もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さて

これから琵琶湖方面に出発です。
よって、暫くはブログ更新はお休みです。

今月は日数分だけ更新しましたが、来月は早々にお休み戴きます。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 05:59:05|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荷造り

明日早朝に、琵琶湖方面へ行ってきます。

やっと荷造り済ませたので、もう寝ます・・・・。
  1. 2008/10/30(木) 23:28:02|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

燃え尽きた・・・

モジュールを一気に(仮)完成させた影響(?)でやや燃え尽きました・・・・。
どこぞやのランナーの真似ではありませんので、悪しからず・・・。

モジュールを展示する際に使えそうな1/150のミニカーを用意しました。

91

現代に通用する乗用車が少なすぎ・・・・oz
現地調達の必要がありそうです。
  1. 2008/10/29(水) 23:27:58|
  2. 自動車部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

路面モジュール デキター(゜∀゜)--------!! 編

実はこのモジュール、来月初めに遠方某所でのイベントで展示する予定なのです。

仕事の諸々の兼ね合いから、今日中に完成させなくては間に合いません。
まぁ、仕事でも義務でもなく「できたら・・・」とのハナシなので、気楽なモノです。
しかし、ココまで来たのだから・・・と急ピッチで完成に持ち込む事にしました。

先日プラスターを盛った場所にクレオスカラーのレッドブラウンを原液のまま塗り、乾燥したらグレインペイントなる塗料を塗ります。
これは、水性のグレインペイントがプラスターに染み込むのを防ぐ処置です。

グレインペイントは水性のアクリル絵の具ですが粘度が高く、乾燥するとザラついた質感に仕上がり簡単に地面の再現ができます。
また、糊の効果もあり乾燥するまでの間にパウダーを蒔けばそのまま固着してくれるそうです。
初めて使ってみましたが、粘度の割に伸びが良く用具も水で洗えるので、やや高価ながらそれなりの価値があるお勧めの一品です。

グレインペイントが乾燥するまでの間にパウダーを撒けば大仕事は終わり、先が見えてきます。

厄介な道路標示をICテープで済ませたら、メインイベント・桜の木の植樹をして蹴上のようなモジュールは完成です。

86


正しく血を染み込ませたモジュールですw

さて、直線モジュールは、建物の土台をt1.2のプラ板で簡単に作り、灰色9号に塗装してモジュールに接着。
街コレ付属の電柱を1本建てて仮完成としました。

87

建物と電柱は、運搬の関係で接着しません。
人形類を現地入りしてから接着し完成させる予定です。

記念撮影を終えたら、早速箱詰め。
明朝に発送します。

89

変わらぬ姿で現地で再会しようではないか~!!!
  1. 2008/10/28(火) 23:32:57|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

路面モジュールその11

停留所のディテール工作と、土手への石垣貼り付け、不足分のプラスター盛り付けと、出勤前でも出来る事は少しづつやります。

もう気付かれた方もいるかもしれませんが、このモジュールは京阪京津線・蹴上駅をイメージしたものです。(忠実な再現ではありません)

停留所のガード部分には、ゼブラのステッカーを貼ります。
三条向けの停留所は信号柱と停留所ポールが共用しているので、トミーテックの信号機を加工して停留所名やら時刻表をステッカー利用してt0.3のプラ板に貼った上で取り付けます。
肝心な安全地帯マークは何故か市販品がありませんので、青く塗ったプラ板に白いICテープでらしくしておきました。

82

一方、大津方面のポールは信号も無くシンプルな物です。
早くも、人形を並べてみました。
早く電車が来るとイイですね~。

土手の側面には、GMの石垣をグレーに塗った物を取り付けます。
石垣と土手の隙間にもプラスターを盛り、隙間を埋めておきました。

84

さて、だいぶカタチになって来ました。
でも、直線モジュールはまだ完成していなかったりします(汗)
  1. 2008/10/27(月) 13:19:53|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

路面モジュールその・・・まぁエエか

切り出した路面を塗装し、貼り付けました。
そして、もう1つの難関である停留所の切り出しです。

停留所は、t1.2のプラ板で作りますが、トレーシングペーパーで線路に合わせたカタチを描きボール紙で型紙を作ります。

77

型紙を基にt1.2のプラを切り出し、路面より明るいグレーに塗ります。
それぞれのクルマの走ってくる方向には、GMの路面電車停留所に含まれるガードを設置しました。

途中熱中しすぎて、撮影省略w

岡にプラスターも盛りました。

78

もう、寝ます・・・zzz
  1. 2008/10/27(月) 02:23:42|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

路面モジュールその・・・・忘れた   難関終わる

昨日は、義姉の誕生日だったので義姉宅でパーティー。
9月に産まれた姪っ子の成長ぶりに驚かせられました。

二日酔いで迎えた休みの今朝は、カーブモジュールの路面の切り出しから。
何とか難所だった路面の切り出しを終えました。

75

今日は、どれだけ作業ができるやら・・・。
  1. 2008/10/26(日) 12:11:09|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜の木

今、製作中のモジュールには桜の木が欠かせません。
そこで、ジオラマコレクションを利用して増産しているのですが、枝と幹が思うように接着出来なかったり、花となるフォーリッジの形が決まらなかったり…。
初めての経験なので、かなり難儀しています。

2174
  1. 2008/10/24(金) 18:46:40|
  2. ストラクチャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

路面モジュールその8

期日があまりないので、メンドクサイカーブ路面の切り出しに。

t0.5のプラ板を使う予定でしたが、地元の模型店では売り切れ・・・。
手元にあったボール紙をつかいました。

27

線路に押し当てたり、トレーシングペーパーを利用したりしましたが、上手く切り出せず明けの疲れも手伝ってココまでで根切れ・・・・。

間に合いそうにありません・・・。
  1. 2008/10/23(木) 22:45:35|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南西国事業部国際線参入???

このほど、我が南西航空事業部では国際線への参入が決まった。
良質なカレー粉を安定的に輸送する為に、エアーインデア社とのコードシェア便で・・・・・・


と、妄想はコレ位にして、先日の幕張にて、勢いで購入したCORGI製のロッキード・コンステレーションのハナシです。
半世紀程前の古い飛行機なので詳しくありませんが、たまたま1/144旅客機モデルを特集した1985年版GMカタログによるとL-049という機種らしいです。

南西航空グループ以外の機体は殆ど興味が無いのですが、1/144の完成品で¥1,000という値段だったので、勢いで購入してしまいました。

104

エアーインディアの塗装が施された機体は全て金属で出来ていますので、結構な重量があります。
製品はビスの頭はフラットなキャップで蓋があり、小技が効いています。

製品のままではギア(タイヤ)が収納された状態で、このまま置くとプロペラを傷めてしまいます。
スナップ式のギア収納庫の蓋を外すと、付属しているギアへと簡単に交換できます。

107

前脚はタイヤだけでなく、開いた状態の収納庫蓋も取り付けます。

さて、ギアが着いたので、“例の空港”に着陸しました。

105

べ…、べつにロッキード機だから、この電車にしたんぢゃないからねッ!!!!








たぶんw [南西国事業部国際線参入???]の続きを読む
  1. 2008/10/22(水) 23:45:08|
  2. 南西航空事業部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

路面モジュールその7

一昨日の反省を踏まえて、昨日スチロール専用カッターを購入しました。
ニクロム線で溶断してゆく仕組みなので、無理な刃物の使い方をせずに済みそうです。

270

しかし、値段の割には安っぽい作りで、刃に当たるニクロム線部分が短く、正直使い勝手がイマイチでした。

ま、場所によってはSakuSaku切れますので、作業時間は短縮できますが・・・。

引き続き、カーブモジュールの土手を削り出しました。

271

ここまで並べれば、ピンと来る方もいらっしゃるかもしれませんが、京津線の“あの“風景”を作ります。
路面のプラシートの切り出し、メンドクサそう・・・・。
  1. 2008/10/22(水) 12:31:03|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

路面モジュールその6 熱血(!?)編

昨夜、直線路面モジュールも先が見えて来たので厄介な曲線モジュールにも取り組みました。

レールとスチレンボードを接着しますが、実際に直線モジュールと接続しながら微調整して位置を合わせます。

気になっていた道幅や、細かい修正を書き加えていったら、線ばかり増えて何が何だか分かりませんね(笑)
109

とりあえず土手でも…とスタイルフォームをカッターで削る事に熱中していたら、手を滑らして流血…oz

嫁のいる隣の部屋に消毒液を取りに行ったら、嫁が圧迫止血してくれました。
しかし、止血してくれている間に体が痙攣が・・・・・

ガクガガクガク(((((((((゚Д゚;;;)))))))ブルブルブル


頭も、ぼ~~~となり体もやや倒れ気味になって嫁に支えられて貰う始末………。

嫁は、必死に止血しながら呼び掛けますが、寝起きのようにぼ~~~~~とした頭と痙攣した体では曖昧な返事に。
とりあえず血が止まり少し落ち着いたので横になり休む事に。

自分の体に何が起きたか理解できません。

その間に、嫁が近所の総合病院に夜間診療をやっているか確認したり、車を出したりしてくれて病院へ。

ま、徒歩でも3分なんですがね…。

病院に着いた頃には痙攣も治まりましたが、診察を受ける事に。
嫁が問診標を代筆してくれましたが、症状が起きた時の状況を事細かに書いてありビックリ。
脈や、10秒程眼球固定が起きた事等、あの状況でよく確認していたなぁ…と。

後で聞いたら、嫁の勤める重度身障者施設では入所者がこのような発作はよくある事で、その時の対応が役立ったとの事。

程なく診察室へ呼ばれ、状況を説明。

ドクター:「自分でカッターで切ったのですか?」
おいら:「???…ええ…工作中に」

どうやら、リス●カットでもしたのかと思われたようです。
最近は多いみたいですし、時間も時間だから無理ないかもしれませんね。
夜中に工作している奴もねぇ…(苦笑)

とりあえず神経反応や記憶・脈や血圧等問題無く、家系にも癲癇持ちもいないので大丈夫でしょうとの事。
たまたま、軽いショック症状を引き起こした・・・との事で傷薬だけ貰って帰宅。

こんな事もあるのですねぇ・・・。
昨夜ほど、嫁が頼もしく思えたのはのは結婚して以来初めてでした。
  1. 2008/10/21(火) 08:22:59|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

路面モジュールその5

直線の路面モジュールに汚しをかけてみました。

今までは、エアーブラシでダークアースを吹き付けていたのですが、今回はパステルを使って見る事にします。
パステル4本と、筆と化粧パフがくっ付いたような道具(正式名称知りません)を画材屋で買ってきました。

92

田宮模型から、専用の物も出ていますが、こちらの方が安く上がりました。

パフ(この先勝手にそう書きます)にパステルを付けで、地面に擦ってゆきます。
初めての事なので、調子がつかめずちょいと汚しすぎました・・・oz

93

石畳のステッカーを張り替えれば良いのですが、

「消しゴムで綺麗になるんでない????」

と、横着な事を思いつき、実験兼ねてやってみました。
擦りすぎるとハゲる恐れがあるので、そーと消しゴムを動かします。
消しゴムで擦り、汚れを薄くしてゆきます。

103

あれっ??意外とイケるやん!!!!
良い経験をしました。

そして、記念撮影。

102


  1. 2008/10/20(月) 21:32:01|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

路面モジュールその4

まだ直線のモジュールが完成していないのに、次を着工。
今度は、カーブです。
ユニトラックを利用したので、間に直線の入り複線間隔も場所により異なる少し歪な線形です。

前回の路面モジュールと同じく、レールを元にケガいて、スチレンボードを切り出します。


87

今回は、外側と内側の線路の間隔が開く場所にもスチレンボードを貼りますので、これも切り出します。

また、刳り貫いたレール部分の廃材となるスチレンボードも、この後の工程で定規として使えるので捨てません。

レールとスチレンボードの仮置きしてみました。

88

このモジュールでは、カーブ上に停留所を設ける予定なので、廃材定規を利用しておおよその位置をケガキます。


89


情景のイメージをボードにラフ・スケッチ。

90

道幅がやや狭いので、土手の面積を減らしても良いかもしれませんね。

間に合えばイイけど、どうなるやら・・・。

直線だけは、意地でも間に合わせますよ!!!!!
  1. 2008/10/19(日) 13:44:41|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全日本模型ホビーショーに行ってきました。

今日は、CKCメンバーと全日本模型ホビーショーに行ってきました。

7

海浜幕張駅前で、あやにぁみ氏と待ち合わせましたが、オイラは見事に15分遅刻!!!!

心の広いあやにゃみ氏は快く許してくれましたので、会場を見て行きましょう。
全日本模型ホビーショーは鉄道模型の展示もありますが、ラモデル・ラジコンがメインで道具や素材に至るまで幅広い展示があり工作好きには魅力的なショーです。

鉄道模型は入口付近に纏っているので、順に見てゆきましょう。

まずは、Tomixとトミーテック。
Tomixでは珍しい旧型客車・オハ61系が発表されていました。

10

凝った作りになり期待できそうですが、値段もそれなりになりそうです・・・。

動きが活発で注目のトミーテックでは各種コレクションが発表されており、次期鉄道コレクションは、塗装済みサンプルも展示されていました。

24

25

実車が2両のみで、併用軌道から神戸高速まで走った山陽710は魅力ですね。
秩父・東武は4両組ませてみたいのでもう1編成欲しいですが、他の車輌はいりませんね・・・・。
今から、交換・引き取り手を募集しおてみましょうかねぇ・・・。

鉄道以外のコレクションシリーズも続々とでるようで、こちらは大物ばかりのお寺シリーズ。

35

五重塔まで出るんですね。
一階毎に外せるなら、エラく高い塔が組めそうですね。

さて、バスコレは・・・・

ハチマルシリーズでは5Eが!!!

27

でも、前後扉なんですね。
前中扉なら、オレンヂに塗り替えても面白そうですが。

通常サイズのバスコレでは呉羽シリーズが企画されているようで、MP117KとMP218Kが予告されていました。

28

いつも通り、前・中扉や前後扉等各バージョンが用意されているようで・・・・

32

で、MP117Kは前扉だけのバージョンも用意されているようで・・・。
側面を見ると、サブ・エンジン冷房車仕様のようで・・・・。
こんな形態は珍しい事業者ですね。

30

事業者は未定らしいです。
でも、期待しても良さそうですな

まぁ、開封売りな最大の不人気でしょうが・・・・。
期待通りの事業者なら、何台でも引き取りたいですね。

トミカリミテッドで企画されている、昴サンバー消防車の実車も展示されていました。

74

トミーテックの中の人、結構富士重好きみたいですね。
是非、バスコレに3Eを・・・・。


Tomixブースを見ていたら、a氏と合流しました。

GMブースでは、実車の営業開始よりも早く京阪新3000系の試作品が展示されていました。

13

ここまで製品化が早いのは、珍しいですね。
悪い陰謀を感じたりするのは、気のせいwww?
GMブースではストラクチャーのバルクが格安で販売されており、丁度欲しかった物を格安で購入できました。

隣にKATOブースもありましたが、特に興味ある物はありませんでした。

MODEMO(ハセガワ)のブースでは、京福電鉄(嵐電)のモボ621が予定品として発表されていました。

58

57

まだテストショットの段階ですが、プロポ-ションは良さそうです。

62

独特の額縁スタイルも良く再現されています。
よく見たら、床下はプラインジェクションとなるようで、従来のメタル製一体の物よりシャープになっています。

63



個人的には嵐電は旧型車の方が興味あるのですが、やはり今の顔となる車輌の方が売れるのでしょうね。
とは、言っても購入決定だったりするのでゲンキンなモノです(笑)

他にも、都電7000系の更新・リバイバル塗装(黄色・青帯)や名鉄のモ610急行色も予告されていました。

ちなみに、旅客機の新作はB737-800とレベルOEMのA380の寂しい状況・・・・。

64

逆に旅客機が2機種出れば、豊作ですかねぇ・・・・。














[全日本模型ホビーショーに行ってきました。]の続きを読む
  1. 2008/10/18(土) 23:46:50|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

路面モジュールその3

路面モジュール、最大の加工(?)路面の塗装をします。
レールをマスキングしてブとく残っていた、正月の福袋に入っていたスプレーでサッーーーーーーーーーと。

91

表面は荒らしておきましたが、プラ板の上にスプレー塗装なのでツルツルピカピカの鏡面仕上げになってしまいました。
1000番のサンドペーパーで再度、表面を荒らし何となくらしい物に仕上がりました。

ネット上で公開されていた、併用軌道の敷石データをフリーカットのラベル紙(普通紙仕上げ)に印刷し、道路と軌道の境目から貼って行きます。

94

線路と線路の間部分は、t0.5のプラ板に貼った上で切り出しゴム系接着剤で接着しています。
また、軌間内はやや凹んでみえますが、安定走行を考えてそのまま貼りました。

断面はこんな感じです。

96

ココまで出来ると車輌を載せてみたくなり、早速雰囲気の確認を兼ねて車輌とストラクチャーを並べてみます。

98

いやぁ~路面電車には、石畳が似合いますなぁ・・・・。

ここから細かい作り込みです。
先ずは併用軌道の両脇と、ストラクチャーの少し前の位置に、1mm幅の白色ICテープで路側帯(って言うんだっけ?)のラインを引きます。

05

道幅が広い気がしますが、車輌やストラクチャーを置くとそんな変でもないようにも見えるのでヨシとします。

04

さ、明日は幕張までお出かけ。
今日はもう寝ます。


  1. 2008/10/18(土) 01:30:25|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユルく楽しむ無意味な(?)加工

工作机の隅から、KATOのクイック・ヘッドマーク用マグネットが2つ出てきました。
この前加工したE851にもマグネット取り付け穴が開いていたものの、マグネットが入っていなかった事を思い出しました。

実機は貨物専用なので、普段はヘッドマークを取り付けていませんし、実車が取り付けたヘッドマークはクイック・ヘッドマークに製品が無いので無理もありません。

マグネットもあることですし、ならば、無意味に取り付けられるように加工しよう!!!

と、いう訳で加工しました。
穴にマグネットをハメ込むだけなのですが、そのままだとマグネットがやや出っ張りボディが嵌らなくなります。
よって、ヤスリで穴の奥を削り少し広げて、ダイキャストブロックとツライチになるようにしました。

掘米氏(32歳・独身大叶在住らしい)が何処からともなく現れて、ヘッドマークを取り付けてます。

2000

そういえば、手持ちのラウンドハウス・ブランドのEF61-19(やすらぎカラー)は、どうなっているだろう?と思い分解してみると、E851と同じ状態でした。
マグネットのうち1個をこちらに回し、EF61-19にもクイック・ヘッドマークを取り付けられるようにしてみました。

EF61の特急はクイック・ヘッドマークが標準装備になっているので、マグネットを穴にハメ込むだけで済みました。
早速、堀米氏のチェックが入ります。

99

掘米氏、微妙にズレてない???

何?コレで文句無いだろうッ!!!だって?

02

やっぱ、ズレてるよな。。。まぁイイでしょう。


実際には、これらの列車を牽引した実績はありませんが、模型ならではのユルい楽しみ方をしてみるのもたまには如何ですか???
  1. 2008/10/17(金) 23:08:09|
  2. ラウンドハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

古の浅野川線

古い写真を整理していたら、北陸鉄道浅野川線の600V時代の写真が出てきました。
特に意識して行った訳ではないのですが、600V末期の記録です。

『能登』で朝方の金沢に着き、内灘まで行って撮影したラッシュ時の3両編成運用です。

275

この路線の車輌は各形式1~2両でしたので、何とも言えない変成美です。
地方私鉄で、2両以上の編成で運行される路線も今では数少なくなってしまい、ここ10年ちょっとで地方私鉄を取り巻く環境の厳しさが増した事は否めません。

先頭車も個性的な顔付きが揃っていました。

300

279

277

当時は、カッコイイと思える車輌は無かったのですが、ブサイクな中にも魅力を感じ撮れるだけ撮影しました。

1500Vへの昇圧にあたりこれらの車輌の引退が決まっており、1編成にさよなら塗装とヘッドマークが取り付けられていました。

282

288

たまたま駅に掲示されていた昇圧の前々日から2泊したのですが、予定がズレたようで1500Vの電車が走っているところは見る事がありませんでした。

98

ちなみに、泊まった宿は下の画像の左側に写っているホテルでした。

97

最後に、運転台と北鉄金沢駅のスナップを。

292

旧型車の運転台は、どれもこんな感じでした。
今では、大手私鉄から譲渡車ですらワンハンドルですので、時代の流れを感じます。

浅野川線の始発駅北鉄金沢駅は大きくカーブした1面2線の簡素な作りで、昼間は、片側に車輌が留置されており実質1線だけ使用していました。

280

今では地下駅になったそうで、隔世の感があります。

浅野川線の撮影を終え、帰ろうとしたら急行電車に出会いました。

06

短い浅野川線なので追い越しはありませんが、停車駅が少なく昼過ぎに走るダイヤだったと思います。
今でもあるのでしょうか?

機会があったら浅野川線を再訪してみたいと思いますが、あまりの変貌ぶりに腰を抜かしそうです。













  1. 2008/10/16(木) 13:00:07|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

路面モジュールその2

路面モジュールにレールを固定しますが、その前に、通電を良くする為に接続部分に半田を流しておきます。

85

フィーダーの向きが外側と内側の線路とで逆になるように注意してゴム系接着剤で固定します。

87

道路面となるt0.5のプラ板もゴム系接着剤で固定します。
併用軌道となるので、線路外側の犬釘(?)の頭が見える位の位置になるようにします。

89

鏡面の道路もヘンなので、表面をサンドペーパーで荒らして、建物を再び仮配置してみました。


88

当初使う予定だったナガノの入母屋商店は、デカ過ぎたので街コレの旅籠と変えました。

  1. 2008/10/16(木) 01:01:25|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういえば…

今日は鉄道記念日だったのね…。
鉄道さえなければ、俺の人生はここまで狂わなかった…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………はずだ?

ま、そこそこ楽しいからエエか。
  1. 2008/10/14(火) 23:13:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

構想だけは…

近所の店で街コレを買ったら、医院でした。
そういえば、こんな雰囲気の町医者があちこちにありましたね。
大抵は爺さん先生とオバサン看護婦の組み合わせでしたね。

83

この建物、加工次第で地方私鉄の駅舎や本社にも化けそうです。
江若鉄道の本社はこんな雰囲気だったようでし、構想だけは膨らみます。

構想だけが膨らむ物繋がりでもう一つ。
昨日、作り初めた路面モジュールの第2弾の構想。

84

実は、こっちの風景の方が作りたかったりします。

さて、今日はこれから出勤です。
  1. 2008/10/14(火) 12:00:09|
  2. ストラクチャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

路面モジュール

なんだかんだで、路面モジュールを作った方が良い雰囲気になり製作開始。

ベースは先日買って来た材木に、高さ調整アダプターを兼ねた高ナット+ボルトの一般的な組み合わせです。

75

76

T-Trak Networkに則った、A4サイズの中に納まるイメージはこんな感じです。

78

よって、期限は今月中(意味不明w)
最優先事項となりました。

ユニトラックを使用した併用軌道となるので、ユニトラックの高さに合わせて線路以外の地盤を嵩上げします。
嵩上げに使うのは、4mmのスチレンボード。

線路位置をケガキして、スチレンボードの不要部分をカットします。

79

スチレンボードと線路を仮置きしてみます。

81

良いようなので、木工用ボンドでスチレンボードをベースに接着します。
只今、重石を置いて乾燥中。

82


  1. 2008/10/13(月) 21:48:32|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪が降る???

テーブルの上に置いてあった『鉄道博物館』のパンフレットを見た嫁が、行きたいと言いだしました。

とりあえず、鉄道趣味には文句を言いませんが、鉄道趣味を一緒に楽しむなんて事は一切ありません。
この前も、
「航空博物館なら行ってみたいと思うけど、鉄道博物館は興味無いなぁ…」
と、言っていただけにあまりにも意外な展開です。

どうやら、嫁の友人(シングルマザー)が鉄予備軍な息子を連れて行ったら、かなり良い印象でお薦めだった…と聞いた事が原因だそうです。

私的には、イマイチなのですが、嫁と休みが合ったらもう一度行ってみようと思います。
  1. 2008/10/13(月) 01:33:09|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

C11 修理完了

先日修理に出したC11が戻ってきました。

ロットの外れと走行調整・・・・という事でしたが、結果は足回りをほぼ全交換になったようです。

72

我が家最古参にして唯一の蒸気機関車。
長い事貨物専用だったので、これに合う客車を用意してやりたいところです。
  1. 2008/10/12(日) 12:09:36|
  2. ラウンドハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日比谷鉄コレ決戦

てな訳で、始発に乗って買って来ました。
どの購入列もエラく長かったのですが、関東でここまで人気ある車輌なんでしょうか?

71

私は、西鉄以外の3事業者を購入。
それぞれを見てみましょうか。

まずは、阪神5201形。
言わずと知れたジットシルバー。
コルゲートの感じや大きなRの付いた窓等、実車の雰囲気が良く出ています。

62

64

特徴ある台車は流用品なのが残念ですが、鉄コレの中でも良い出来ではないでしょうか。

お次は大阪市営地下鉄・10系。

65

去年30系を経験している所為か、良くまとまっています。
室内の乗務員室仕切り板も小窓の専用の物が起こされており、チョッとビックリです。
6両で組む予定です。

最後に阪急810系です。
お約束(?)でマルーンが微妙な色合いなので、塗り替えてやりたくなります。

66

阪急の旧型車の特徴であった、屋上のジャンクBoxが別パーツで再現されておりイイ感じです。
台車もしっかりゲルリッツ台車が起こされています。

最後に並べて記念撮影。

67

今後、ノンビリ動力化します。

オマケ↓
[日比谷鉄コレ決戦]の続きを読む
  1. 2008/10/11(土) 23:09:20|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外呑み行って来ました。

今日は予定通り勤務終了後に、模型仲間と呑み会。
簡単に言えば、地元で呑む私の道連れ(被害者)を募集しただけです。
被害者第1号と地元の駅で合流。
行き付けの店の開店まで時間があるので、先ずは立ち飲み屋で乾~杯

58

行き付けの店の開店時間となりましたので、移動して被害者2号及び被害者3号と合流して乾~杯

59

模型や鉄道談義に花を咲かせました。
今日、ご参加のみなさん、ありがとうございました。

帰りに別の店で一杯引っ掛けたのは内緒です。
  1. 2008/10/08(水) 23:59:11|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

帰宅後の工作

今日は帰宅が遅く、明日も早いので1工程だけの工作です。
昨日、削り出した軽便気動車の屋根にサーフェーサーをハケ塗り。

57

塗った後に瓶を見たら、レジンサーフェーサーでした・・・・。
ま、バルサ材が硬くなればイイので問題無いと思います・・・・・たぶん。

明日は、仕事が終わったら模型仲間と外呑みの予定です。
  1. 2008/10/07(火) 22:47:17|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買い物から帰って・・・(習作その9)

工作もひと段落したので、路面モジュールのボードに使う材木を買って来ました。
近所のホームセンターで売っている定尺の材料をカットサービスしてもらい必要な大きさにします。

44

結果、直線用のボードは4枚取れましたが、土台となる角材の高さを間違えてしまい再度買い直しました。
さらに、釘が切れていたのに買い忘れてしまいモジュール製作は暫くお休みです。

よって、“習作”の工作を進めます。
屋根を取り付けようとしたら、一箇所半田がはズレました・・・。

45

ま、先日から探していたチップリフレッサーも材木と一緒に購入できたので、ソレを試すイイ機会と思って半田鏝を温めます。

程良く温めたら、チップリフレッサーの登場です。

47

ペーストのような感じです。
鏝をチップリフレッサーに直接入れた後半田鏝クリナーで鏝先をクリーニングすると・・・・
おお!!!スゲェスゲェ。
半田のノリの良さには驚きます!!!!
お陰でスンナリ修正完了。

屋根を取り付けで、ポリパテを盛ります。

49

パテが乾くまで気分転換の工作を。
今日組んだ、軽便気動車の屋根を製作します。
キットにも含まれていますが、私の買ったキットはウス屋根仕様なので深屋根にする為に自作します。
深屋根版のキットもあるのですが、品切れで手に入りませんでした。

材料は、手元にあった6mm厚のバルサ材です。
車体に合せて切り出す大きさを決めます。

50

HOサイズの模型だと屋根材にアガチス材を使う事が多いのですが、今回はたまたま手元にありバルサ材を硬める工作を試してみたかった次第です。

切り出したバルサ材を大まかにカッターで削り、紙ヤスリカマボコ型にします。
車体に載せて、大きさや雰囲気を確かめます。

51

この作業を繰り返し、綺麗なカマボコ型にします。このあたりは、ペーパー車体に木製屋根を載せる時と同じですね。
アガチス材に比べると柔らかいので、工作は断然楽です。

カマボコ型になったら、オデコのの丸みを作ります。

52]

ここもカッターで荒削りし、紙やすりで仕上げます。
屋根の高さに気を付けて、屋根全体を整えます。

54

前後に少し隙間が出来てしまったので、今後の工作で屋根を接着しパテで埋めようと思います。

“習作”の方のパテも乾いたので、紙ヤスリで仕上げます。
“習作”も6両になりました。

55
  1. 2008/10/07(火) 00:42:06|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法の(?)ランプ

今日は公休日でしたが8時前に嫁に叩き起こされ、職場までクルマで送ってほしいとの事。
一昨日の出勤日の帰りに飲みに行ったそうで、職場に原付を置いてきた事を今朝まで忘れていたそうな・・・・。
怒りよりもただただ呆れます。。。。。

昨晩は久し振りに外呑みをしたので、まだアタマが起きていませんが嫁を送ってきました。

まぁ、こんなに早く起きれる公休日もめズラしいので、洗濯機を回しながら昨日買ってきたアルコールランプを試してみることにしました。

38

東急ハンズで燃料のアルコールを含めても1,500円でお釣りが来ました。
半田で組んだ真鍮キットを分解する際に使用するのが目的です。
アルコールランプを使うなんて、高校の授業以来でしょうか。

早速、火を付けて、組み立てに失敗したキットを焙ります。

39

焙られているのは、アルモデル製の軽便気動車。
前面をズラして半田付けしてしまい、新たに買い直そうかと考えていましたが、いつの間にか品切れに・・・。
潔く廃棄出来ずにおり、今回の実験台になってもらいました。

焙っていると、『ピキッ!』と音がし前面をズラしてみると見事に剥がれてくれました。
もう1つNゲージのエッチングキットもやってみましたが、こちらは板厚がウスく少し変形してしまいました・・・oz
焙る時間がもっと短くても良いみたいです。次回への良い経験ですね。


40


歪みを直せるだけ直して、再度組み立てました。

41]

どちらのキットも廃棄まで考えていましたが、アルコールランプのお陰で見事に復活しました。
さて、路面モジュールの買い物にでも行こうかな。
  1. 2008/10/06(月) 17:16:06|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

習作その8 マイナス1

今日は勤務終了後に海老名まで買出しに。

28


相鉄線は、この色が落ち着きますね。
最近の新塗装は、どうも好きになれません。

ところで、海老名駅にあったコレ↓は何でしょう???

27

新7000系のような電車が描いてありますが、用途は全く不明です。

さて、帰宅後工作開始。
昨日組み上がった3番目の編成に屋根を取り付ける予定でしたが、先に組んだHゴム貫通扉の車体の1両の前面が大きく曲がってます。

29

当初の“習作”としての役目は充分果たし、このタイプの車体は特定番号しかおらず扱いズラい(?)上、新たに1編成組んだので、廃棄しても惜しくないはずです。
しかし、人間の欲望とは恐ろしいモノで、強引に直す事にしました。
まぁ、廃棄にするなら、やるだけやってからでも遅くありませんし。

早速、前面と側面の接合部分を切開します。30

そして、位置を直して半田で際接合します・・・と書くと簡単なのですが、プラの屋根があるので秘密兵器(?)パワーコントローラーの登場です。

31

コレを使い、鏝の温度を上がりにくくします。

半田付けの方はなかなか納得が行かず、大きく開いてしまう隙間を真鍮帯板で埋めたりしてみます。

32

こんな事を何度か繰り返していたら、プラ製の屋根が綺麗に取れました。

33

熱が程よく(?)回り、接着剤が緩んだようです。
半田を使う今回の工作では実にありがたい事です。

プラ部分が無ければ、怖いモノは嫁だけありません。
思う存分半田が使えます。
前面を外し再度Rを付け直しましたが、歪みが完全に取れません。
まぁ、遠目ならゴマカシの効く程度にはなったようなので、ロ型に。

何日か前の状態に戻りました。

34

接合部分に傷や隙間ができてしまったのでポリパテの力を借りて、ゴマカシます。

先ほどはズレた屋根を付け直し、仕上げたら最初の状態へ戻りました。

さて、お顔をこんな感じです。

37


ゴマカシた場所がバレバレですが、これでも随分とマシになりました。








  1. 2008/10/04(土) 01:54:54|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。