もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地下鉄で地下鉄を走らせる運転会

今日は、登戸のサブウェイさんで、幣CKC倶楽部の運転会でした。

IMG_3135.jpg

今回のテーマは、『地下鉄』。



申し合わせた訳でもないのに、都営5300系が大所帯に。
何故か、ミニスカはいません。

天邪鬼のワタシは、1人大阪市営祭り。

IMG_3143_20090330011114.jpg

CKC運転会のお約束で・・・・

IMG_3133.jpg

事故調~!!!

今回は、地下鉄を中心に暫く走らせていない車輌を中心に運転しました。
何よりも、昨日購入したバックマンのパワーパックの小手調べがメインでしたが、充分な出力があり今後の運転会ではコンパクトなこのパックを持って行く事にします。

最後は、参加者の地下鉄を集めて記念撮影。

IMG_3155.jpg

個性的な地下鉄が揃いました。

二次会は、来る5月のモジュールオフへ向けた総決起集会と相成りました。

IMG_3156.jpg

今回も、初めて参加して戴いた方もいらっしゃり、今後がまた楽しみです。

ご参加のみなさん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/30(月) 01:25:20|
  2. 運転会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

外国型のハンドル

さて、今日はお買い物に。
あちこちと回りましたが、メインはこれ。


[外国型のハンドル]の続きを読む
  1. 2009/03/29(日) 01:14:55|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悩み

今回はちょいとマジメな悩み。

再来週にある会社の先輩の結婚式で余興を頼まれました。
会社の同僚4人で出来る余興を2・3日中に纏めて、合わないシフトの中で練習をしなくてはなりません。。。

何かイイ余興ネタないかなぁ…。

『愛の炒飯』再来!?
  1. 2009/03/27(金) 23:55:07|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山陽電鉄702-709

『地下鉄』がテーマの週末の運転会へ向け、地下を走る神戸高速鉄道へ乗り入れる阪神電車を製作する仲間がいるので、一緒に並べられる鉄道コレクション第9弾の中でダントツの不人気(?)山陽電鉄702-709を動力化しました。

本当なら、屋根とベンチレーターを塗り分けたり、床下を塗ったりしたかったのですが、週末の運転会までに塗装が出来そうな時間は無く、運転会で走らせることが出来るだけの仮完成であります。



仮完成といっても動力をそのまま仕込むだけではつまらないので、神戸高速へ乗り入れた末期の仕様するべく前照灯に銀河のNo-56のブタ鼻シールドビームを取り付けます。

IMG_3113.jpg

ブタ鼻ライトは、銀色だったようで、ホワイトメタルの地をそのまま生かしています。(手抜きともいう)
左右の標識灯は明るすぎる感じがしたので、黒鉄色を入れてみました。
サボは、パソコンで打った物ですが、プリンターが悪く字が潰れたり掠れたりして読めません。。。。
まぁ、雰囲気で重視で。。。

屋根の上は山陽電鉄の特徴でもある赤い配管を再現してみました。

IMG_3107.jpg

不要なパンタ穴も埋めたいのですが、これは、本完成の暁に・・・ということで今回はそのままです。
この配管ぬ上に居座るパンタはPG-16と形状が似た物で、シールドビーム化以前にPS-13より換装されたようです。
よって、パンタはPG-16を載せます。

そんなんで、とりあえず走れるようになりました。

IMG_3112.jpg

コレを本完成まで持ってゆく気力があるか・・・多いに疑問です。


  1. 2009/03/27(金) 01:07:44|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あっさり買えた・・・。

久し振りに相鉄線でお出かけ。



所用を済ませて電車へ乗ろうとしたら、先月発売になった鉄コレと、5000系復刻パンフレットが発売中とのポスターが目に付き早速購入してしまいました。

IMG_3105.jpg

鉄コレはともかく、5000系復刻パンフレットは、5000系のさよならイベント限定と予告があっただけに思わぬ収穫でした。
パンフレットは2冊(5000系と5100系)セットで¥2,100という値段でやや高い気もしましたが、5000系のパンフレットは45ページにも及ぶ大作で、5100系の方もカラーを多用しており当時の力の入れようが伺えます。

この手のパンフレットは、各床下機器の写真や配置など細かい資料が載っており、模型化の際に良い資料となるのですが、5000系は特徴的なカバーが付いているので殆ど意味ありませんね。。。。

それでも、当時の技術を伺い知る資料としては大変貴重な物です。

ちなみに、袋の裏側もしっかり5100系。

IMG_3106.jpg

相鉄らしいマニアックさです・・・・。
  1. 2009/03/26(木) 21:18:06|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路敷設開始

やっと、モジュールに線路を引きはじまました。
ゴム系接着剤で固定してゆきます。釘も併用した方がイイかもしれないのですが、下手に使うと道床
を割りそうで・・・・。
今回は架線ベースを使わなかったので微妙にズレ箇所も・・・。
最終的には、接続しながら微調整の必要がありそうです。



ああ、先は長いなぁ・・・。
  1. 2009/03/24(火) 23:51:20|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おまけ

ローソンで缶コーヒーを買ったら、こんなオマケが付いてきました。



何種類かあったのですが、EF65の虹釜が際立って出来がイイのです。

IMG_3099.jpg

タダのオマケでこの表情はナカナカであります。
まぁ、ルーバーの付いちるのはご愛嬌?
フランジが切られて車輪(4輪だからED&%1118?)が付いており、気になってNのレールに乗せたらピッタリ。

IMG_3094.jpg

で、大きさ比較。

IMG_3097.jpg

思ったよりバカデカくないようです。
なんか、こうゆうのを見ると動力化したい衝動に駆られるのは病気ですかw?
ちなみに、鉄コレ12m動力が丁度よいようで・・・・。


  1. 2009/03/22(日) 20:42:06|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪市営地下鉄10-00系仕上げ

昨日より、お腹の具合が悪く悪寒も・・・。
呑みにお誘い戴きましたが、自粛して家で工作をしていました。
お誘い戴いた皆さん、ごめんなさい・・・・。

大阪市営10-00系関連の塗装をしました。

鉄コレなので、それほど塗装を必要とする箇所はありませんが、黄土色一色で目立ちすぎて気になった室内を塗り分けました。

IMG_3073.jpg

床下をGM9番、乗務員室仕切りをGM28番、イスは黄色と茶色を調色したものを使用しています。

他に、台車と床下機器もGM9番で、前面パーツはGM39番で塗装しました。

塗装を乾かしている間に、車体への残りの加工です。

先ずは、ガラスの内側となる正面方向幕のステッカーを張ります。

IMG_3075.jpg

これは、量産車も同じです。

IMG_3078.jpg

試作車のライトとなる部分に色入れをします。

IMG_3074.jpg

両端はテールライトなので赤を、中央部分(窓とピラーに)はヘッドライトなので、シルバーを入れましたが、あまり目立たず黒鉄色にしました。

そして、前面のパーツをゴム系接着剤で取り付け、走行用パーツを組み付けながら再組み立てをすれば・・・・・・

デキタ----------------(゜∀゜)-----------------!!!

IMG_3091.jpg

IMG_3090.jpg


2種類の顔の10-00系が出来ました。
気分によって顔を取り替えるので、側面にはナンバーを入れていませんが、まぁ目立たないのでイイでしょう。

これで、次回運転会のテーマ作が1つ出来上がりました。



  1. 2009/03/20(金) 00:58:11|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これも地下鉄・・・

忘れかけていたこんな物が出て来ました。



大阪市の前面と同じ車体色なので一緒に塗ってみてもイイですね。
完成の保障はありませんが・・・。

さて、今日は遅く明日は早いので出てきた材料で妄想を・・・。

IMG_3072.jpg

作るかわかりませんが・・・・。
  1. 2009/03/18(水) 22:41:59|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕方からの工作

今日は嫁が泊まり勤務で遅い出勤で夕方まで寝ているとの事。
機嫌悪くうるさいので起こさないように外出しました。

夕方帰宅し、昨日作った台枠に横桟を入れました。

その後、洗濯機を回しながら晩飯工作。
豚バラ肉を泡盛で煮込みポークシチューを作りました。

IMG_3069.jpg

我ながら美味でした。

食後は、大阪市営地下鉄10系の工作です。

前回の工作で前面を削った時に傷付けてしまった塗装面を筆塗りでタッチアップしました。
この際、前面の白帯から上の部分を黒く塗りました。

IMG_3070.jpg

これはパーツの窓が僅かに大きく、取り付けた際に車体が見えるので目立たなくする為の工夫です。

ココまでくると、前面を早く塗りたくなります。




  1. 2009/03/18(水) 01:00:55|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地味な作業と悩み

さて、終端駅で使用するホームは、KATOが昔から(自分がこの世界に入った24、5年には)出している島式ホームを利用します。

この製品に限った事ではありませんが、別付けのパーツやらステッカーを取り付けないとシマりません。
パーツは白成形色のままなので適当に色入れをしますが、この作業は数も多く、地味な作業です。



また、ステッカー貼りも数が多く、飽きもくる作業です。
で、もちろん駅名標もステッカーで再現するのですが、ここで深刻な悩みが…。

付属のステッカーの駅名は『しんばし』ですが、これではあまりにも現実過ぎて面白くありません。
また、駅名標は中間駅の設定になっており、←→の表示でこれも腑に落ちません。

そんな訳で、自作しようと思うのですが、石頭ゆえに楽しい駅名が浮かびません…。
現実的な楽しい名前はないものですかね。。。
  1. 2009/03/17(火) 08:05:07|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボードの製作

先日検討した、終端駅モジュールの大地となるボードの材料を用意しました。
昨年に比べて、ひと月遅い着工となりました。

近所のホームセンターでなるべく安い材料を探したら、画像の物でカットサービスを含めて1,000円ちょっとでした。

IMG_3059.jpg


ボードの大きさはCKC規格からは逸脱しますが、先に接続する物が無いので独自の規格とし幅を230mm、長さは他のモジュールに接続する側から1200mm(A)、1300mm(B)、550mm(C)と3分割にしました。
ちなみに、側面の足の高さは収納を考えて40mmです。
高さの不足分は、アジャスターで調整する予定です。

仮完成したボードの上に線路を仮組みします。

IMG_3060.jpg

線路の接続順序やボードの長さを変えて、ボードのつなぎ目と線路のつなぎ目が同じ位置になるようにしました。

IMG_3061.jpg

Aボードの他のモジュールとの接続側となる箇所はこの限りではありませんが、ここは、バリアブルレールを使用したりして微調整の区間とします。
この区間にCKC規格の複線間隔(Tomix37mm)からユニトラックの複線間隔へ調整する緩和曲線を挿入してもイイかもしれません。

今回のモジュールは積んで収納する事を考えているので、断面はП型にします。

IMG_3062.jpg

しかし、強度的に不足のようですし高さ調整用のアジャスターの取り付けもあるので、20mm程度の梁を入れる予定です。


  1. 2009/03/16(月) 21:44:45|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次回運転会のテーマ作

さて、CKC運転会まで早くも2週間ほど。
今回のテーマは『地下鉄』であります。

テーマの車両しか走らせてはいけない訳ではなく、我が家にも地下鉄や地下鉄絡みの車両もあるので困る理由は無いのですが、テーマを立ち上げた張本人としては何かしら新ネタを投入したいところです。

製作中の営団7000や、東急7000なんかもテーマに合致する車両ではありますが、もう少し時間が掛かりそうなので、大阪市営地下鉄・10-00型の鉄コレを動力化するという安直な作戦で逃げることにしました。

この鉄コレは、先頭車+中間車の2両セットです。
実車通りの8~10両編成(年代により変動)を組むとなると6~8セット必要になりますが、我が家の在庫は4セットなので実車より少し短い6両編成とします。

そうなると、2両の先頭車が余る事になりますが、この先頭車も加工して有効活用ます。

10-00型は、試作車や量産車、後年の改造で顔つきがいくつかありますが、特に試作車は独特の顔をしており海外の電車のようなデザインです。

幸運にもこの顔を作るパーツがketchNから発売されていますので、これを利用します。



このパーツはなかなか考えられたパーツで、正面の帯から上に貼り付けるだけで簡単に変化をつけられます。
パーツの組み立ての方は、顔のパーツに縦桟パーツを接着剤で取り付けるだけですが、縦桟パーツが僅かに上出っ張るので顔に合わせて削ります。
車体の加工は、分解後に正面の帯から上にある窓縁等の突起をペーパーで削る作業が中心です。
組み立てたパーツを仮組みしながら、少しづつ削ります。
パーツの説明書によれば、元の正面ガラスは使えない…とありますが、正面ガラスの上からパーツを貼り付けても問題無さそうです。
近々、時間を見つけて塗装しないと…。
  1. 2009/03/15(日) 12:57:31|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少し具体的に・・・。

以前検討した終端駅モジュールを考えてみました。

renndou_20090123205313.jpg


線路を仮組し台枠の大きさやらを検討しました結果、220mmX3050mmの大きさとなり、220mmX1200の台枠を2台と、220mmX650mmの台枠を1台へ分割する事にしました。
CKC倶楽部の中では変形ですが、収納と運搬を考えた結果で終端駅モジュールとなるので問題はないでしょう。

今回の駅モジュールのコンセプトは以下の通りとし、5月のデビューは絶対に間に合わせたいところです。

1.運搬・収納を第一に考え、ストラクチャーは取り外し式とする。
2.5月へデビューできる事を目標とし、シーナリーや細かいストラクチャーには拘らない。
3.運転を楽しめるよう、実物のような制御盤を作る。

以上の3点にしぼりました。

1.ては、限られた収納場所へコンパクトへ納めら、運搬にも気を遣いたくないので運転のたびにホームをセットするようにします。
頭端部分は別途駅舎を製作してこちらむ運転の度にセットするようにしたいと思います。

2.については、早期完成(運転のできる状態)とする為に細かい工作はあまりしないようにします。
また、ストラクチャー類が取り外し式で台枠面積も狭いのであまり出来ない・・・というのが真相です。
ただ、ギャップの目印を兼ねて下り場内と上りの第一閉塞信号機だけは建植しようかと考えています。

3.については、シーサス(Wクロス)を入れる関係上作らなくてはならないというところが本音です。
実際のように、制御盤のテコを倒してルートを作る・・・という運転を楽しみ方もできます。
ポイントスイッチもロータリースイッチで作りたいところですが、シーサスは4つのコイルを動かす必要があり、大きなコンデンサが必要になりますので検討課題のようです。

この駅を発案したときは上野のような起点ターミナル駅の1シーンを考えていましたが、地方の終着駅(ターミナルの反対の終点駅)いう設定で進めて行こうと思います。
なんだかややこしい書き方ですが、相鉄で言えば発案時は横浜で、今は海老名と言った感じですかね。(なんのこっちゃ・・・)





  1. 2009/03/15(日) 01:04:50|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真集

立ち寄った古本屋で、『CLASSIC AIRLINER IN JAPN 』なる本が売られていました。

IMG_3052.jpg

1950年~1975年に日本の空を飛んだ旅客機(日本の事業者)の写真集でして、この年代殆どの事業者と機種を網羅しており巻末の解説用を除く本文の写真は全てカラー写真で構成されているとうなかなか濃い内容です。

古本ですのでそれなりの傷みはありましたが、定価の半値程度の値段でしたので購入してしまいました。

国内航空事業者というと大手3社(JAL・ANA・TDA)すが、3社へ統合されたエアラインや、歴史から消えていったエアラインのカラー写真が掲載されており年代を考えれば驚きの写真が数多くあります。

IMG_3055.jpg

またか・・・と言われそうですが、南西航空のCV-240のカラー写真もしっかり掲載されており、ただただ驚くばかりです。

IMG_3053.jpg

また、撮影された固体のその後についても解説されており、史料価値も高い本です。

何より感じるのは、機体のカラーデザインの良さ。

IMG_3056.jpg


今の極端に派手派手しい塗装や、合理主義的な塗装ではなく、なんとなく落ち着きを感じる安心感を与えてくれる塗装デザインですね。

この頃の飛行機には、輸送機関である誇りはあっても驕りは無かったような・・・そんな気がします。
時代や世間もそうでしょうが、最後を迎えた九州ブルトレにも共通して言えるのではないでしょうか。




  1. 2009/03/13(金) 23:39:22|
  2. 私の本棚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あんやたん写真展

横浜の日本新聞博物館で行われている企画展・あんやたん写真展を見に行ってきました。

戦後の沖縄を写真で振り返る企画展でしたが、戦後とはいえ常に戦争と隣り合わせの生活を強いられながらも力強く生きるウチナンチュー(沖縄の人)の姿にはつくづく脱帽です。

何度も沖縄へ行く私でも衝撃的な内容でした。

書きたいことは色々とあるのですが、長くなりそうなので割愛します。

1区画だけの企画展とはいえ、実に濃い内容でじっくり見るなら1時間程度は必要です。

5月10日まで開催されているので、みなさんも是非足を運ばれる事をお勧め致します。
  1. 2009/03/12(木) 23:30:06|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近、幣倶楽部では虎派なる勢力を伸ばしているようで…。
浮気性のワタシも、虎は好きでして、以前から手を染めながら完成に至ってない仕掛かり品があったりしますのでちょいと虎派かも。

今まで影を潜めていた虎派が勢力を伸ばしたのは、キット、 [虎]の続きを読む
  1. 2009/03/11(水) 14:16:59|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結局

家でグダグダして終わった今日一日・・・・。
  1. 2009/03/10(火) 23:36:04|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早起き

今日は公休日ですが、最近の公休日は昼近くまで寝てしまう事が多いので目覚まし時計をセットし早め(といっても7時ですがね・・・)に起床しました。
昨日、呑みに行ったのですが、度々寝落ちする始末・・・。
帰宅後はバタンキュー!!!
よく眠れました。

おめざの工作で、長期放置中の京阪1700に屋根を取り付けました。



これで8両全部に屋根が付きました。

さて、時刻は8:30前。
散歩ついでに、余命僅かとなった『富士・はやぶさ』の撮影に出かけました。
まぁ、熱心な撮り鉄でもないので、コンデジで軽くスナップ程度の撮影です。

先ずは練習です。

IMG_3030.jpg IMG_3031.jpg



未だに、動く電車をデジカメで押さえるのは苦手です。
画角やタイミングを変えてみますが、なかなか上手く行きません。

IMG_3032.jpg IMG_3036.jpg

無駄に試し打ちができるのもデジカメの特権なんでしょうけど・・・。

IMG_3033.jpg

で、本番・・・。

IMG_3041.jpg

orz・・・・。

まぁ予定通り・・・・。

とりあえず記念に客車も・・・。

IMG_3042.jpg

で、帰宅して、デジタル画像の特権でトリミング加工。

コピーIMG_3041-1

これなら、まだマシか???

さて、まだこの時間。
普段なら、まだ寝ている時間かも・・・。

さて、何をしますかね。












  1. 2009/03/10(火) 10:46:12|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤いスプリンター

昨年のブログを紐解くと、2月15日からモジュール製作へ入っていましたが、今年は・・・・。
ココ最近は、何故か工作に集中できる日が無く、これといった工作をしていません。
月末には運転会があるのに・・・・・・。

工作できないとストレス発散のベクトルを買い物へ向けてしまいます。。。

で、今回のお買い物は、中古店で見つけたリトルジャパンの京急700系1次車。
特に探していた訳ではありませんが、いずれ購入したいと考えていたキットだったので、なんとなく購入してしまいました。



700系は、1次車と2次車で側窓に形態差があり、ワタシの中の憲法で京急700系は分散クーラーで側窓コーナーが直角でなければならないと規程されており(なんのこっちゃい・・・)、1次車購入となったワケです。
つまり、冷房化後の角窓が好きなのです。

1次車は非冷房時代は高運転台となっており、このキットでもしっかり選択用のパーツが入っています。
この高運転台の小窓顔も好きでして・・・改憲して造るべきか暫く楽しい悩みが増えそうです。


え???悩んでいる間に肥しになる・・・って???

それは言わない約束で・・・・。


  1. 2009/03/08(日) 00:36:48|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルトレ

昨日の公休日、夕方から都内へ買い物に出ました。

品川の操車場横を通過したら、『富士・はやぶさ』のEF66が入換中でした。
そういえば、もう余命10日を切っているのですね。
飛行機が本数・価格共に勝る時代、ただ寝る設備だけの時間とお金をかけてまでブルトレに乗ろうとは思いませんが、今日まで残った事は少なからず需要があったということでしょうね。

今後夜行列車は減って行くでしょうが、夜行列車にしかできないサービスもあると思うのですが・・・。
  1. 2009/03/06(金) 23:30:17|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄バスMP-117

ついに発売になったバスコレ13弾をやっと購入してきました。

今回はエアロスターKとMP-117で、どちらも三菱車の呉羽車体という組み合わせです。

私の育った、横浜のチ●ットを走る唯一の交通機関はエアロスターKのヘビーユーザーであり、MP-117は近年まで残った車両を地方へ追い掛けたりと、どちらも親しみのある車体です。

今回のラインナップには、今なお現役で走り続ける沖縄バスのMP-117・1064(登録番号)車がしっかり入っており、嬉しい限りです。

IMG_3022.jpg

沖縄のバスがラインナップに入るのは2回目ですが、今回は他県からの移籍車ではなく730の際に導入された生粋の沖縄のバスであります。

もちろん、多数いてもおかしくない車両なので今回は徹底的に集めたいと思います。(ご協力戴ければ幸いです)

最後に、1064号車以外のMP-117の画像を。

IMG_0085_20090303132951.jpg

私が2002年に初めて沖縄を訪れた際に撮影したもので、730車のうち沖縄バスのMP-117だけがなかなか出会えず、当時ですら数を相当減らしていたのです。
この画像は、沖縄を去る数時間前のギリギリのタイミングで撮影できた思い出の1枚です。

あれから7年。
沖縄に最後まで残ったモノコック車のうち1台がMP-117になるなんて、誰が想像したでしょうか?
物事、何がおこるのか分かりませんね。
  1. 2009/03/04(水) 13:36:08|
  2. 自動車部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

JALウィングコレクション

二月逃げる・三月去る等と言いますが、殆ど工作ができないまま二月が逃げて行き早くも三月に。

二月中に済ませる予定だった確定申告をやっと昨日の公休日に済ませやっと一息。

帰りにコンビニへ寄ったら、ヘリボーンコレクション等でお馴染みのF-TOY'sからJALウィングコレクションの新作が並んでおり、試しに二箱買ってみました。
一箱目。

IMG_3020.jpg

MD-90でした。
先日の旅行の際に、MD機が欲しい…なんて言っていたら、1/500の小さいなサイズながらも早くも手にできました。

二箱目。

IMG_3021.jpg

最近就航したばかりのエンブラエル170(E170)。
ブラジル製の小型ジェット機で76席とB737-400の半分程のスペックですが、機内は結構広々しているそうです。
こちらは、1/300サイズです。
1/144でも程良い大きさになりそうですね。
プラモ出ないかなぁ…。

IMG_3019.jpg

並べると、サイズの違いで小型のエンブラエルの方が大きくなってます…。

F-TOY'sの旅客機シリーズは安価の割に素晴らしい出来で好きなので、1/144でツインオッターとかアイランダーとかの小型機シリーズを是非お願いしたいところです。
  1. 2009/03/03(火) 23:30:43|
  2. 南西航空事業部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トンボ帰りの沖縄-3

沖縄マラソンを済ませた翌日は、ノンビリ起床。

アウトレットで買い物した後、空港へ向かいます。

夕方のフライトで帰宅します。


IMG_3016.jpg


今回は、マラソンを走るだけでしたが、次回はノンビリと過ごしたいと思います。
さて、次回の沖縄は・・・・・。

実はもう決まっていたりします。

  1. 2009/03/02(月) 13:18:08|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。