もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悪いお店がまたできた

久し振りに車で買い物に行ったら、チェーン系の古本&リサイクルショップが移転・リニューアル開店していました。

探していた本があったので寄ってみたらリサイクルショップの割合が大きく増えており、鉄道模型の取り扱い量も大幅に増えていました。

気になって覗いてみたら、鉄道模型中古店で高値がつきそうな品物が安価で販売されていたり、逆に捨て値のような物が高額だったりと鉄道模型ファンとしては???な価格設定ではありますが、ストラクチャーや人形は捨て値だったので上手く使えば・・・・・・ニヤニヤ(・∀・)

買う予定は無かったのですが、偶然にもこんな物を見つけてしまい・・・・

ケース

少し迷いましたが、早速上手く使って¥4,800でお買い上げ!!!!!!!

KATOのユーロライナー色のEF65は絶版になって久しく、鉄道模型中古店では1万円を超える高値が普通の品です。
ユーロライナーの専用機関車は一通り模型化されていますが、電機のEF64はトミックスの古い製品のままであるかマイクロのセット売り、そして絶版のKATO・EF65という状態です。
よって設計が新しく、度々上京したEF65は特に人気があるようで高値になっているようです。

前オーナーによって、ナンバー貼り付け、KDカプラーへの交換が行われていますが、ほぼ新品の状態でした。

カマ

片側だけアーノルドカプラーへ交換し、客車と連結してみました。

ユーロ揃い

機関車の白がやや青みがかっていますが(実車はこの色が近い)、気になるほどの差はありません。
我が家では、数少ない国鉄型直流機が増備されました。
そういえば、神奈川にも何度も来ているので我が家では数少ない神奈川に縁ある車輌にもなりますかね。


良い掘り出し物でした。
この店には他にもレア物が眠っていそうで、機会があれば覗いてみたいと思います。
リサイクルショップも侮れませんな~。

結局、本は全く見ず・・・・・・・。
あれ????何の為に寄ったんだっけ???????(爆)




スポンサーサイト
  1. 2008/08/03(日) 23:01:52|
  2. ラウンドハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<小加工 | ホーム | 今日の工作>>

コメント

おはようございます。
おいらも過渡のユーロ所有しております。
色々言われる色ですが、新製時は富のように真っ白だったようです。
更新時に過渡やGMのように若干青みがかった白(?)になったようですね。
何度か品川で昼寝しているのを見ましたが・・
まだ浜松にいるのかな・・・
  1. 2008/08/04(月) 09:58:25 |
  2. URL |
  3. 酉弐マニア #-
  4. [ 編集]

酉弐マニア さんこんにちは。

ユーロは、途中で色が変わっているんですね。
写真によって白だったり青みがかっていたり・・・と微妙に違いがあったので気になっていました。

昨年浜工に行った友人の話だと、EF64・DD51共々112号機が野ざらしで置いてあるそうです。
数年そのような状態だそうで、建設予定の東海博物館へ収蔵するかもしれませんね。
  1. 2008/08/04(月) 12:31:03 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

ブックオフなんかの本を取扱ってるリサイクルショップで
ないかな~?と探してしまう本がありまして
三田佳子や田代まさしの書いた子育て本なんですがw

65ユーロですが2両いたけどJRマークの位置が違っていました、
ナコ座引いて東北本線の小山まで来た事があったなぁ・・・
  1. 2008/08/04(月) 12:32:22 |
  2. URL |
  3. 小間物屋 #YVQqhxY2
  4. [ 編集]

こんばんは。
ユーロが熱そうですね。
ウチにはGMのマニ44が手付かずで居ます。やはりカマありきですね。
あのマニ44が青味がかっているのは、カトー製に合わせたというより、
中の人の拘りが強く反映されたモノと聞いています。
故に…続かなかったのかも知れません。てか当時は全然売れてなかったんですよ。

実物でいうと、ゴハチの157(青ガマ)がユーロHM付き上京してきたのが鮮烈です。
もう客車もカマも無く、海馬の片隅に残るのみです。
ユーロのロクゴは…コミケの時期になると大体、品操の元機関区に居ました。
必ずと言っていいほど上京団臨があったものです。
  1. 2008/08/04(月) 22:32:37 |
  2. URL |
  3. ar-2 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

小間物問屋さんこんばんは。
そんな素敵な本があるのですか???
一読してみたいですね。

ユーロ機のJRマークの位置の違いは気付きませんでした。
ユーロ機がとナコ座の組み合わせも多かったですね。
  1. 2008/08/05(火) 18:04:26 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

ar-2さんこんばんは。

今では高値が付いているようですが、ユーロ・マニは、売れ残りの定番でしたね。
あの青みかかった色は、GMの拘りだったのですね。
TomixかKATOに合わせた方が売れそうですが、あくまでも実物に則ろうとするあたりが当時のGMらしいですね。
無塗装キットからユーロ・マニを作ろうとすると、波板の上に綺麗に細い直線をマスキングしなくてはならず、ユーロ・マニの塗装済みキットの企画も創る難しさを知るGMならではの事かもしれませんね。

私は、ユーロはEF65での上京しか見た事がありませんが、シンプルな塗装デザインは大好きでした。

夏ののコミケ臨ユーロ、定番でしたね。
最後にユーロを見たのもコミケ臨でした。


  1. 2008/08/05(火) 18:18:08 |
  2. URL |
  3. gino-1 #NN.duJvQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/124-1318be22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。