もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

貨物船

先日購入した、NOCHの貨物船を見てみます。

パーツ


船体は船底と甲板の大きな2つのパーツで構成され、煙突やマスト、換気口・錨・浮き輪等、船らしいパーツの他、船倉の仕切り版と丸型のハッチが別パーツで付属します。

全体的にバリやランナーの切り出し跡、ヒケ等が目立つ製品です。
ブリッジの窓に至っては、しっかりと四角い形をした所が無い程です。。。。

窓・・・


それでも、このようなアイテムが製品化されているあたりは、海外の鉄道模型趣味に対する奥深さを感じます。

しかし、塗装済みで封入されていた浮き輪は恐ろしく素晴しい出来です。

浮き輪


浮き輪の周りの細いロープがバリも無く成型されており、塗装も綺麗です。


ヒケている箇所も多かったので、パテを練り成型してみました。

パテ盛り


ブリッジ周りのヒケが殆どですが、側面にも何箇所か盛りました。

このテの船だと砂利運搬船がメジャーなそんざいですが、手元にあったNゲージ用40ft(でしたっけ?)
コンテナを載せてみました。

コンテナ運搬


積荷次第で、色々と遊べそうです。

どんな船にしようかと資料を検索してみましたが、この手の貨物船の画像を載せたサイトって少ないのですね。
海に囲まれた日本ではお馴染みの船だと思うのですが、当たり前すぎて撮影の対象にならないのかもしれません。
暇な時にでも、実物を見に行こうと思います。


さて、仲間より営団7000の進捗状況を聞かれたので、今日現在の姿をアップ。

営団7000側板


前回と代わり映えしない画像ですが、角材との接着部分にパテを盛りペーパーで研磨してあります。
グレーを吹き付けたら、また粗が浮いてきそうな感じです・・・・。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/12(土) 23:01:26|
  2. 船舶事業部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅客ヘリ就航 | ホーム | 陸・海・空>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/108-ab73036b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。