もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カメラを持って出かけよう3/5

今日は、青春18きっぷの3回目を利用して、ひたちなか海浜鉄道へ行ってきました。
十年ぶりの再訪です。

上野までは混んでいましたが、乗り換えた常磐線はガラガラでした。

E531

早速、上野駅で購入した深川めしで朝食です。

朝めし

E531の申し訳程度のクロスシート部分には、テーブルが無いに等しく、弁当は食べにくいですね。

常磐線は、あまり利用する機会が無く(と言っても先週も成田の帰りに使っていますね・・・・)、車窓を見ていると新鮮です。
途中駅で、久し振りに見た501系は方向幕が変えられており、なんとなく私鉄チックですね。

501幕

さて、勝田着。
隣には、『ゆう』が止まっていました。

ゆうと415

この車輌も、改造されてから随分経ちますが現役ですね。
電車というのが強みなのでしょうか?

さて、フリ-切符を購入してひたちなか海浜鉄道に乗り換えます。
名前と経営母体が変われど、車輌は変わりません。

湊線

以前来た時もこの車でした。
外観はあたらしいのですが、機構的には旧来の気動車と同じ構造のようです。
「古き皮袋に新しき酒を」と言いますが、この車輌は「新しき皮袋に古き酒を」といったところでしょうか?
旧来の方式の方が在来車との取り扱い・混結が容易というメリットもありますね。

時間になり発車しましたが、瞬く間に日工前駅に止まりました。
この駅は、“日”立“工”場前の略のようで、以前は日立の従業員専用だったそうです。
今も、早朝・深夜は通過扱いの半人前の駅です。

日工前駅を過ぎるとひたすら田園風景を走り、唯一の交換駅でこの線の中枢でもある那珂湊に着きました。
交換した勝田行きも同じ車輌だったので、今日はオールドタイマーが動いていないようです。

写真だけでも・・・と思い、この駅で下車しました。
一緒に乗っていた乗客も半分位下車しました。
驚いたことに、そのうちの何人かは同好のようです。

鉄道ファン向けに駅事務室では不要の鉄道部品や行き先板(サボ)も売られていましたが、あまり売れている様子はありませんでした。
出処がはっきりした行き先板が¥8,500というのは、今の鉄道部品の相場ではお手頃でしょうかね。


駅舎は、この線の中枢だけあり立派です。

駅舎

構内も広いですね。

構内

蔦だらけですが、立派なレンガ倉庫もあり過去の栄光を物語っています。

レンガ倉庫



車庫周辺を散策してみました。

スポーク車輪に・・・

スポーク車輪


有名なステンレスの倉庫。

倉庫

顔

この倉庫が現役だった頃は手動ドアだったようで、走行中に扉を開けない旨の注意書きが書かれたステッカーが残されていました。

鹿島臨海から来たキハ20は引退しているようでうね。

キハ203

車庫周辺には立入禁止の札が多数見られ、残念ながらマナーの悪いファンが多いようです。

駅に戻り、入場券を購入して構内を撮影します。

構内

クラも良い雰囲気です。

側線には、キハ22が連結されて留置してありました。

準急色

キハ22


非冷房車のキハ22は夏には使わないようですが、美しく整備されていました。
同じ形式ながら、ベンチレータや塗り分け等の差異がありますね。

違い


阿字ヶ浦まで行って見ることにしました。

再び単調な田園風景をひた走ります。

風景

この線は、沿線風景の面白さという点では魅力がありません。

阿字ヶ浦までの途中駅は全て無人駅でしたが、明らかに近年まで係員が配置されていたであろう痕跡が残る駅もありました。
店舗と同居した駅もありましたが、店舗は撤退し虚しい空間を作り出していたりします。
鉄道の経営努力だけでなく、沿線がどのように活性化して行くかが大きな課題であることを見せつけられたような気がします。

阿字ヶ浦まで乗った乗客は5人ほどで、そのうち1組は海水浴のカップルでした。
海水浴シーズンだからか、以前は無人だった阿字ヶ浦駅には係員がおり乗車券も窓口販売をしていました。

駅舎

レンタサイクルも営業しているようです。

レンタサイクル

駅には、長いホームをはじめ、勝田方と車止め方に臨時改札口が用意されていました。

過去の栄光2

過去の栄光

今後、この改札口を使う日はくるのでしょうか????

構内には廃車になった車輌が留置さていましたが、置かれている場所のレールは本線と切り離され、車輌も荒廃しています。

放置

落書き

以前は、海水浴客向けに行為更衣室として開放していたようですが、今は訪れる人も無くひっそりとしています。

少し寂しげな終着駅阿字ヶ浦を後に、再び湊線に揺られていたらウトウト・・・。
気付いたら勝田でした。

帰りは水戸駅で降りてみたら、駅前にこの街らしいモニュメントが・・・。

納豆

構内で待機していた赤べコを撮影し、印籠弁当なる駅弁を買い込み再びE531に揺られます。

印籠弁当

この弁当しっかり納豆が入っており、海老の載ったご飯等豪華な内容でした。

中身

中身2

満腹になり、一眠りしていたら上野に。

少し消化不良気味ですが、程よい行程でした。







スポンサーサイト
  1. 2008/08/06(水) 23:59:25|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<営団7000途中経過 | ホーム | 夏休みの宿題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/127-946c9189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。