縄県営鉄道のガソリンカーであります。
実車はもっと大型の車輌を使っていたようですが、雰囲気重視のイメージモデルであります。

同じく、イメージ重視のコッペルと並べて記念撮影。

IMG_2928.jpg

車輌が揃ってくると、軽便鉄道節が聞こえて来そうな小型レイアウトを作ってやりたいですね。
  1. 2009/01/27(火) 21:28:36|
  2. ケービン事業部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。