もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミスター京急

私鉄では、東武8000型に次ぐ車輌数を有した京急1000型がついに引退するそうですね。

自分は、鉄道そのものよりも模型好きの中の鉄道ファン=鉄道模型ファンというタイプなので実車の動きには正直疎く、廃車になる実車の動向についても熱心においかけるような事は殆どしません。

まぁ、全く興味が無いわけではなく、たまたま来たらラッキー、ついでに撮影・・・とう程度なのです。

2週間ほど前に川崎へ行った際、偶然にも大師線で運用に就く引退迫る1000型を撮影した引退直前の記録をにアップします。

IMG_5378_20100625032803.jpg

1灯の前照灯に貫通扉・・・。
かっちりしたシンメトリーな顔には頼もしさを感じます。

IMG_5380_20100625032803.jpg

京急といえばこの顔・・・・。
熱心な京急ファンではありませんが、京急で真っ先に浮かぶ顔です。

で、両先頭車・車内にあったささやかな惜別プレート。

IMG_5384_20100625032803.jpg IMG_5385_20100625032802.jpg

数日前に訪れた友人によると既に撤去されていたそうで、期間限定だったようです。

何はともあれ、半世紀に渡る活躍、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/27(日) 23:16:25|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜市電1500型

ジワジワと進めている横浜市電1500型の工作をしました。

側面窓上に、ランナー引き伸ばし線で水切りを再現してみました。
本当は、半田メッキし真鍮線がシャープでイイのでしょうが、ホワイトメタル成型の前面パーツにかかる部分があるので、ランナー引き伸ばし線をタミヤの緑キャップのセメントを流し接着しました。



また、前面のサッシも取り付けます。
ステンレス製なので塗装後に取り付ければ塗装の手間が省けるのですが、車体との隙間が大きく隙間に接着剤を流して埋める関係で塗装前の取り付けとしました。

これで車体の工作はほぼ終了。

下回りです。

説明書通りにプラ板を貼りますが、解説してある寸法通りに切り出して貼ってもしっくりこないどころか、はっきり言って無意味な存在です・・・・

手元に説明書が無いと分かりずらい話になりますが、床上の10mm×10mmのプラ板貼り付けとありますが、これは8mm×15mmベースで現物合わせで調整、床下・排障器上のプラ板を貼るとレールと接触しそうな位置になるので貼らない方が良いようです。

以前に書いたように、付属の床受けパーツも寸法がイイカゲンなので使い物になりません・・・・。

結局、左右側面全長にt1.5mmのプラ板を貼り車体を受ける方法をとりました。


IMG_5442.jpg


このキット、本当に試し組みをしているのか怪しくなります・・・・・。

ちなみに、今回工作した水切りは、登場時にはありませんが、キットの設定のワンマン化後(方向幕が2段になっている)には設置されており、時代考証も怪しい・・・。

まぁ、この手の車輌のベースになるキットが発売されただけでも奇跡ですし、先が見えたので結果オーライでしょうかねぇ・・・・。

車体と下回りを合せてみました。

IMG_5445.jpg

もうすぐ本塗装ができそうです


  1. 2010/06/25(金) 03:52:06|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CKCモジュールオフ 2010

週末は、幣CKC倶楽部恒例のモジュールオフでした。

宿にモジュールレイアウトを持ち込んで、仲間と繋げて普段はなかなか出来ない巨大レイアウトでの運転会です。

この企画も早いもので6回目。
私も4回目の参加です。

先ずは恒例の乾杯

IMG_5399.jpg

こんな新キャラクターも登場!!!

IMG_5398.jpg

前回よりも、さらに成長しています。。。。

IMG_5428.jpg

会長のコーナーモジュールと、工場長の調整モジュール(左)

IMG_5427.jpg

レイアウト作りが得意な会長は上手くコーナーを処理しており、センスがイイですね!!!
工場長のモジュールは、簡単な作りながら微妙な色合いの出し方が素晴しいです!!!

初参加の鈴木氏のダイヤモンドクロッシングモジュール。

IMG_5415.jpg  IMG_5416.jpg

路面電車区間は、ポイントtoポイント運転でき、小型車輌の運転も楽しるギミックも。
モジュール初挑戦だそうですが、今後が楽しみです!!


もちろんお昼は・・・

IMG_5396.jpg

その後も運転会は続き、セキ100両運転に挑戦してみたものの・・・・

IMG_5407.jpg

何回目かチャレンジして成功しました

まぁ、お約束の画像も・・

IMG_5404.jpg IMG_5403.jpg

どうも、自分のカーブはこの名所だったようで、そろそろ改良かなぁ・・・・・。

で、恒例の大盛晩御飯

IMG_5408.jpg

かんぱーい!!!!

IMG_5409.jpg

楽しい夜は更けて行きました。

翌朝も運転会は続き、少しまったりモードだったので、拙作の喫茶店とar-2氏の阪神電車と時を越えた夢の並びを・・・・

IMG_5424.jpg

お昼過ぎに宿を出て、某ミヤンで打ち上げ!

楽しい2日間があっという間に終わりました。


やっぱり、大勢で同じ趣味を楽しめる仲間がいるのはイイですね
早くも、次回の企画があるようなので、またたのしみたいですね!

参加されたみなさま、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました!!!




  1. 2010/06/23(水) 20:42:09|
  2. 運転会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

とりあえず・・・・

お疲れ様でした。

今日は寝ます・・・。

本記事は明日以降にでも・・・。
  1. 2010/06/20(日) 22:05:23|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

DIESEL RASH!

DIESELをまた増備しました。
[DIESEL RASH!]の続きを読む
  1. 2010/06/17(木) 00:06:25|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喫茶店

先日の喫茶店を仕上げます。

明り取り窓のある851型と861型の明り取り窓は曇りガラスです。
GMのスリガラスを使用すればよいのですが、生憎品切れ・・・・。

普通のガラスにサンドパーパーで傷つけて、曇りガラスらしいモノをデッチ上げて取り付けました。



下回りは、動力を含めて鉄コレ15m級の床板、床下機器を利用しらしく並べています。
台車は、キットに付属する金属の物を組むのが形態的にベストですが、ショート等を考え形態も大差ない鉄コレ用を流用しています。

喫茶店が喫茶店たる所以の特徴的な大窓の貫通扉内側の手すりは、ガラスを貼り付け後その裏から取り付けます。

IMG_5377.jpg

そして、ライト、パンタ、貫通幌を取り付けて完成


IMG_5391.jpg

まぁ、運転会前最後の完成車かなぁ・・・。


  1. 2010/06/14(月) 23:49:33|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そういえば・・・

間もなくCKCの恒例モジュールオフ。

収納場所の関係もあって今回も旧作の手直し・・・というより修理のみに留めてエントリー予定ですが、模型以外に色々とありどうもテンションが上がりません・・・。

色々と準備する予定ですが、次の休みは16日。
デートの予定が入っているので、モジュールオフまで1日潰せる日がありません・・・・。

モジュールで力を抜く分車輌に少し力を・・・・という事で、ひと月程前に某店で購入し製作していた、阪神・喫茶店シリーズがカタチになりつつあります。




和歌山のピットというショップが販売したようですが、キット自体はKitcheNと構成が似ておりOEMのようです。(確認したわけではありませんが・・・)

KitcheNと構成が似ているので、非常にクミやすいキットでいつの間にか画像の状態へ。
完成までもう少しです・・・・。
  1. 2010/06/10(木) 02:44:08|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DIESEL RASH!(うわきのブラスシリーズ)

また、暫く更新が開いてしまいました。

もう6月ですか・・・。


先週末に、2月から企画していた同窓会も大成功に終わり、少し燃焼しつくしてしまった感で色々とヤル気が出ません・・・。

で、昨日は色々な燃料を注入したので、今日は燃焼させました。

燃焼といえば、DIESEL!!

色々と他にも作っている物があるのですが、少し前からうわきして作っていたブラスキットが塗装と仕上げを残すだけになっていたので、一気へ完成させました。

モノはKitchNの岩手開発鉄道のキハ202です。




キットは基本的に組みやすいのですが、前面と屋根の折り曲げカーブが合わずやや大きな隙間を埋めるのが少し手間ですかね。

車体長さも14mなので、鉄コレ動力でお気軽に・・・・とは行かず、片側動力のTM-04を切り詰め、さらに台車枠の軸距離のの関係で、TM-11の台車を使う・・・というややメンドクサイ加工を強いられます。
まぁ、kitcheNの純正動力もあるのですが、加工の手間と値段を考えるとTM-10相応の16m級動力が手元に残るので、こちらの方がお得かもしれません。

とりあえず塗ってみましたが、やや色が濃かったような・・・

まぁ、一つキットが片付いてホッとしているのが本音です・・・・。
  1. 2010/06/05(土) 00:13:42|
  2. 客貨車区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。