もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年を振り返る

早いもので、今年も大晦日。

まぁ、シフトのしごとなので、あまり気にしていませんが、今年は何年振りかの公休。

まぁ、普段と変わりませんが・・・。

今年は、模型的には殆ど工作ができませんでした。
忙しい・・・という事もあったにしろ、暇であっても結果は変わらなかったような・・・。

理由は、内外共に色々とあるでしょうが、今まで利用していた工作派向けの模型店が相次いで閉店したり、個人的に興味が減退しているのかもしれません。。。

まぁ、それでも、衝動買いは相変わらずですから、工作をサボった理由付けに他なりません。

さて、2012年の製作したものです。

・湯たんぽ5200+5117

9621598_1496743237_59large.jpg

あまぎモデリングイディアのキットを組んだもので、以前より欲しいと思っていたものです。
だからこそ、大変な満足感に浸り、後の工作が鈍くなったのかもしれません。。。

・東急5000
DSCN4858.jpg

湯たんぽ5200の刺身のツマ的な物で製作しました。
難物キットながら、仕上げられた事は自信になりました。

・クモハ43+クハユニ56
DSCN4855.jpg

自ら振ったお題を完成させたもの。
普段は作らい、旧型国鉄電車・・・ということで、なかなか新鮮な工作でした。

キットはここまでで、他に鉄コレの小加工をした程度です。

まぁ、10両を切るというお粗末な結果に。。。

来る2013年は、不良在庫の消化を進めて行きたいと思います・・・って、毎年同じ事を書いているような・・・。


模型とは別の話をすれば、今年は、沖縄復帰40年ということで、5.15平和行進へ参加し、いつも以上に沖縄と平和について考えさせられました。

DSCN2876.jpg


復帰40年・・・といえども、基地は残り、その基地に誰もが反対するオスプレイが配備されたり、米兵による犯罪が繰り返される・・・という事態が起きました。

また、秋に行った広島では、過去の過ちを伝える難しさを乗り越えながら活動する方の姿がありました。

DSCN5590.jpg
 DSCN5592.jpg



武器が無いと平和は守れないのでしょうか?

これから先も、平和について考えてゆきたいと思います。



さて、2012年も残すところあと僅か。

今年一年、弊ブログにアクセスしていただき、ありがとうございました。

どうぞ、よいお年をお迎えください。



スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 17:13:49|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北関東のトラム

模型関係の記事を上げるのは、実に久しぶりです。
実際に工作どころか、模型に触るのも実に久しぶりです。

さて、先日発売された、鉄道コレクション・東武日光軌道線100形を購入してきました。



言わずと知れた日光軌道線の電車で、日本では珍しい山岳トラムの上、貨物輸送が専用の電気機関車で行われていた路線です。
私のような、路面電車好きには何かと興味深い路線であります。

車種もさることながら、今回、最も気になっていたのはビューゲル。
今まで、ビューゲルを装着した路面電車の完成品は幾つも発売されていますが、どれも直立した状態での販売であり、どうなるか気になっていました。

普通の人なら気にならない事でしょうが、路面電車好きとしては今後に関わる重要な(!?)要素でアリマス。。。

で、結果・・・

DSCN5722.jpg DSCN5721.jpg

どちらの方向にも折り畳みが可能でした!!!

で、こんな位置や・・・

DSCN5718.jpg

もちろん、こんな位置・・・

DSCN5719.jpg

こんな位置でも・・・

DSCN5717.jpg

スプリングが入っているわけでもありませんが、どの位置でもビューゲルを固定できるようになっています!!

これは、前回の路面電車シリーズのZP-50パンタ同様、実に画期的な仕組みです。

と、喜んでおりますが、日光軌道線のビューゲルは上部が少し曲がっており(架線への追従性を良くする為の工夫だそうです)微妙に違う形態なのです。

まぁ、それでも、これだけの製品が出た事は、路面電車好きのNゲージャーには画期的です。

動力化も鉄コレ動力で簡単に済ませられますが、床下と台車をグレーで筆塗りしてアクセントを加えました。


路面モジュールを引っ張り出してきて、撮影です。

DSCN5725.jpg DSCN5727.jpg

路面電車シリーズに新しい仲間が加わりました。
次の製品は何が製品化されるのやら・・・。

横浜市電1300あたりが個人的には欲しいところです。

車体もさることながら、K-10台車がねぇ・・・。
  1. 2012/12/27(木) 23:51:40|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄4日目 その1

沖縄の朝はゆっくり。。。
7時過ぎでもこのまだ薄暗く、閑散としています。

DSCN5635.jpg


まだ眠りから覚めない国際通りから平和通りを抜けて、開南方向へ。

DSCN5629.jpg

以前から行ってみたかった、農連中央市場を覗いてみます。

DSCN5636.jpg

この、農連中央市場、沖縄を舞台にしたドラマ・『ちゅらさん』の中では、主人公・恵理のお母さんが働いている設定になっています。
観光スポットとして有名な第一牧志公設市場よりも朝早くから営業しており、観光地から少し離れているだけあってか、俗化していないディープな雰囲気がイイです。
また、沖縄一朝が早い場所・・・とも言われており、この時間でも活気がありました。

『農連』という名前からして、農産物ばからいかと思いきや、魚や肉を扱うお店や食堂もあり、機能としては牧志の公設市場に勝るとも劣らない場所です。

ただ、大きく違うのは、しっかりとした店舗だけではなく、路地にシートを敷いて商いを行うお店も多数あり、昔ながらのマチグァー(市場)・・・という感じです。

『ちゅらさん』の中で、あえて農連市場を出してきたのは、正しい選択のように思えます。

すぐ近くで、開いていた食堂に入り、朝食を食べる事にしました。

DSCN5639.jpg

カウンターと、数席のテーブルの小さなお店です。

このようなお店はマチグァー近くに幾つもあり、価格も安く500円前後です。

早速、ソーキそばを注文しました。

20121204_071945.jpg

薄味ながらも、しっかりとした味付けの出汁で沖縄そばの王道ともいえるような安定した味でした。
ソーキも、飽きの来ない薄味でまとめられており、程よく柔らかく煮込まれていました。

これで、550円だったかと思います。
沖縄の食堂は、値段共々魅力的であります。


さて、これから北を目指します。

(つづく)
  1. 2012/12/26(水) 22:25:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年師走の沖縄~3日目

NAHAマラソンの翌日は、朝から行動します。

沖縄に13局あるコミュニティラジオ局のうちの一つ、FMとよみさんへ挨拶へ。



このFMとよみさんは、コミュニティラジオ局とは思えない程の充実した生放送番組をONAIRしており、取材範囲や行動範囲も広く、地元・豊見城市を中心に離島から中継したりと実に面白いラジオ局であります。
コミュニティラジオながら、インターネットラジオで世界中で聴く事ができ、我が家でもよく聴いています。

いつの頃からか、番組によくメールをするようになり、ここ最近は沖縄へ行く度にお邪魔しています。

折角だから・・と、ラジオ番組2本に急遽出演してきました・・・(^^;

で、番組パーソナリティーの一人・URUKAのボギー、一緒に番組に出演したリスナーさんと、豊見城の漫天そばに食事へ。

DSCN5632.jpg

小さなお店ながらも、なかなかの繁盛店で次々にお客さんが入ってきます。
ここのそばは、スープに特徴があり、みそ、醤油、ド鰹の3種類の味があります。
ラーメン屋のようですが、ここまでスープを選べる沖縄そば店も珍しいのではないでしょうか?

で、私は味噌味を注文。

20121203_133418(0).jpg

味噌味は、三種類の味噌をブレンドしているそうですが、ベースは沖縄独特のアンダンスー(油味噌)ベースに、沖縄そばではお馴染みの鰹出汁という組み合わせです。

味噌の濃さと、鰹のあっさり感が良く馴染み、腰のある自家製麺との相性も抜群!!
三枚肉の味付けも程よく、サクッと食べられました。

ボギー君は、ド鰹を注文したので味見させてもらいましたが、文字通り鰹のコクがしっかりとしていてあっさり目。
本当のそばじょーぐ(沖縄そば大好きな人)なら、この味を選ぶかと思います。

一緒にでたジューシー(炊き込みご飯)も実に美味!!
また寄りたくなる味のお店でした。


さて、ボギー達と別れて向かったのはこちら。

20121203_160029.jpg

嘉数高台公園であります。
オスプレイが配置され、何かと話題の普天間基地。。。

最近では、必ず寄る場所ですが、何故か今回もまだ基地があった・・・。




  1. 2012/12/21(金) 01:10:50|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊豆高原出張?

仕事ではないのですが、遊びでもなく真面目に伊豆高原へ行ってきました。



久しぶりに乗る元・東急8000系。
車内はそれなりに改造されていますが、やはり観光地の電車にはちょっと・・・。

で、伊豆高原到着。

20121210_154614.jpg

実は、とある貸切列車の企画がありまして、その打ち合わせです。

帰りも8000系。

20121210_194029.jpg


やっぱりスッピンの8000系は美しい!!
  1. 2012/12/15(土) 13:15:21|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そんなワケで・・・

12/1から、5日まで沖縄へ行ってきました。

20121201_211958.jpg

3年ぶりのNAHAマラソンと、人に会う事が目的だったので、観光やブラブラ歩きはあまりしていません。

で、メインのNAHAマラソンは、NAHAマラソン史上最悪とも言われた雨の中レース。

9621598_1838555121_165large[1]

このスタート前の画像を撮るのが精いっぱいで、撮影している余裕が無いほどの雨・雨・雨・・・。
今年から陸連公認コースになったそうで3年前とは大きくコースが変わっているところもあり、少し新鮮なNAHAマラソンでした。

40km過ぎで、滝のような雨に打たれ、ゴールの奥武山陸上競技場のトラックは池と化していましたが、4時間57分11秒のタイムで完走!!

スタートまでのロスタイムを差し引いた参考タイムが4時間44分35秒でした。

途中でコースを少しはずれて、ひめゆりの塔へ手を合わせるという事もできましたし、悪天候の中、怪我なく走れたのはなによりの自信になりました。

4時間30分を切りたかったというのが本音ですが、NAHAマラソンに出場したら必ずやろうと思っていた事もできましたので、心地よい充実感に満たされました。

さて、夜はお腹を満たす・・・という事で、国際通りにあるステーキハウス88のステーキを。

20121202_201735.jpg

大変おいしゅうございました。



  1. 2012/12/15(土) 11:14:06|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走の慶事

師が走る・・・それほど忙しいという月の如く、ブログの更新が半月ばかり空いてしまいました。

そんな中、先週の土曜日にCKCモデラーズクラブの書記・クロポ415氏が、目出度くご結婚され、そのパーティーへ行ってきました。

ウェルカム・ボードは、氏の製作されたモジュール!!



海外の鉄道をモチーフに制作された、氏らしい逸品です。

で、CKCお約束の『愛の炒飯』入杓文字!!

無題

二人の愛をたっぷりと見せつけられたパーティーでした。

クロポ415氏・奥様、おめでとうございました!

末永くお幸せに!!
  1. 2012/12/15(土) 10:53:54|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そんなわけで…

♪赤い飛行機にのっかって♪どこか遠くへ行ってきまーーーす。

20121201_170151.jpg

  1. 2012/12/01(土) 17:24:55|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅に出ていました~最終回

だらだらと、内容らしい内容が無いまま引っ張ったこの旅も、いよいよ終わり。。。

帰りは新幹線で一気に新横浜へ。



呆気なく寂しいものです。。。





と、こんな投稿を羽田空港の搭乗口でベンチに座りながら書いているのです。
  1. 2012/12/01(土) 17:20:24|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅に出ていました~気になった事編~

京阪電車の萱島駅は、一つ京都方の寝屋川駅との間に寝屋川車庫があり、天満橋からの複々線区間の京都方の終点ということもあり、萱島止まりの電車も多数あります。

大半の車庫を抱える駅では車庫へ入出庫する線路は構内線となり、入換信号器が設置され入出庫する車輛は入換信号機にて誘導されます。

さて、萱島駅では入換信号機が見当たりません。

車庫側へも、本線と同じく出発信号機が設置され、この信号機により入出庫する車両が誘導されます。

DSCN5460.jpg


珍しいなぁ・・・と思い調べたら、萱島駅の先に寝屋川信号所という運転取扱い拠点があり、寝屋川車庫への分岐点も、複々線区間の京都方の終端も正確にはこの寝屋川信号所までになるそうです。

よって、萱島駅~寝屋川信号所間は当然本線の扱いとなり、出発信号機を設置する必要があるわけです。
当然、寝屋川信号所の場内信号機もあるわけで、こちらは車窓から確認できました。

ちなみに、萱島終着・始発の列車も、列車運行上では寝屋川信号所が終着・始発となり、寝屋川信号所~萱島間は『回送』の扱いだそうです。(客扱いされても寝屋川信号所で乗降できませんが・・・してみたいけどw)

私鉄の路線は奥深いです。。。


  1. 2012/12/01(土) 00:03:14|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。