もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

事業者限定バスコレ

 以前の記事で登場した、会社のやさしくない先輩が、またもやバスコレを売ってくれました。(正確には押し売りというらしいw)

2012-09-22 21.33.46 

事業者特注だそうです。

DSCN5380.jpg


早速、開封してみました。

137号車

DSCN5389.jpg DSCN5390.jpg

バスコレの通常品にそのものズバリの車種があるので、イイ出来です。
まぁ、今回の車種のチョイス自体微妙なんですが。。。

で、251号車

DSCN5388.jpg


ラッピングの印刷表現はさすがですが、この手は純粋なファンには微妙かも。。。
まぁ、今回は開業ン周年記念を大義名分にしているのでやむ得ないかな。。。。

で、さらに微妙なのは、251号車の非公式側でして・・・

DSCN5386.jpg


実車と見比べてみます。

公式側
DSCN5364.jpg  DSCN5388.jpg

まぁ、エエじゃない・・・

非公式側
DSCN5367.jpg DSCN5370.jpg

もう一度、模型

DSCN5386.jpg

模型では、運転席直後に無いはずの縦長の窓が何故か手間かけて再現されているのでアリマス。。。

パーツが無いなら仕方が無い・・・と諦めがつくのですが、ちゃんと通常品にパーツがあるのです。

第15弾の神姫バスor北海道中央バスの非公式側のパーツがこれに当たります。

DSCN5392.jpg

パーツのチョイス・ミスなのでアリマス。。。

わざわざ買ったお客サマが各自工夫を必要とする事業者特注品では情けない仕様。。。

なので、ガラスを入れ換えます。

DSCN5393.jpg

これでヨシ!!

DSCN5394.jpg

通常品の方は、サッシ間の黒色のゴムをしっかり再現しているのですが、この事業者特注では省略。。。
お客サマ主義に乗っ取らないつくづく残念な出来です。。。

とりあえず同封のステッカーで、ヘッドマークと、開業記念ステッカーを貼り今年仕様にしました。

DSCN5396.jpg DSCN5397.jpg


パッケージやステッカーに説明はありませんが、開業記念ステッカーは中扉・戸袋の位置に貼るようです。
251号車は、こんな位置です。

DSCN5375.jpg

扉のガラスに色を付けてやってもイイかもしれませんね。

で、実車の画像を見ていたら、無駄にメッキホイールを履いてやがったwww

DSCN5371.jpg

さて、非常に残念な事業者特注のバスコレでありましたが、コレをどう活用するかがなによりも悩ましく残念でアリマス。

DSCN5395.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/09/27(木) 22:32:10|
  2. 自動車部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レールパル351へ行ってきました。

秋分の日だった昨日、CKC倶楽部の会長にお誘いを受け、山梨県富士川町にあるレールパル351さんへ行ってきました。

八王子駅前で会長に拾ってもらい、会長の車で現地へ。



山梨県唯一の鉄道模型専門店というだけであって、店舗奥には巨大なレンタルレイアウトがあります。

DSCN5284.jpg

まだまだ建設中ということで、完成の暁には、線路の総延長が1351mになる予定だとか。。。

今回は、CKC倶楽部8人でたっぷり5時間+αの運転会です。

関東の鉄道大集合・・・ということで、まずは北関東横綱・東武祭りが開催。

DSCN5285.jpg

のび鉄氏の2080系や、ar-2氏のセイジークリームを纏った8000系など、一味もふた味も加わった東武車輛が並ぶところは東武ファンの多いCKCならでは・・・ですね。

で、未だに仮完成のままの東武5700系を運転。

DSCN5299.jpg

このレイアウトの鎮守様(!?)運呼(運を呼ぶ)大明神様の脇を通過すると・・・

DSCN5298.jpg

レイアウト最大のストラクチャー・アピタショッピングセンターの前へ。
郊外でよく見るタイプの大型市ショッピングセンターをよく再現されており、建物だけでも1m以上の大きな物。
建物と一体の駐車場に並ぶ車の数も相当な物です。

アピタの前は長い直線になっており、良い撮影地です。

DSCN5297.jpg

久しぶりに運転した東武2000系。

DSCN5303.jpg

このカーブ具合がイイですね。

レイアウトの中には深い峡谷にかかる鉄橋もあり、こちらも名撮影地。

DSCN5308.jpg DSCN5319.jpg

ウェザリングの具合もイイ感じですね。

で、東武電車以外も少し。。。

DSCN5330.jpg

最近の運転会持参車輛ではお馴染みの東急5200系。

結局は、自分で手を加えた車輛が多くなってしまいますね。。。

DSCN5343.jpg

さて、楽しい運転会もあっという間に過ぎ、私のワガママで、近くに保存されている山梨交通の電車を見に行く事へ。

DSCN5345.jpg

山梨交通で新製された後、あちこち渡り歩き、故郷に戻ってきた幸運の電車です。

DSCN5346.jpg

前面のシールドビーム化や3ドア化など行く先々に応じて改造されていますが、屋根の下ということもあってこの手の保存車にしては良い状態です。

DSCN5361.jpg

以前より見てみたかった保存車輛を見る事ができ、念願が叶いました。

帰路は、a氏の車に乗せて戴き帰路へ。

楽しい秋の一日でした。

企画して下さり、往路を運転して戴いた会長、渋滞の中復路を運転して戴いたa氏、ありがとうございました。



  1. 2012/09/23(日) 13:11:30|
  2. 運転会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お試し

スマホ購入。

画像付の記事を試しにアップ。

2012-09-22 21.33.46

意外と使えそうです。


  1. 2012/09/22(土) 21:43:53|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴーナナ7回目

間が空きましたが、東武5700系の続きです。
仮完成して、走らせられる状態にはなりましたが、床下の配置が製品のままです。

製品と実物との大きな違いは以下になります。

・モハの制御器と抵抗器がそれぞれ違う側面に取り付けられる
・モハのMGが無い
・1ユニットののコンプレッサーは、D-3-FR・1機のみ。(製品は、AK-3とDH-25が取り付けられている)

と、まぁ、薀蓄を並べましたが細かい資料があるわけでもないので、手持ちの物で『らしく』してみました。


・モハ
 

制御器左側に並ぶ機器箱の後ろに再現されたMGを削り取り、並べ替えてみました。

モハ反対側

DSCN5277.jpg

どちらも、加工はしましたが、製品の部品のままです。


・クハ
DSCN5278.jpg

クハのこちら側も製品の部品を少し加工したのみで、追加はありません。

クハ反対側

DSCN5279.jpg

こちらは、製品には付いていないD-3-FR型コンプレッサーが付くので、下画像のGMのパーツを用意し、取り付けました。

DSCN5275.jpg

さて、床下も完成。

残るは室内塗装です。。。
  1. 2012/09/20(木) 02:07:53|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内装工

さて、気づけば9月も半ばを過ぎまして・・・・

すっかり放置ブログ状態になっておりました(汗)
模型もすっかり放置状態でアリマシタ。。。

まぁ、2週連チャンで年甲斐もなくAllnightで飲んでそのまま仕事してりゃ、模型弄る体力も無くなりますな。

で、本日は10日振りの休み。

思いつきでこんな工作をしていました。

DSCN5274.jpg

内装も作っていると楽しいのですが、パーツが無いのはメンドクサイところ。
あぁ・・・キングスホビーのシートをもう少しストックしておけばよかったと、今さら後悔。。。




  1. 2012/09/19(水) 16:40:13|
  2. 客貨車区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運転会へ行ってきました。

昨日は、いつもお招き戴いている運転会へ行ってきました。

お昼すぎに友人と待ち合わせて、会場に到着。
相変わらずの大規模なレイアウトです。

DSCN5257.jpg

ヤードでは東武電車の撮影会が行われており、仮完成の5700系も参戦させて戴きました。

DSCN5259.jpg

このレイアウト、ただ今大規模な改修工事中という事で、工事により見納めになる大岡川の桜を入れた風景で記念撮影。

DSCN5260.jpg DSCN5262.jpg DSCN5265.jpg

私鉄沿線らしい素晴らしい風景ですね。
改修後はどのように変貌するのか楽しみです。


多くの方とお話することが出来、いつも通りの楽しい運転会となりました。

お招き戴いた、浜のポッポ屋様ありがとうございました。



  1. 2012/09/02(日) 09:43:04|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴーナナ6回目(仮完成)

やっと時間を見つけて、東武5700系を再塗装しました。

DSCN5251.jpg

2日に分けて塗装したところ、撹拌が悪かったのかベージュの色味が微妙に変わってしまい2両はやや明るく仕上がってしまいました。。。。
まぁ、明らかに変ではなく、東武博物館内にある前面のカットボディ位の色味です。

2両単位の電車なのでユニットを組む車輛の色調が合っていれば、実車も検査時期によってはこれ位の差はあっただろうし・・・と前向きな解釈(←手抜きw)し、先を進めます。

インレタを貼りまして・・・クリアー塗装です。

DSCN5253.jpg

実は、インレタ貼り付け中にマルーンがペリっと剥がれ、再度部分塗装をしています・・・(汗)

さて、モハ5700とクハ700は戸袋がHゴム化されています。
金属パーツでしっかりと枠を再現してやれば最高なのでしょうが、サイズ的にもピッタリだったKATOの165系or475系の急行電車のドア窓からガラスから調達。

DSCN5254.jpg

当該の場所へはめ込みました。
鉄コレのガラスは、戸袋の部分をカットしました。

屋根はジャーマングレーで塗装し、一体モールドのランボードとトイレ用のベンチレーターはGM・No.9で塗装しました。

DSCN5255.jpg

前面にステップ、パンタの前に銀河の角型避雷器を取り付け、屋根関係の工作は完了。

下回りは、GM・No.9で塗装し鉄コレ走行化パーツを組み込んでゆきます。
クハ702の台車は、ar-2氏から譲って戴いた、鉄コレ・国鉄70系用の台車を取り付けました。

DSCN5269.jpg


動力は、鉄コレのTM-06に旧型国電用の長い軸距に台車を取り付けた物を使用します。

DSCN5256.jpg

台枠をスライスし、集電板が当たる箇所の皿穴を拡大して取り付ける定番の工作をして取り付けました。

車内の塗装や、床下機器の配置変え等、やりたい事はまだあり完成ではありませんが、昨日のAM8:00にとりあえず仮完成しました。

DSCN5268.jpg


  1. 2012/09/02(日) 09:14:30|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。