もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カラーブックス・路面電車

ここ暫くで、同じ題名のカラーブックスを2冊古本で購入しました。

カラーブックスといえば、鉄道や乗り物はもちろんの事、植物や芸術・文学へと幅広いジャンルが刊行されています。

最近も刊行されているようですが、鉄道趣味的には初期に刊行されていたシリーズの充実ぶりは突出していると思います。
模型中心の私には、模型的な資料も多い・・・というわけです。

大抵は、特定の事業者に的を絞ったものですが、いくつかジャンルに絞ったものがあり、今回紹介する『路面電車』もそんなシリーズの一つです。


DSCN2526.jpg

右側のN電が表紙になっているものは昭和48年刊行の物、左側は昭和62年に刊行されたものです。

昭和62年から現代まですと廃止になった事業者が幾つかありますが、自分が子供の頃からお馴染みの事業者・車輌です。
昭和48年刊行の物は刊行時に廃止になっていた横浜や神戸の市電、福島交通軌道線や、当時は現役だった静岡鉄道・清水市内線や仙台市電等の貴重なカットも収録されています。

また、事業者紹介の文章を読むと、『当分安泰であろう・・・』と記された事業者が廃止になっている一方、『近年中に廃止されるだろう』と紹介されている事業者が今でも盛業している事業者であったりと、40年前の時代背景が垣間見えて興味深いものがあります。

近年では、LRTが注目される路面電車ですが、40年後はどうなってゆくのか楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/20(火) 10:23:49|
  2. 私の本棚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真集

立ち寄った古本屋で、『CLASSIC AIRLINER IN JAPN 』なる本が売られていました。

IMG_3052.jpg

1950年~1975年に日本の空を飛んだ旅客機(日本の事業者)の写真集でして、この年代殆どの事業者と機種を網羅しており巻末の解説用を除く本文の写真は全てカラー写真で構成されているとうなかなか濃い内容です。

古本ですのでそれなりの傷みはありましたが、定価の半値程度の値段でしたので購入してしまいました。

国内航空事業者というと大手3社(JAL・ANA・TDA)すが、3社へ統合されたエアラインや、歴史から消えていったエアラインのカラー写真が掲載されており年代を考えれば驚きの写真が数多くあります。

IMG_3055.jpg

またか・・・と言われそうですが、南西航空のCV-240のカラー写真もしっかり掲載されており、ただただ驚くばかりです。

IMG_3053.jpg

また、撮影された固体のその後についても解説されており、史料価値も高い本です。

何より感じるのは、機体のカラーデザインの良さ。

IMG_3056.jpg


今の極端に派手派手しい塗装や、合理主義的な塗装ではなく、なんとなく落ち着きを感じる安心感を与えてくれる塗装デザインですね。

この頃の飛行機には、輸送機関である誇りはあっても驕りは無かったような・・・そんな気がします。
時代や世間もそうでしょうが、最後を迎えた九州ブルトレにも共通して言えるのではないでしょうか。




  1. 2009/03/13(金) 23:39:22|
  2. 私の本棚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。