もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九州からの届け物

九州からの荷物が届きました。

無題



[九州からの届け物]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 20:02:05|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのバス加工-2

デカールが乾いたので、半光沢のクリアーを吹き付けました。

082.jpg

乾燥させている間に室内塗装を。

083.jpg

で、ガラスを組み込み、車体と合体!!

084.jpg

これで完成かと思いきや、なんか屋根が物足りない。。。
写真を見ると、エパポレーターを取り付け忘れていました。

手元にあった、BONAの気動車用のパーツを塗装して・・・

085.jpg

取り付けました。

087.jpg

ついでにグレーで目立っていたインパネ回りを黒に塗り直しました。

これで、完成!!

ミニバスシリーズと並べてみます。


089.jpg 090.jpg

RNと比べると、リエッセが実物のイメージよりも大きいような気がしますね。
こんなモノでしょうか???

さて、我が家のミニバスも10台に。

DSCN6104.jpg


後はポンチョか。。。


で、夕飯は、会長と福会長に近所までお越し戴き、ご一緒に。

20130629_194537.jpg

会長、福会長ありがとうございました。




  1. 2013/06/29(土) 23:23:05|
  2. 自動車部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりのバス加工

随分前に、リエッセ用の塗装変更用デカールをイベントで入手しました。

重い腰を上げて、種車をベースの色に塗装しやっと貼り付けの段階まできました。

DSCN6075.jpg

中扉のリフトの有無により、2つの塗装パターンがあり、それぞれ種車もバスコレ・三重交通と京王バスと異なります。

早速デカールの貼り付けです。

DSCN6086.jpg

窓上に入る赤帯が、このスケールでは表現しにくい太さの上、後部で2段になっているという厄介なもの(こんなデザインにするんじゃねーよ(爆))。

この帯を何度も切ってしまい、予備で用意した2枚目デカールもしっかり使う羽目に。。。

なんとか誤魔化して、貼り付け完了。

DSCN6087.jpg


さて、乾かしてクリアー塗装へ。
  1. 2013/06/29(土) 14:26:34|
  2. 自動車部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道からの届け物-1

少し前のことですが、弊倶楽部の会長のご好意により、北海道からグレイスモデルさんの函館市電8000型のプラキットが届きました。



このキット、1/150のディスプレイモデルというこで、かなり細かいパーツ構成です。

で、1/150なら、動力化したくなるというもの・・・。

それが上手く行くかはともかく、先ず気になったプラパーツで構成されたZパンタを可動式の金属パーツに置き換えます。

使用したのは、マスターピースのZパンタ」グラフのエッチングキットです。

DSCN6080.jpg

2セットで500円という破格ですが、稼動部分にゴム系接着剤を流し、勃った立った状態をキープする仕様で、その状態はやや不安定のようです。
プライマーを吹いて塗装するので、その時にやや多目に塗料を吹けば違うのかもしれません。

次からはキット本題です。
  1. 2013/06/28(金) 23:26:24|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慰霊の日

今日、6月23日は沖縄慰霊の日です。

68年前の沖縄戦において、沖縄に駐留していた日本陸軍・第32軍(球部隊)の軍司令官であった牛島満が摩文仁(現・糸満市)で自決し、沖縄戦における日本軍の組織的戦闘が終わった日とされています。

沖縄戦が終結した日との言い方もされますが、実際にはその後も沖縄では地上戦が繰り返され、内地で終戦とされた8月15日以降も戦争状態であったとの証言もあり、沖縄戦の終結という言い方には少し疑問があります。

もっとも、68年を経た今も日常茶飯のように発見される不発弾や数多くの米軍基地が引き起こす問題、戦争を体験された方の心のケア等、沖縄戦が終結し平和になったとは言い難いものがあります。

しかし、一つの節目の日として沖縄戦を見つめ直す機会であります。


当たり前のように聞こえる平和。
今、その当たり前の平和を守れるかが問われている正念場だと思います。

68年前の沖縄での惨禍がいつどこで起きてもおかしくない…そんな世の中になろうとしている気がしてなりません。


沖縄で68年前に起きた惨禍を繰り返さない為にも、沖縄であったことや今の沖縄を知り後世へ伝えて行き、後世をどんな理由であれ戦争という惨禍へ巻き込まない事が我われの義務でもあり、役目です。


沖縄戦で亡くなられた方々へ


合掌。
  1. 2013/06/23(日) 13:23:15|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

与那原駅

沖縄県営鉄道の遺跡の一つに、旧・与那原駅があります。

平屋のコンクリート製の駅舎でしたが、沖縄戦で骨格以外は破壊されました。
その後、残った骨格を利用して二階を増築し、役場やJAとして利用されていました。



そのJAも移転し、今後はどうなるかと思っていましたら、与那原町が周囲を買い取り、与那原駅を復原し公園として整備するそうです。

現在の建物は、取り壊すそうですが、もちろん完全に無にしては意味がありません。
何かしら保存される事に期待したいと思います。

与那原町は、与那原駅を復原する事で鉄軌道の誘致にも繋がれば…との事。

単なる鉄道・歴史遺跡の保存だけでなく、沖縄の歴史や今まで残った経緯を大切にした与那原駅町の英断には拍手を贈りたいと思います。
  1. 2013/06/04(火) 09:34:39|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。