もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モジュールボード

ベース完成
先日、イメージを書き込んだモジュールのベースとなる板に脚を取り付けました。
協定で施工基面が65mmとなりますので、ベースは4mmなので60mmの角材を脚として取り付けます。

ボード


変形モジュールなので、斜めのつなぎ目が上手く仕上がらず・・・oz

つなぎ目


板でも貼って誤魔化しますかねぇ・・。
反対側は、まぁ良し・・???

つなぎ目2


とりあえず、ボードの工作はOK。

レールの複線間隔を保つ為と、施工基面を65mmに嵩上げする為に架線ベースを使います。
架線ベースの厚さが0.5mmなので、二つ連結した下に0.5mmのプラ板を接着します。

ベース


余計なプラ板をカットして、ベース完成。
ぼちぼち地面工作に入れそうです。


スポンサーサイト
  1. 2008/02/29(金) 23:31:10|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬とのお出かけ 2日目

明けて今日、早く寝たお陰で7時前に起床。
朝食には早いので、Booと宿のドッグランで遊んできました。

ドッグラン ホテル


コンクリート張りのドッグランよりも、宿の外の様子が気になるよです。
まだ朝食まで時間があるので、宿の周りをお散歩。

散歩


まだ所々に雪が残っており、高原だけあって朝は思いの外冷えてます。

散歩から帰って、朝風呂で温まったら朝食の時間になりました。
昨夜の夕飯と同じく充実した内容で、全部平らげるのに一苦労です。。。食べられなくなったのは歳のせいかなぁ・・・

宿をチェックアウトし、今が見ごろの河津桜を見にR135をさらに下ります。

R135 河津


海沿いに走りますが、途中に急な坂が幾つもあり、山と海の景色が楽しめる道です。
温泉街が多い事で有名な東伊豆町へ入りました。

東伊豆町


河津までもう少しです。
さらにR135を走り1時間弱で河津に着きました。

見ごろの河津桜です。

さくら1


桜2


さくら3


並木


桜並木の奥に“何か”が写っています。

桜を満喫した後は梅を満喫しようと、R135沿いに出ていた看板に誘われて、『伊豆バイオパーク』に来ました。

バイオパーク


リード(引き綱)を付ければ犬も入園可能という事で、Booも一緒に入ります。
入園してすぐに、放し飼いになっている動物が。

動物1


園内の案内によれば、サファリパークと動物園と梅園と遊園地を組み合わせた施設のようです。
サファリパークにしては少し狭いようですが、そのお陰で動物が近くで見れます。

園内奥の梅園に。
紅梅・白梅・蝋梅・枝垂れ梅と揃っていますが、見ごろには少し早いようでした。

梅


枝垂れ梅


でも、梅の香は充分楽しめました。

折角なので、動物を見て回ります。
梅園の近くで飼育されているフラミンゴです。

フラミンゴ


フラミンゴのピンク色っていつ見ても美しいですね。
なんでこんな鮮やかな色なのか自然界って不思議です。

さて、再びサファリパークの方に目をやると、らくだが日向ぼっこをしています。
遠くから見てもデカいなぁ・・・。

らくだ


ボケーと眺めていたら、サファリパークを巡るバスが来ました。

バス


サファリパークのバスというと鉄格子の窓をみ浮かべますが、ここのは普通の路線バスです。流石に窓は開かないでしょうが・・・。温厚な草食動物ばかりだからこれでイイのかなぁ・・・。

バス2


このバス、どうも気になります。元●急バスっぽい・・・。
この近くに●急の子会社やグループが多いからそうなのかなぁ・・・。
こんな事を考えてしまうのは病気ですかねぇ・・・(病気です。)

さて、もう少しサファリパークの近くを歩いて行くとキリンがいました。

キリン


これも、結構間近です。
平気で柵の近くに寄ってきたかと思うと・・・

はいコンニチハ・・・。


きりん


柵が少し高い場所にあるので、こんなに間近で見れます。(私はBooがいたのでここまで近づいていません)エサもあげられます。
こんな事ができる動物園も珍しいですね。

丁度、お昼過ぎ。
Booと一緒に食事ができる場所に行くことにしました。
伊豆高原近くの『ドッグフォレスト』に向かいます。

急な坂道を下って・・・

坂道


R135を戻ります。

R135戻る


天気も良く眺めも最高です。

『ドッグフォレスト』は、犬と楽しめる事前面に押し出し、しっかりと犬の入園料まで取りますが、犬連れで楽しめる施設が殆ど無く犬連れで楽しむというより、犬を売る為のペットショップの延長のような商魂丸出しの施設で幻滅しました。

期待していた食事も、人間用は価格・メニュー共々お祭りの屋台並です・・・oz

まぁ、犬用のメニューはそこそこだったのが救いですが・・・。
で、お昼ご飯を前にして、みんなの食事(たこ焼きと焼きおにぎり)が揃うまでお預けのBoo。

えさ2


マダー??????

えさ


いただきま~す!!!!!!!

えさ3


食後の後は、ドッグランで運動。

遊ぶ


とりあえずBooは楽しめたようです。

さて、嫁と私はお腹がすいたまんま。
R135を走っていると、『漁師料理』の看板を見つけ入ってみる事にしました。
Booは車でお留守番です。

ビール

店


ビールがメインのようなので不安がありましたが、メニューは海鮮の定食が中心でどれも量が多そう・・・。
嫁共々、少なそうなメニュー(嫁:イクラ漬け丼、私:駿河湾丼)を注文しましたが・・・

昼飯


この量・・・・。

漬物を含めて、濃い味付けの物が多く喉が渇きますが、旨い!!!!
いつの間にか平らげました。

このお店、何故か国鉄時代の伊豆観光のポスターや、古い東海自動車の写真が多数飾られており、かなり気になりました。

お腹も満たされたので、帰宅の途に着きます。
帰りは、伊豆スカイラインを抜ける事にしました。
一旦R135を下り、途中から伊豆スカイラインを目指して山を登ります。

スカイライン


伊豆スカイラインに向かうつれて、道の両側に雪が・・・。
しかも、どんどんと増えて行きます・・・

所々に凍結注意や、場所によってはチェーンが必要との案内も出ていたりします。
チェーンなんて持ってないよ。。。

只今の時刻は15時前
なんとか凍結する前に山越えができそう。。。

嫁が旧ブ君を飛ばします
(乗ってて恐ろしい・・・

走っているうちに怪しい雲が・・・。

雲


とりあえず日が射しているので、雪雲じゃないよね・・・
だんだんと雲が増えましたが、崩れる事なく、なんとか西丹名駐車場を抜けて熱海峠1時間で到着。

たんな


先を急ぐので、ターンパイクで一気に箱根を下り(ジェツトコースター状態)、無事に18時前に西湘へ乗り無事に帰宅しました

あっ言う間に過ぎた一泊二日の旅でした。

今回、最大の功労者の旧ブ君

旧ブ


  1. 2008/02/21(木) 22:22:31|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

犬とお出かけ 1日目

昨日は嫁の誕生日だったので、犬と一緒に一泊二日で伊豆へ行ってきました。

嫁も私も泊まり勤務の明け番だったので、昼過ぎに帰宅。
私の実家に預けていた我が家の娘・Booを迎えに行き、そのまま湘南バイパス・西湘バイパスで南下します。

西湘南


お約束の馬入橋で少し流れが悪かった以外は、ガラガラの道をスイスイと進みます。
空いている時に出かけられるのも、平日休みの特権です。

真鶴道路で熱海に抜け、熱海市内を進みます。

熱海市内


Booは、予想外のお出かけにご満悦です。
先を急ぐので、熱海ビーチラインも奮発

真鶴道路


同じ海沿いでも、地元とは随分と風景が異なりますね。
ちなみに、運転は嫁です。
他人の運転だと酔うことが多いそうで、二人で出かけるといつものこのパターンです。
ま、嫁が地図読めないとういう事もありますが・・・。

出発から2時間弱で伊東市内に入りました。
道が空いていた事もありますが、思いのほか順調です。

R135伊東


リゾートホテルや温泉宿の街並みを抜けて、伊豆高原にある今夜の宿・『プチホテル・サンロード』に到着。
夕食の時間に間に合いました。

ホテル


もちろん、Booも泊まれます。
ロビーでは、犬連れのお客さんが談笑していました。

ペットと同宿できる宿で、一番気を遣うのはペットの粗々。
基本的にトイレのしつけが出来る犬しか泊まれず、宿からトイレ以外では絶対にしないよう言われる事が多いのですが、この宿は、犬がマーキングをするのは当然なので事後の処理は飼い主がしっかりと行えば良いとしています。飼い主がしっかりと処理をすればトイレに失敗したからと言って、犬や飼い主を責めたりそれ以上の責任を追及される事はありません。
当たり前のようですが、同宿されてた方の話だと、粗々した絨毯のクリーニング代を請求する宿もあるとか・・・。
犬を飼っている身からすれば、サンロードのような宿は犬連れでも気を遣わず安心して泊まれる良い宿です。

さて、食事の方(人間の方。犬用もあります。)は、魚料理(煮魚・焼き魚)2品に柳川鍋、グラタン、つきだしと、量・味とも充実していました。
食事後、温泉の大浴場で一風呂浴びたら眠たくなり、嫁・Boo共々10時前に就寝・・・。

寝る


お休みなさい・・・zzz




  1. 2008/02/21(木) 21:52:37|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い立って・・・

さて、今日は休み。
朝食を食べていたら、テーブルの上に置いてあった友人が出展する企画展の案内に目が留まりました。
期間を見ると今日しか行ける日がありません。塗装の予定でしたが、陽気も良いので都内は出かける事にしました。

元来、絵画や書、クラッシックコンサート等、芸術分野には興味が無かったのですが、彼女の企画展に誘われて以来多少興味を持つようになりました。
彼女の絵が、私の好きな具象的な作品が中心だったのの大きな要因です。

今回も、布キャンバスに岩絵の具で描く動植物の具象画が中心でしたが、抽象画に近い風景画や、切り株をキャンバスにした作品もいくつか出展しており今後が楽しみです。

彼女が、「毎回、書いた後に反省点が出てくるんだよねぇ・・・」と漏らしたおり、モノは違えどモノを作る人間の考える事は同じですね。

さて、都内に出て来たついで(?)に秋葉原でお買い物。
6月のモジュールオフの際に、仲間が考案したMTS装置の材料を先ず探します。
何処にでも簡単に取り付けられるように、フィーダー接続に改良してみよう・・・という事でTomixのフィーダー線と同じ形態のコネクターを電気街で探してみました。
しかし、見つからずやむ得ず中古店で購入しました。

フィーダー


Tomixのフィーダーや延長コード類はコード長が長いのは良いのですが、価格が高すぎる!!!(怒)
よく使う物なのでコード長は短くてももう少し値段を下げられないものですかねぇ・・・。
汎用品が使えて値段半分のKATOのコード類の事を考えると、腑に落ちません。

電気街を回っていたら、こんなキットを見つけました。

タイマー


上手く使えば、MTSを自動化できそう・・・と言う事で購入してしまいました。
簡便なキットながら、ONとOFFの時間を個別に設定できるスグレモノのようです。

ついでに電源も購入。

アダプター


低格電流が小さいのが気になりますが、160円だったので不足のようなら買い直します。
ま、動作確認位には使えるでしょう・・・。


秋葉原に来たついでに、中古プラモ屋も数件回ってみました。
私の好きな旅客機キットは殆ど無いので期待はあまりしていませんが、ついでに・・・。
と、思っていたらある中古屋で発見しました!!!!

JTA B737-200(ハセガワ1/200)!!!

JTA737-200


ハセガワのB737-200というだけでも貴重なキットなのですが、沖縄好きの私にJTAとは!!!
しかも、一部パーツがランナーから外れている為、420円という破格!!!
買わない理由がありません。

購入時に確認したところ、内袋は未開封。
外れたパーツの破損もありませんでした。

JTA737-200 BOX


即購入!!!
(画像は前後します)
イイ買い物が出来ました

帰宅して、件のプラモをストックヤードに。

ストック


飛行機プラモも随分と増えました。


  1. 2008/02/19(火) 00:16:04|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モジュール着工

さて、6月に幣クラブでモジュールレイアウト・オフの企画が立ち上がりました。
メンバーの皆さんは、あれこれと取りかかっているようです・・・。
と、他人事のように書いていますが、今年の企画を立ち上げたのは私。
作らなければハナシになりません。

早々に取り掛かりたかったのですが、車を車検に出していたので材料が買いに行けずやや遅れてのスタートです。

先ずは、車を車検に出した整備工場まで取りに行きます。
普段は車でしか通らない道を歩くと、新しい発見が結構あり面白いですね。(それにしてもワムハチの廃車体が近所に転がっていたとは・・・)

車検上がりの我が家の足『冷房車』の旧ブ君を引き取ってきました。

CUBE


普段は、汚れが目立たない色をイイことに、まず洗車しませんが、今日は鏡のようにピカピカです。(ホント鏡になってますw)

早速、近所のホームセンターで材料を購入し、モジュールのイメージを練ります。
今回は置きたい“ストラクチャー”があるので、それをメインに考えます。

スケッチ1


カーブモジュールなので色々と制約はありますが、空港片隅の整備ハンガーをイメージしたモジュールを作る事にしました。
シャーペンでラフスケッチをした後、油性ペンで予定地を書き込みます。

スケッチ


以前もモジュールに挑戦したのですが、考えがまとまらずざせつした苦い思い出があります。
ある程度書き込んでしまえば、迷わず進めそう・・・との期待を込めていたりします。

左下は大きくカットし、すこしでも、シーナリーを作る手間を省こうという邪悪な目論見です。
ま、他にもカットした理由はありますが、それは後々分かる・・・・・はずです。。。。

はたして、期限に間に合うのでしょうか・・・・??????????????
  1. 2008/02/15(金) 01:30:02|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/144をススメる

帰宅をしたら塗装をしようと思っていたのですが、あまりの強風で断念。

先日下塗りをしたYSを進めます。
ハッキリと粗が浮き出てくれますので、ヤスリで修正したり再びパテを盛ったり・・・。
ま、鉄道と同じですね。

外板を貼り合わせた際の板のつなぎ目が表現されていますが、場所によっては接着剤やパテで埋まってしまっており、ケガキ針で再度表現してやります。

YS下塗り



完成後、どれほど目立つかは未知数ですが。

気になっていた、後部ドア付近も修正。

貨物ドア


線が乱れていますが、ま、あまり目立たないでしょうから良しとします。
今日は、気力がないだけです・・・。

一番修正箇所の多かったエンジン周り。

エンジン


とりあえずこんなモノかなぁ・・・。
また、暇を見つけて再度下塗りです。
  1. 2008/02/13(水) 21:24:00|
  2. 南西航空事業部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

呑んできました。

さて、幣クラブの呑み会が御徒町であり行って来ました。

地元の駅でこんなんがいました。

hanage


鼻毛・・・・・宴でしたっけ?

運転台はフツーですね。

otu


いや・・・逆に珍しいかも・・・・。

道中何も無く無事ビールでスタート。

nomi


とりあず、本題の話がついたので、炒飯でアリッ乾杯!!!!!

茶ーはん


どうやら、無事に帰宅したようです。。。。。
  1. 2008/02/11(月) 23:53:43|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早起き

今朝は休みなのに、8時に目が覚めました。
仕事の時よりも早い起床です。

家事も早く済み、折角なので塗装をしました。
と、いっても午後から出かけるので、粗を確認する下塗りです。

塗るぽ


予想通り、YSのエンジン部分に多数の粗が・・・。
ま、想定内です。

他にも下塗り待ちや、屋根上・床下機器等をまとめて塗装。
次のステップへの一歩となりました。

これから、幣CKCモデラーズクラブの飲み会です
  1. 2008/02/11(月) 13:43:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/144のススミ具合

今日は、夕方前に仕事が終わったので、ご無沙汰していた模型屋さんへ足を運んだものの廃業していました。
まぁ、店主も高齢だったようで仕方ありませんね。。。。

さて、先日購入した童友社のYS-11。
部品点数も少なく、旅客機初心者の私でも素直に取り組めそうです。

それにしても、シンプルな説明書だこと・・・w

YS説明書


本体の組み立てが図が一つで完結って、今時の食玩の説明書にも無いよ・・・。


JTAカラーも良いのですがデカールが入手出来たので、南西航空時代のカラーにすることにしました。
南国を象徴するような温もりのあるカラーは、最高のデザインだと思います。

南西航空のデカールに合わせると、左側(正面から向かって)後部のドアの位置が異なりますので、モールドを埋めます。

y


ドアや窓は、デカールにて再現するので問題ありません。


忘れないうちに、スタンド用の書き取りをガイドに従って切り取ります。

このキットの事を調べてみたらアタマが軽く尻もちになりやすそうで、コクピット内部に釣具店で売っているガン玉という小さい球状の錘を多数(1袋分)入れておきました。
この錘は1袋で100円しないので、鉄道模型のウェイト用にストックしておくのも良いかもしれません。

仕切り板と、先に銀色に塗装した前輪主脚を取り付け、左右の側板を合わせ接着します。
ハセガワのキットのように、前輪主脚の取り付けが塗装後にできる構造だと良いのですがねぇ。。。

YS11機体


輪ゴムで縛って放置プレイ

さて、放置プレイ中に左右の主翼を作ります。
左右共、主翼の上下のパーツを組み合わせた後、フロントのエンジンカウルを取り付けますが、エンジンカウルの取付面は段差が出来るので平に修正します。
全てのパーツを組み上げたら、段差等にパテを盛って修正します。

YS11翼


組み合わせる箇所も少ないので、比較的簡単な修正で済みます。

接着剤が乾いたら、機体の方も隙間を埋めます。

YS機体隙間埋め


垂直尾翼根元の隙間も目立つので少しパテを盛ります。

YS尾翼


こちらは裏側。
角穴は、スタンド固定用です。

YS裏


主翼、尾翼、各主脚を付けて仮組みしてみました。
ウェイトの効果か、尻もちもありません。
イイ感じ(・∀・)~♪

仮組み


1/150のNゲージと比較です。
YS-11は1/144ですが、YSが意外と小さく感じます。(まぁ、小型機ですからね・・・。)

比較


今度の休みに下塗りをしないと、この先が進まないのですが、天気は雪の予報・・・。
どうなるやら。。。。


  1. 2008/02/08(金) 21:30:52|
  2. 南西航空事業部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/144のススメ

このタイトルを知っている方は、鉄道模型歴20年以上の方が殆どでしょうか。
’85GMカタログ(’84発行)に掲載されたコラムです。
内容は1/144の航空機を、レイアウトのストラクチャーとして活用しようという内容でした。

1/144スケールの航空機プラモは私が全く興味の無い軍用機ばかりで、旅客機は1/200が中心です。旅客機プラモ自体下火のようで、スケール問わずあれば良しというのが現状のようです。
まぁ、このコラムが再録された’86発行のGMクラフツマンマニュアルでも、状況が悪くなったとの旨が書かれていたので無理もない話かもしれません。

最近、件のコラムを読み返す機会があり、旅客機を導入してみようと思い立ったのであります。

同じ航空機プラモでも軍用機は1/144スケールも花盛りのようですが、エゲツ無い軍用機は全く興味がありませんので、数少ない旅客機を探す事にしました。

1/144の旅客機もレベル等の海外メーカーはそこそこ出ているのですが、国内のエアラインの製品となるとやはり国内のメーカーになります。
と、なると、ハセガワのYS-11、童友社のYS-11、F-27フレンドシップ、B777、B747、プラッツのB737-400あたりになります。
狭い我が家を考えると、大きさ的にはYS-11かフレンドシップあたりが良さそうです。

そんな事を思いながら、近所の模型店に行ったらコレが売っていましたので迷わず購入。

YS11


童友社のYS-11・JTAカラーです。
値段も、割引店だったので\1,000を切る安さです。
このシリーズは他にANKやANAモヒカンルックがあるようです。
モヒカンルックがあるなら、南西航空や日航カラーがあってもよさそうなんですがね・・・・。
今後に期待したいものです。

何はともあれ、初めての旅客機製作開始です。

  1. 2008/02/06(水) 22:49:54|
  2. 南西航空事業部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長かった・・・

久し振りに明るいうちに帰宅しました。
なんだか、ビッチリと仕事と用事が立て込み、久々の休みらしい休みです。

家事を終わらせて、我が家の足であるキューブ君を車検に出しました。
無茶な乗り方をしていなかったのが功を奏して、ほぼノーメンテながら状態は良好のようで予算内で収まりそうです。

久し振りに横浜で模型屋巡り。
やっと鉄コレ6弾を購入しました。

6弾



中古屋では、HOのレールセットも。
やっと大きい電車のエンドレス運行ができます。

HOユニトラ



友人と落ち合い、川崎のいつもの喫茶店に。
ついついマスターと長話をしてしまい、結局、模型進まず・・・。
  1. 2008/02/05(火) 23:57:50|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。