もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山陰へ(準備編)

間もなく、毎年恒例の大津線感謝祭。

その後をどうしようかと迷っていたのですが、そろそろ切符を手配しなければならず、踏ん切り付けて山陰へ行く事にしました。

で、昨日の会社帰りにチケットを手配してきました。


経路は、地元→小田原→(新幹線)米原→大津(二泊)→大阪→(まつかぜ)→姫路→(播但線)→和田山→(山陰本線)→浜坂→鳥取→米子(一泊)→周遊きっぷ山陰ゾーン→出雲市→(サンライズ出雲)→山陰本線→伯備線→根雨(伯備線の山陰ゾーン出口駅)→岡山→山陽本線→東海道線→横浜→地元となるわけです。             
みどりの窓口よりゆっくり相談しながら買うならびゅうプラザの方がイイだろうと早速びゅうプラザへ行ったら、「JRの乗車券はみどりの窓口でお願いします。」との事で、みどりの窓口へ。
ちょうど交替の時間で一つ塞がっていましたが、自分の番になって交替作業が終わってカワイイおねーさんが座った窓口が開きました。

おねーさん:「いらっしゃいませ。」

愛想と笑顔が素敵です。

オイラ:「山陰ゾーンの周遊切符が欲しいんですけど…。」
おねーさん:「では、こちらの申し込み用紙に記入をお願いします。」

記入を終えておねーさんに渡すと、先ずは関連する特急券を取ってくれます。
マルスを打つ手がはぇー!はぇー!
瞬くうちに発券してくれました。
新幹線は車端の通路側でしたが、自由席の混雑状況ではそっちに移ってもイイでしょう。

さて、問題は乗車券。
出発は地元駅ですが、帰りはサンライズ出雲の停車駅の関係で横浜まで乗り越しに。

これがイケナイ。
周遊きっぷは出発駅=到着駅でなければならないそうで、横浜発着でないと発券不可との事。
帰りはともかく、出発は早朝なので横浜より西側の地元駅から乗れるか尋ねると、手元の参考資料のページを捲ったおねーサン、

「えーと、内方乗車はできますね。」

と。
こういう扱いを内方乗車と言うのですね。
『内方』というのがいかにも鉄道らしいですが、普通の人は分かりにくい言葉遣いですね。
不自然に感じないオイラは・・・。

で、素直に進むかと思いきや・・・・
再び時刻表やら資料やらのページを捲り

おねーサン:「『はまかぜ』をご利用の際は、福知山線経由の乗車券でご乗車戴けるという規程がありまして、周遊切符でも適用されるか調べて参ります。」

と、奥に引っ込み数分、分厚いファイルを持って現れると、

「お待たせして申し訳ございません。適用されますので、福知山線経由の乗車券でお作り致しますね。」

相変わらず愛想がイイです。

で、また暫くして、

「帰りの乗車券のことで調べて参りますので、少々お待ちいただけますか?」

と、再び奥へ引っ込み数分。

おねーさん:「帰りの乗車券ですが、周遊切符のゾーンを出る列車に乗る場合、その列車の始発駅から乗車券が必要になりまして、申し訳ございませんが、この場合は出雲市からの乗車券が必要になってしまいます。如何致しましょう?」

オイラ:「かまいません。発券して下さい。」

なんてやり取りで、40分位かかって画像の券を作ってもらいました。

最初から最後までおねーさんの愛想は良く、変な客に丁寧に対応して戴いて感謝です。
まぁ、発券してもらっているオイラは良かったのですが、この駅は規模の割りには3つしか窓口が無く、うち1つは閉鎖中。
オイラが発行している間は1つしか窓口が開いておらず長い列が・・・。

最近は、指定席や長距離券の買える自動券売機がありますが、混雑の状況によってすぐに1つ開けてもイイじゃないかなぁ・・・という気がしました。
まぁ、効率主義で人が減らされ現場が悪い訳ではないので現業を責めませんが、経営側もちょっとは考えたら?
客の為もあるけど、客から苦情言われる現場の負担が増すわけだし・・・。

それにしても、JRの規則は奥が深いなぁ・・・。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/29(木) 08:51:30|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

運転会へ行ってきました。

今日は公休日。
幣CKC倶楽部の運転会へ行ってきました。

場所は、習志野のサンスポーツさん。私は、初めて訪問です。
津田沼から数年ぶりに乗る新京成線で向かいます。



千葉県へ足を踏み入れるのも久し振りですが、このポスターがなんとも・・・・・。

IMG_4249.jpg

で、習志野着。

IMG_4252.jpg

倶楽部の仲間と合流し、会場へ。

IMG_4256.jpg

デカい山中心の非常にゆったりとしたレイアウトです。

早速、運転会開始です。

IMG_4257.jpg

運転会の醍醐味の一つに同じテーマの車輌が並ぶ事。
今回あは、旧国がこれだけ並びました。

IMG_4262.jpg

そして京王シリーズ。

IMG_4263.jpg

また、製作者の違う同じ形式の車輌を並べてみると・・・・

IMG_4268.jpg

製作者の個性の違いが出て面白いものです。
上の画像の京王3000系1次車は、左がar-2氏製作の3702F、右が拙作の3701F。
ar-2氏は、塗装済の前面を再度塗り直しており、淡い色ながら美しく発色しています。
また、氏は冷房改造の過渡期を再現されており、拙作の1980年代後半の姿との差異が光ります。

IMG_4271.jpg IMG_4270.jpg

こうして並べられるのも、運転会ならではです。


他にも、倶楽部きってのブルトレファン・のび鉄氏のコレクションを中心にブルトレが集ったり・・・・

IMG_4290.jpg

Bトレ加工の名手・あやにゃみ氏の大作、Bトレ版ドクターイエローが登場したり。

IMG_4291.jpg

相当な切り継ぎをされたそうですが、苦労を感じさせないスッキリとした仕上がりです。

で、拙作は・・・

IMG_4288.jpg IMG_4281.jpg


軽工作の旧客と、リペイントしたEF57。
倶楽部メンバーからも茶色いデッキ付き旧型電機も多く参加しました。

こちらは、ジョイフルトレイン長崎。

IMG_4294.jpg

山岳風景には映えますね。

お約束でトラブルが発生すると、山から巨人が登場!!!!

IMG_4277[1] IMG_4298.jpg

私が走らせていた銚子電鉄のデキ3が行方不明になり、この巨人達に探してもらったのは内緒ですw
巨人のみなさんありがとうございました!!

さて、楽しい運転会もお開きとなり、二次会は楽しい酒宴となりました。

幹事のchikatetu-kanji 氏はじめ、メンバー諸氏、お疲れ様でした。
  1. 2009/10/25(日) 00:02:05|
  2. 運転会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

EF57その2

先日、ジャンクから釣り上げたEF57の塗装をしました。
末期の宇都宮機関区にいた頃を再現したいので、屋根は艶消しの黒を吹いてあります。



前後端の塗り分けラインはイイカゲンですが、パンタも載るし目立たないので気にしていません。
ただ、ライトのケーシングだけは、実車に倣って黒を塗りました。
車体は、GMの『ぶどう色2号』です。モリタからは、実車と同じ『ぶどう色1号』も販売されていますが、暗すぎるような仕上がりになってしまったので、塗り直しています。

前面の側面に銀河のナンバーとメーカーズプレートを取り付けました。

IMG_4237.jpg

ナンバーはマイクロ用らしいですが、大きさに違和感はありません。

側窓から丸見えのダイキャストにはライトグリーンを塗りました。

IMG_4239.jpg

外したガラスやパーツ、不足していた避雷器等を取り付け、下回りと合体。

最後にパンタを取り付けて・・・・・・・・

デキターーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーーーーーーー!!!!

IMG_4244.jpg

久し振りに、値段の安いジャンクの機関車を再生をしましたが、こういう遊びが金が掛からなくてイイですね。
最近は、安いジャンク機関車もあまりありませんが・・・。
  1. 2009/10/22(木) 12:03:02|
  2. ラウンドハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

工作進まず

今日は、十ン日ぶりの休みで運転会前最後の休みでした。
一日塗装工作をしていましたが、どれも満足のいく仕上がりでなく、磯風呂へ。
運転会へはコレといった新作を出せそうにありません。

まぁ、クーラーを塗装して取り付けただけのジョイフルトレイン長崎は完成しましたが・・・・。



そんな中、某店のサービス券の期限がい近かった事を思い出し、画像のキットを購入しました。

IMG_4220.jpg

2色目のステンプルカラーは何にしようかなぁ・・・。
  1. 2009/10/19(月) 23:07:03|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山陰への想い

日本国内で、足を踏み入れた事の無い県が二つあります。

鳥取県と島根県。
つまり、『山陰』へは行った事がないのです。

そんなわけで、月末に行く毎年恒例の大津の帰りに寄ろうと考えていました。

早速、行きたい所をピックアップ。

・鳥取砂丘
・境港
・出雲大社
・一畑電鉄

山陰ゾーンは、周遊切符を利用するとして経路を考えます。
大津は京都に近いから、山陰線で・・・と考えたのですが、エラく時間がかかる。
ならば、『はくと』でと考えたのですが、智頭急行経由でJRの片道切符は作れない訳です。
で、播但線経由の『はまかぜ』で・・・としました。
それにしても、鳥取→出雲市が意外と遠いのですね。
山陰自体、関西圏からも地図で観るより遠く、関西→山陰の航空便が活況なんも頷けます。

帰りは、出雲市から『サンライズ出雲』・・・というプランで計算したら、総額6万!!!!

関西で打ち切って、関西発の沖縄ツアーの方が安いじゃん・・・・・。
出雲大社も、本殿が工事の為参拝できないようですし・・・・もう少し考えよう・・・・・。
  1. 2009/10/17(土) 12:39:14|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

進まない工作

昨日は給料の〆日。
休日出勤が4日。
合計増務65H。

お役所の指導では増務は、ひと月45Hまでらしいので大幅増。

新しい月の始まりの今日。
増務今日だけで、4H50m

現場仕事なのでよく分かりませんが、普通の会社もこんなモノなんですか????

どうりで工作が進まないはずだ。。。。
  1. 2009/10/17(土) 01:16:30|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

orz

京阪1700・1800の本塗装を始めましたが、あまりにも酷い仕上がりで磯風呂直行となりました。
運転会に間に合うか微妙な状況に・・・。
まぁ、妥協して不満が残るよりはマシかなぁ・・・。

今度の休みにリベンジです。
  1. 2009/10/15(木) 00:26:30|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京阪1700・1800その???

夕方に帰宅し、先日デカールを貼った車輌にクリアーを吹くと同時に、京阪1700・1800の車体や台車にグレーを塗りました。

IMG_4088.jpg

デカールを貼った車輌は竣工しましたので、後日纏めて記事にする予定です。
京阪1700・1800も次から本塗装に入れるかなぁ。。。
  1. 2009/10/13(火) 01:18:13|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ED62

模型仲間の西武マニア氏が飯田線の旧国の製作に励んでいるようなので、飯田線繋がり並べられる機関車・ED62を軽く加工しました。

実車も、飯田線も未だに無縁なのですが、オイラの好きな交流機ED71や交直流機EF30の流れを持つ優しい顔立ちが好きですし、新型電機のD級という特異な存在ながら小型レイアウトにはピッタリのカマなので以前から手にしたいと考えていました。




この製品は、“JR”ED62と謳っており、しっかり『JR貨物』の銘板が印刷されていますので、シンナーを含ませた綿棒で擦り消します。

IMG_4197.jpg

ナンバープレートは、伊那松島機関区に所属するスノープロー付きの物を取り付け、旧国と並べても違和感の無い時代設定にする為、銀河のタブレットプロテクターを取り付けました。

IMG_4091_20091013005827.jpg

また時を見つけて細かい色入れをしたいところです。
  1. 2009/10/11(日) 00:58:41|
  2. ラウンドハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽い工作

相当な勢力の台風だったようで、各地で被害でたようでうすね。
被害に遭われたみなさまにお見舞い申し上げます。

さて、オイラの職場も午前中の混乱を引きずり、オイラが出勤した午後はその処理でした。
まぁ、オイラ的にはいつもより仕事量は少なかったのですが、時間の流れがいつもと違い疲れました。

さて、帰宅後は軽い工作。
昨日買ったインレタを、以前ジャンクで購入した旧客に貼りました。



軽い工作とはいえ、このインレタ貼りの作業はどうも苦手です。

画像が我が家の旧客全部です。
元来旧客には興味が薄く、一番下のKATOのオハフ33以外は全てジャンクとか特価品で購入したもの。
編成を見ると、形態は違えどオハフ33の青が3両も。
何でもアリな旧客編成といえども、どうもバランスが悪い編成です。
  1. 2009/10/08(木) 23:58:45|
  2. 客貨車区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

窓ガラスと続・京阪1700・1800

昨日の買い物の失敗をフォローすべく今日も雨の中買い物。



ついでに中古屋に寄ると、気になる物がいくつかあり、ついつい買い過ぎ・・・orz
探している物が見つかる時は、不思議と探し物が立て続けに見つかるのですよね。
余計な物もですが・・・・。

画像にもあるKATOのキハ58のセットは、先日購入したプラッツの『ジョイフルトレイン長崎』の足周りににします。

そんな訳で、気分転換も兼ねて『ジョイフルトレイン長崎』にガラスを入れました。

IMG_4184.jpg

このキットの窓ガラスは、透明塩ビをバキューム成型したようです。
やっぱり飛行機屋さんらしいですね。

窓は凸成型にしていますが、窓のスパンが微妙にズレており、一つ一つの窓ごとに切り離して貼ってゆかなければならず、手間掛かります。

特に、キハ58の前面ガラスは平面なので隙間なく取り付けるのは苦労しましたが、仕上がりはイマイチです。。。。

IMG_4185.jpg

キハ65の方は、キハ58の経験もあってかスムーズに仕上がりました。
予定通り買ってきたキハ58の動力を入れました。

IMG_4188.jpg

残る工作は、クーラーを塗装して取り付けとキハ65の下回り取り付けです。
近々、キハ65も用意しないと。。。

さて、京阪1700・1800の下回り工作です。
動力は鉄道コレクションの動力・TM-07を使用します。
1700の台車はクロスポイントのSF-106を使用しますので、T台車の側面を切り離し、動力の集電板に合わせ軸受けを広げます。

IMG_4189.jpg

コレを塗装後に接着剤で取り付けます。
1800の台車は、鉄コレの南海・1501の台車・台枠を利用しますので、台車関係は無加工です。
1800のT車の床板は、適当な17m級の適当な鉄コレの床板を使います。

IMG_4190.jpg

動力と鉄コレ床板の両側面にt0.5のプラ板を貼りスペーサーにします。
床下機器は、テキトウに付けていますが、もう少し修正する予定です。
  1. 2009/10/08(木) 00:31:56|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色々とごちゃ混ぜ作業

退勤後に買い物をして帰宅。
どうやら、嫁が流行の波に乗ったようで、オイラもマスク着用です。。。。。

で、一昨日失敗したデカール貼りをし、まぁオイラの腕ならこの程度・・・と妥協しました。
クリアーを吹きたいのですが、この天気ですしいつ塗装できるのやら・・・。

他には、EF57の尾灯を銀河のホワイトメタル製に交換しました。
ナンバー穴を修正中に傷を付けてしまった為です。

京阪1700・1800の床下を作り始めました。




動力車もやる予定でしたが、用意した鉄コレの17m級動力は台車の軸距が違っている物でした・・・・。
まちがった物を2個も用意してどうすんのよ・・・・俺・・・・orz
とりあえず買い直してきます。

画像は、唯一床下が完成した1750。
台車は同じシュリーレンでなんとなく似ている・・・・気がしたクロスポイントのFS-106を使ってみましたが、なんか台車デカッ!!!

  1. 2009/10/06(火) 23:15:56|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EF57

昨日、丸1日仕事して帰宅後、ある車輌にデカールを貼っていたら、途中で切れてしまい中断。
新しいデカールを調達しないと・・・・・在庫あるかなぁ・・・。

さて、EF57のナンバー穴をポリパテで埋めました。


  1. 2009/10/05(月) 13:17:11|
  2. ラウンドハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お買い物

今日と明日は、銚子産の濡れ煎餅が横浜東口で買える日なので、買いに行ってきました。
もちろんそのついでに模型もですが・・・。
本当は、サッサッと買い物を済ませて工作したかったのですが、週末のダラけた街の様子に飲まれてしまい、予定よりかなり遅い帰宅となりました。



今日最大の収穫は、コレ。

IMG_4169.jpg

中古屋のジャンク箱から釣り上げたKATO・EF57。
ナンバーの取り付けに難があるのと、避雷器が1個紛失し、パンタの取り付け脚が一箇所折れている・・・という状況ですが、ウィークポイントのデッキまわりのてすりも破損しておらず動力も良好。
手直しすることにして、とりあえずドンガラに。

IMG_4171.jpg

のんびり進めます。

で、今日は、漁港の海に違う青を塗り重ねたり、白波っぽい表現をしてみました。

IMG_4172.jpg

はたして良くなっているのか???
失敗作街道を驀進しているようでなりません。

で、こちらはも今日、最大の収穫。
[お買い物]の続きを読む
  1. 2009/10/03(土) 23:13:31|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

続・漁港

突然の思いつきで作り始めた漁港の続編です。
先ずは、前回取り付け忘れたアジャスターは、短い高ナット+ボルトで代用します。



このジオラマは、そのものだけでも楽しめますが、モジュールの前に置いて、そのモジュールの雰囲気を変える事も狙っています。
幣CKC倶楽部では、海の情景が無い・・・なんて話があったので、その穴埋めでもあります。

で、海になる部分にプラスターを塗布します。

IMG_4148_20090930113355.jpg

その後、際の部分から順にタミヤの水性カラーを水で希釈した物を刷毛でヒタヒタと塗ってゆきます。

IMG_4165.jpg

使用したのは、青1色だけですが、塗料の濃度や塗った回数でムラになり、これが良いエフェクトになっています。
他にも、青色系の色をいくつか用意したので、色の変化でエフェクトをつけてみたいと思います。

完成はまだまだ先ですが、海にお船を浮かべてみました。

IMG_4166.jpg

あ、お風呂には浮かべる予定はありませんので・・・・。念の為・・・・。
  1. 2009/10/02(金) 02:12:10|
  2. 船舶事業部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京阪1700・1800その??

晴れ間は今日しか無い・・・との事なので、塗装をしていました。

先日からの京阪1700・1800は、やっと車体生地完成

IMG_4161.jpg


かと思いきや、今見ていたら気になる部分がいくつかあり、ペーパーでゴシゴシ・・・。
一歩後退。
でも、先日から塗装工場と磯風呂を行ったり来たりしていた物が塗り上がり1山越えたのでヨシとしますかね。
  1. 2009/10/01(木) 23:33:02|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。