もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年・・・

気付けば、10日以上更新を放置していたら大晦日・・・・。

毎年の事ですが、年末年始も仕事なので、特に何する・・・という予定はありません。

年の瀬恒例の今年の作品を振り返ってみます。

・京王3000系・3714F

IMG_4271_20100118115758.jpg IMG_5200_20100111125242.jpg

私の京王3000系シリーズ3本目。
試作分散クーラー搭載の個性的な編成が出来上がりました。
同じ形式を3本作るなんて、私には大変珍しい事です。

・東武2000型

IMG_4365.jpg

営団3000型に続く日比直シリーズ第2弾。
後は、東急7000型を・・・・。

・京急700(Ⅰ)

IMG_4791_20100225122220.jpg

初めての京急電車製作となりました。
この頃の京急電車も魅力的な車輌が多く、もっと作りたくなります。

・小さい青ワフ

IMG_4901.jpg

貨車の作品です。
あまり製作実績がないだけに、イイ刺激になりました。

・京阪1700 (16番)

IMG_5315.jpg

完成車体の動力化ですが、久し振りのHO工作は面白かったです。

・岩手開発鉄道 来は202

IMG_5370.jpg

この頃、サーバーの調子が悪く、製作記事があまり書けなかったのですが、製作意欲が結構高かった時期です。

・阪神喫茶店シリーズ

IMG_5411.jpg

好きな車種なので、増備をしたいところですが、キットが絶版のようです・・・。
個人的には、今年1番のお気に入りです。

・横浜市電1500型

IMG_5460.jpg IMG_5461.jpg

非常に苦労させられたキットですが、出来てしまうと1600型も欲しくなったりします。

・茨城交通 ケハ601

IMG_5481.jpg

1両モノという事で、かなり早く竣工しました。
銀色の色合いが良く出て気に入っています。

・日立電鉄モハ13

IMG_5910.jpg

完成までにかなり時間を要しましたが、なんとかモノに・・・。

・大島の移動機

IMG_6393.jpg

今年一番の変態車です。
ちょこちょこ走る様はカワイイです。

・京王3000系・3018F

IMG_6463.jpg

またもや京王3000系
それだけ魅力的な形式という事なのでしょう。
まだまだ作ってしまいっそうです。

・B6とワフ

IMG_6503.jpg

今年最後の出場車は蒸気機関車でした。
今まで加工した事がなかったジャンルだけに、迷う部分が多くありましたがイイ経験になりました。

今年の製作車輌は31両。
まぁまぁ・・といったところでしょうか・・・。
月イチで出場車を出す・・・という目標を立てていたのですが、全ての月といかず達成できませんでした。。。

正直、やり残した宿題も多数あり、これらの片付けが来年の課題になりそうです。

最後になりましたが、幣ブログをご覧になって戴いたみなさま、CKC倶楽部のみなさま、今年1年大変お世話になりました。
そしてありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎え下さい。


スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 14:14:23|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

B6竣工

先日より進めていたB6を塗装し、竣工させました。
塗装といっても、プライマーを吹いた後に黒一色なので気楽なモノです。



ライトと標識灯に色入れをし、煙室ハンドル、安全弁、ナンバーを取り付けました。
ナンバーは、TAVASAのパーツで、本来は北海道の炭鉱鉄道用の物です。

ナンバーにプライマー→黒を吹きつけて、乾燥後に#1000のペパーで磨き出すセオリー通りの工作で完成させたナンバーを取り付けました。

IMG_6502.jpg

B6だけでは寂しいので、手元にあった鉄コレの緩急車(ワフ)にトルペードベンチレーターと標識灯を取り付け、アルナインのインレタを利用して適当な車番と社紋を入れて“相棒”に仕立てました。

IMG_6503.jpg

B6共々、××鉄道の●号という設定はないので、気楽に取り組めました。

IMG_6505.jpg


さて、一つ終ってまた一つ課題が・・・。
宿題をやらないと・・・・。
  1. 2010/12/19(日) 13:40:54|
  2. ラウンドハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明治の機関車に思いを馳せて

さて、先日から取り組んでいるB6ですが、ほぼパーツの取り付けを終えました。


IMG_6476.jpg  IMG_6477.jpg

別パーツが一切付属していなかったので製品と同等の別売りパーツの取り付けに加えて、自分なりに好みのパーツを追加しています。
先ずは、別パーツの空気配管とエアータンクを取り外します。


前照灯は、元のステーをカットして銀河のパーツを、解放テコも銀河のパーツを利用して追加しています。

取り付け穴が開いているエアーホースはカプラーの邪魔になりカッコよく曲げられないので、根元のアングルコックのみ取り付けました。

また、キャブ脇の手スをφ0.3、キャブから煙突の根元付近まで伸びる配管と煙突に並んで伸びる配管(消音器か?)をφ0.4の真鍮線で追加しています。
消音器?の配管は、製品だと煙突後ろ側に立ち上がり複雑な曲線を描いたパーツが付属しているようます。
しかし、付属な曲線をキレイに曲げる自信が無かので、実車にもあった煙突前に取り付けられたタイプにしました。
この配管は、煙室扉上から左右両側に通る空気配管を跨ぐように取り付けます。


水タンクのレール方向にも手スリ取り付け用の穴が開いていますが、実車写真を見ると枕木方向で位置が違う上、空気配管と干渉しそうなので手スリは省略しました。

この他、加工中に破損した前面ステップをパーツに交換。
譲渡車では事例が少ないようですが、好みで前後に標識灯を追加しています。
煙室ハンドルのモールドを削り別パーツに、安全弁はKATOのAssyに塗装後に交換する予定です。

一通りパーツを取り付けて、外しいたエアータンクと、空気配管を取り付けてバランスを見ています。

後は塗装ですね。
  1. 2010/12/15(水) 11:13:01|
  2. ラウンドハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CKC忘年会

さて、先日の土曜日はCKCの忘年会でした。

まぁ、恒例のアノお店で炒飯となるわけですが、0次会で習志野・サンスポーツでの運転会がありました。

で、どうせ千葉に行くなら・・・と習志野の前に思い立ち流鉄への乗り鉄企画を前々日に思い立ち、呼びかけたところ、突発ながらAR-2氏、のび鉄氏、酉弐マニア氏が参加。

流鉄の起点・馬橋駅で待ち合わせて乗り鉄開始です。

十ン年前に来て以来、久し振りの乗車です。
以前来た時は、車掌が乗っていましたが、今はワンマン運転。
しかし、車内に運賃箱があるわけでなく、各駅に係員が配置されています。
ワンマン運転こそ珍しくなくなりましたが、地方の小私鉄で各駅に係員が配置されているのは珍しいですね。
この形態なら、車掌がいなくてもさほど不便は感じずに済みそうです。


心地よいジョイント音を聞いているうちに、あっという間に終点の流山へ。
全長5.7キロ、15分程の短い旅でした。

乗ってきた電車は、元・西武N101系。



以前、来た時は同じ西武のお下がりでもツリカケの501系でしたから、時間の流れをつくづく感じます。

流山駅は、小さいながらも検車区が併設されており、流鉄の車輌が体を休めています。

IMG_6406.jpg

留置線には、今や唯一の3両編成となった『若葉』号が。

IMG_6416.jpg

こちらも、旧西武101系だそうですが、西武時代には無かったクモハが組み込まれる貴重な(?)存在。
しかし、引退が決まっているそうで、奥で整備されている電車の整備が済み次第世代交代するようです。

車輌の留置は流山駅のホームになされており、こちらは『青空』号。

IMG_6412.jpg

こちらは、西武・旧801系だそうですが、『若葉』号との違いがよくわかりません・・・・(汗

構内を一通り撮影して、改札の外へ。


IMG_6419.jpg

駅舎も、ミニマムで模型には手頃な大きさ。

創業時の駅舎を改築しながら使っているそうですが、そこまでの古さを感じさせませんね。

駅の馬橋方にある歩道橋に上がれば、乗ってきた『流馬』号と入れ替わりに『なのはな』号が入ってきました。
珍しく、俯瞰のアングルで一枚。

IMG_6422.jpg 

反対側の土手に回れば、駅構内も高い位置から撮影できます。

IMG_6423.jpg

帰りは、この『なのはな』号です。
この『なのはな』号は、西武・旧501(Ⅲ)だそうですが違いがよく(ry

今でも旧型国電譲りのAK-3コンプレッサーが元気稼動しており、イイ音をさせていました。

帰りは、流鉄を幸谷で下車。
幸谷駅というものの、JR新松戸駅前でして、常磐線に乗り換えます。

ランチに向かった先は、我孫子駅。

我孫子駅といえば、弥生軒。

IMG_6426_20101214221156.jpg

過去には、山下清画伯が放浪紀の途中に立ち寄り働いた事でも有名ですが、弥生軒で有名なのは、『唐揚げそば』

IMG_6429.jpg

からあげの載ったそば・・・程度に考えていたのですが、画像の通り唐揚げはかなり大きなモノ。。。

この大きな唐揚げを食べないとそばにたどり着けない訳でして、これがかなりの大仕事(笑)
お店はご覧の通りの大盛況で、その殆どの人が唐揚げそばをほおばっていました。

唐揚げそばで腹を満たし、0次会会場の習志野へ向かいます。

柏から野田線、新鎌ヶ谷から新京成へと乗り換えて習志野へ。

IMG_6431.jpg

野田線は、今や数少なくなった長編成(といっても6両ですが・・・)の8000系の天下。
久し振りに8000系の乗り心地を味わいました。

さて、習志野駅で3人増結してサンスポーツで久し振りの運転会開始!!

大きなレイアウトですが、小さな車輌から。。。。

IMG_6437.jpg

日立電鉄モハ13型。
完成以来、本格走行は初めてでした。

今のところ、移動させる車輌が無い大島の移動機は、タキ車を移動させて牽引試験。

IMG_6433.jpg

ほぼ平坦な路線という事もあってか、13両を軽々牽引。
しかし、停車時に車体が貨車より軽いので、実物同様やや貨車に押されながら停車していました。

で、こちらは久し振りの虫干し・EH500。

IMG_6436.jpg IMG_6434.jpg

レイアウトの見せ場である鉄橋上ですれ違うのは、今回の幹事・のび鉄氏のDD54牽引の旧客列車。
時空を越えた出会いがあるのも模型ならでは。

地上線では、クロポ415氏がED75牽引のコンテナ貨物列車で“参戦”してくれました。

IMG_6435.jpg

仲間の車輌と並べて楽しめるのも運転会の運転会の醍醐味ですね。


こちは購入以来眠らせていた秩父1000型の鉄コレ。

IMG_6449.jpg

造型は似ていないようですが、走らせて楽しんだモノ勝ち!!

ついでに、秩父の貨車も虫干し。

IMG_6448.jpg 




1000型と並べて、何時の日かの秩父の思い出に耽ってみたり・・・・。

IMG_6452.jpg

で、秩父の貨車も移動試験。

IMG_6457.jpg 

どこかの専用線のような雰囲気ですね。


今回、唯一のHO参加の鈴木氏。

IMG_6451.jpg

北海道ワールドが展開されていました。

酉弐マニア氏は、西武電車を展開。

IMG_6442.jpg

いつもながら、キレイな仕上がりには脱帽です。

その隣では、AR-2氏が中央線の列車を展開。
西武電車と並ぶ『あずさ』に加えて、DF50牽引の急行客レも。

IMG_6450.jpg

のび鉄氏のDD54もそうですが、箱型DLも独特の魅力がありますね。

Bトレでお馴染みのあやにゃみ氏は、E217・15両フル編成を新旧の帯色で取り揃えて運転。

IMG_6445.jpg

品薄で集めるのに一番苦労したそうです。
地元電車への愛を感じます。

さて、ハーフタイムで席替えタイム!!
地上線にシフトして、運転です。

先ずは、夏に竣工した茨城交通ケハ600型。
田園風景の大カーブが似合います。

IMG_6466.jpg

緑の中を走るアップルグリーン車。

IMG_6469.jpg


そして、最後に4本並べて記念撮影。

隣の線路には、のび鉄氏の長大なDD51牽引の客レ。

IMG_6465.jpg

分岐駅からしばらく国鉄と走るローカル私鉄でよく見られた光景ですね。

そして、この日に合せて竣工した京王3000系18F。

IMG_6463.jpg

楽しかった運転会を終えて、いよいよ本会・忘年会へ。

御徒町のいつものお店に集合して乾杯

IMG_6474_20101214221257.jpg

今年も、模型をタップリと楽しみました

幹事ののび鉄氏はじめ、メンバー諸氏、お疲れ様でした!!!





さて、5年で黎明期から大きく飛躍したCKC。
来年以降はどのような針路で何を目指すか?

大きな課題です。

  1. 2010/12/15(水) 00:24:03|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

間に合った・・・

先日塗った、4色目のステンプラカー・3018Fを仕上げ加工をして、竣工させました



何とか運転会に間に合いました
まぁ、いつも通り急ぐあまりにアラがタップリだったりしますが・・・

とりあえず12月は早くも竣工車が出場
IMG_6401.jpg

これで4色のステンプラカーが揃いました

5色目もあるのか

この勢いで新年会までに何か作りたいところです。

  1. 2010/12/11(土) 00:54:18|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4色目の(ry

久しぶりにステンプラカーです。

前回の記事が3月でしたから、かなり間が空いてしまいました…。
模型で作りたいモノのテンションは常に変わるので、『やりたい物をやりたい時にやる』のが精神的にはイイし、完成への近道かと思います。

まぁ、その分仕掛かり品が増えますが…

そんな訳で、新調したエアーブラシで初めて塗り上げました。




18Fなので、カラーはライトグリーン。
京阪ライトグリーンを吹き付けました。

ここまで来ると、先が楽しくなりますね。

目標は週末の運転会。

何よりも、時間の捻出が課題です
  1. 2010/12/06(月) 12:54:52|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チマチマと・・

記事にはしていませんが、色々とやっているのです。。。

某模型店で、カワイのB6が付属品無しの新品ジャンクという謎の状態で販売されていました。

値段が定価の半額以下という事もあって、衝動買いしてしまいました。

B6は払い下げ車も多いので、私鉄(払い下げ車)風にカスタマイズしてみたいと思います。



とりあえず、ナンバーと銘板の穴埋めをしています。

蒸気機関車を加工するのは初めてなだけに、楽しめそうです。

詳細記事は後刻まてめる予定です。
  1. 2010/12/04(土) 14:53:49|
  2. ラウンドハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エアーブラシ

いつも使っていたエアーブラシのパーツが破損しました。。。

取り寄せできるので問題はないのですが、久し振りにノッてる工作が停滞するのが嫌なので、応急処置でエアーブラシを購入しました。

IMG_6389_20101201024518.jpg

TAMIYAのスプレーワークベーシックというトリガータイプのものです。
量販店なら、3千円でお釣りが来ますから、エアーブラシとしては高い買い物ではありません。

私は、ポイントで買ったのですから、ホントに高い買い物ではありません(笑)

安かろう悪かろうで期待はしていなかったのですが、トリガー式という事で吹き量を簡単に設定でき、長時間使用しても疲れません。

また、吹き巾も大きく今までよりも短時間で作業ができました。

逆に言えば細かい塗装には向いていないのでしょうが、鉄道模型用として使うには申し分なさそうです。
大きな面積を一気に吹きたいクリアー塗装なんかには向いています。

しかし、トリガー式故に分解掃除が厄介で細かいビスをドライバーで外したりする必要があるのは手間ですし、奥までしっかりと掃除しにくい(そこまでやらなくても大抵は問題ないでしょうが・・・)欠点があります・・・。
また、基本的に塗料の出る量が多いので、カップがすぐ空になってしまいます。

まぁ、一長一短といったところでしょうかね。

クリアーとか、白、黒など、他の色と一緒に使いたくない色専用のハンドピースとして割り切るなら最高のハンドピースかもしれません。


  1. 2010/12/04(土) 02:24:41|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

流線型気動車

遅らせながら、やっと鉄道コレクション第10弾の気動車シリーズをN化しました。

動力を購入するタイミングを逃し動力を揃えるのに手を焼いたとはいえ、発売から一年以上経ってしまっているので悠長な話です。。。




そんな訳で、我が家の湘南顔気動車を並べてみました。

次期鉄コレでは、留萌鉄道のキハ1000やら島原のキハ4500やら、湘南顔が出るようで、期待です。


でも、こんなキットを抱えているので、出るのがイイのか出ない方がイイのか・・・?????????


IMG_5993.jpg


  1. 2010/12/03(金) 00:32:40|
  2. 客貨車区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。