もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カメラを持ってでかけよう!1/5

昨日購入した青春18きっぷを使ってみます。
今回シーズンは、あまり自分がやらない撮影中心に青春18きっぷを使ってみようと思います。
そんな訳で、CANONのEOS55と標準・望遠レンズの2本がお共です。
最近は、模型資料中心の撮影が多いので、コンデジで大体の用が済んでしまいます。

本日の行き先は、十ン年ぶりの岳南鉄道。

東海道線に朝・夕のみ設定のある沼津行きで出かけます。

E233出発

東海道線の下り電車でもラッシュが酷く、座れたのは早川でした。
この時間の下りでも座れないというのも東海道線ってやっぱりスゴイな。

やっと沼津です。

乗り換え

ここまで殆ど立ちっ放し&いつもの電車なので旅行という感じは全くしません。。。
乗り換えて気分一新。

211

まぁ、あまり変わり映えしない電車ですが・・・・。
揺られる事15分で吉原着。

着いた

構内には、コキやワムが留置されており、DE10が入換をやっていました。

コキコキ

ワ無ワ無

早速、岳南鉄道のホームに向かいます。

岳南構内


岳南鉄道の構内にも、ワム8がいますね。
青いワム8ばかりで、茶色がいません。今は茶色のワム8って貴重なのでしょうか?
岳南の機関車も待機していますね。

程なく、電車が来ました。
元・京王3000系を改造した電車が2両編成で来ました。
デジカメで撮り忘れたので、時間は前後しますが電車の画像を載せておきますね。

電車

ちなみに、乗ったのは緑色の方で、手前の赤い電車は1両編成でした。

運転台は大幅に改造されています。

M台

しかし、京王時代の面影もしっかり残っていますね。

スピーカー

ワンマン運転ですが、構内係の方も便乗されており、無人駅での集札を手伝ったりしています。
鉄道は職制がはっきりしているので、このような場合でも「オレは関係ないから手伝わない・・・」
という光景を目にする事は多々ありますが、客から見ればどちらも職員なのですから当たり前といえば当たり前の事ですね。
接客も丁寧で、小さな路線とはいえ職員の士気の高さには歓心しました。

さて、目的地の比奈に到着。

比奈

駅名板もさることながら、鉄骨で組まれた柱が良い味を出してます。

屋根柱

岳南鉄道最大の貨物拠点なので、構内も広く製紙運搬用のワム8やコキが留置されています。

比奈構内

そして、比奈駅の主、ED501。

ED501

ED501

日本最古の現役電気機関車だそうでうが、昨年全般検査を出たようで暫く元気な姿を見られそうです。

予定では貨物列車が来る時刻なのですが、まるで気配がありません。
どうやら運休のようです。
次の貨物列車まで、比奈駅周辺をブラブラしてみます。

ちょいと気になる廃車体倉庫群がありました。

小田急のAVF系列というヤツでしょうか?

廃車体

廃車体


前回の鉄コレのお題だった車輌のようでうね。

近くの踏切遮断機もレトロなタイプです。

踏み切り

一昔前はよく見かけたタイプですが、最近は見かけなくなりましたね。

待つ事1時間半。
ED403を先頭にやっと貨物列車が到着です。(動画はデジカメ手持ちなので、安定していません)



暑いからか、貫通扉が開けられています。

到着すると、列車は岳南富士岡方に引き上げて突放による入換が行われます。



この時、最後尾の車輌に取り付けられていた後部標識板を適当な位置で投げ放す投げ技を披露してくれました。

機関車のの方も、引いてきた貨車の入換を行います。

ED403

ちなみに、この機関車は荷主の広告塗装になっています。
機関車の広告塗装もめズラしいですね。
好みは分かれるでしょうが、この色は悪くないと思います。

丁度、ED40を製作中なので、じっくり観察します。

オデコ周りや・・・

オデコ周り

連結器周り・・・

連結器周り

正面の台枠って、結構奥まっていますね。
Nでは再現できませんけど・・・。

貨物列車の折り返しまで時間があるので、隣の岳南富士岡の車庫に行ってみました。

かえる解体

赤カエルこと、元・東急5000系が解体の真っ最中でした。
まぁ、退役後今まで姿を留めていたのが不思議なくらいですが・・・。

かえる解体3

車内も解体が進んでいます。

かえる解体2

特徴的な大窓の仕切りはまだ残されていますね。

よくよく観察してみると、新たな発見も。

ベンチレーター

ベンチレータの空気取り入れ口の形や・・・

パンタ

パンタに打刻された東芝マークなど。。。。
じっくり見ると面白いですね。

外からの解体の様子です。

かえる解体4

緑色の残骸もありました。

かえる解体5 前には???

カエルの解体が進む中、なぜかED29は全く手付かずです。

ED29

まだまだ休車が続くのでしょうか?
カエルの解体が終われば、じっくり観察できそうです。
今シーズン、もう一度来ようかなぁ・・・。


車庫の建屋に回ってみました。

工場

町工場のような雰囲気ですが、門の上にはしっかりと社紋があります。

門章

住宅街の路地裏から、機関車や電車が顔を出す不思議な光景がありました。

ED402

ED40には、茶色が似合いますね。

ブラブラしていたら、岳南江尾行きの電車が来たので乗ってみました。

がらがら

乗客は5人程でしたが終点に着く頃には自分の他は一組の親子連れの3人だけになりました。
駅構内は、洗車台がある他、1両だけ電車が留置されており、昔来たと時と変わりません。

江尾


折り返し時間があったので、駅前を歩いてみました。
工場と家ばかりで少し離れた道路沿いには何軒か商店もあり、結構、住人がいるようですが、駅だけは閑散としています。

比奈に戻ったら、ED501による入換が始まっていました。




老兵が元気に働く姿に、何回もシャッターを切ります。
本線を走る姿は見れませんでしたが、ED501牽引の本線貨物列車風の画像です。

ED501列車

20年くらい前までは、あちこちで見れた光景でしょうが、今では貴重な私鉄の貨物列車です。
入換を見ていて、鉄道貨物を維持するには多額の費用がかかる事を見せつけられた気がします。
臨海鉄道では距離が短い・・・と理由で、特例で距離の10倍増の運賃で貨物を運んでいるそうです。
岳南鉄道には適用されていないようなので、旅客営業もして地域へ貢献している事を考えると不公平感が否めません。

貨物を堪能し吉原へ戻り、帰路へ。
夏の長い陽のおかげとはいえ、明るいうちに帰宅。
意外と、岳南鉄道って近場であった事を実感しました。

近々、再訪したいと思います。











スポンサーサイト
  1. 2008/07/22(火) 23:38:07|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<完成したのヨ | ホーム | 買い物ついでに・・・>>

コメント

こんちわ。
私鉄貨物も見ているとJRとは違う趣がありますなぁ。
貨物って機関車だけの維持していればよいと思っていたのですが、結構それ以外にもコストがかかることを知って驚きです。
考えてみたら人件費や線路保守もお金かかるんですよね・・・

元東急5000も予備車から外されて久しいですが、えらい姿になっちゃってますね。
自分も解体される前に一度行ってみようかと思います。
  1. 2008/07/23(水) 17:30:48 |
  2. URL |
  3. ぬる・・・(ry #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

こんばんは。
カエル、とうとうバラされ始めましたか。
これで、TS301台車はよいよ熊本のみの現存となるのでしょうか…って長野にも保存車ありましたね。

しかし岳南、私も昨春に静岡のモハ20と掛け持ちで初訪問しましたが、何ともいえないムードがありますね。
特に地方私鉄や私鉄の貨レが好きな人は訪ねて損は無いと思うくらい魅力的です。
古典電機や、そう簡単には他では見られないブレーキマンによる走行突放等。
ほんといいところです。
  1. 2008/07/23(水) 22:35:06 |
  2. URL |
  3. ar-2 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ぬる…(ryさんこんばんは。

私鉄の貨物は魅力的ですが、小さな私鉄にしてみれば負担も大きく撤退した私鉄が多い事もうなずけますね。
今、残る私鉄貨物が長く続いてくれる事を祈るばかりです。

カエルは解体の真っ最中で、早ければここ1週間位で姿を消すかもしれません。
訪問されるなら、早い方が良いですよ。
  1. 2008/07/24(木) 01:25:32 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

ar-2さんこんばんは。

TS-301に目を付けるのは、ar-2さんらしいですね。
TS-301なら、ar-2さんの地元の市域にも保存されていたような…。

岳南は、意外と手近にある魅力的な鉄道ですよね。
貨物だけでなく、風情のある駅舎や、硬券がまだまだ主役だったりと、行って損はありませんね。
  1. 2008/07/24(木) 01:46:37 |
  2. URL |
  3. gino-1 #04.otqwk
  4. [ 編集]

こんばんは
先日出張で岳南鉄道沿線へ行ったのですが・・・もう少し調べてから行けばよかったです。

てか車庫の社紋が「缶」にしか見えませんが・・・
  1. 2008/07/25(金) 22:26:49 |
  2. URL |
  3. 川ロ車両製作所 #JalddpaA
  4. [ 編集]

川ロ車両製作所さんこんばんは。

岳南も、小さな鉄道ですが魅力たっぷりですよ。

>車庫の社紋
小さな画像ですと、一本縦棒が景色に同化してしまい「缶」ですね(笑)

  1. 2008/07/27(日) 00:01:50 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/116-c59d9475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。