もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沖縄へ行く なが~い2日目

嫁と寝たがの12時過ぎ。

3時過ぎに義姉が産気付いたとの事で、義姉夫婦が病院へ。
その後、那覇の嫁の両親に連絡したり、北谷の病院まで届け物をしたりで一気に慌しくなりました。

まだ生まれる様子が無いそうで一旦実家へ帰宅しましたが、寝るに寝れず・・・・。
7時半頃に、仕事に行った義妹より様子を聞く電話で起こされ(←嫁は大イビキかいて爆睡中)ましたが、その後連絡が無い事を伝え再びウトウト・・・。

目が覚めたのは、10時前。

弟より8時半過ぎに女の子が誕生との連絡があった事を聞き、嫁と病院へ。
カワイイ姪っ子に会って来ました。

30目前にして、名実ともにオジサンとなりましたoz。。。

北谷まで来たので、以前から行ってみたかつた勝連城址へ行く事にしました。
勝連城址は、15世紀半ば琉球の統一を進めていた首里の国王に最後まで抵抗した阿麻和利(あまわり)が居を構えた城です。
1458年に首里を攻めたものの大敗し、落城しましたが出土品より16世紀までは使われていた(用途不明)形跡があるそうです。
現在では、石積みの城郭だけが残るにすぎませんが、その美しさ故2003年に琉球の城(グスク)群として、中城城址や座間味城址等と共に世界遺産へも登録されました。

北谷から沖縄、与勝半島へとクルマを走らせ1時間程で到着しました。
世界遺産といえども城址内は無料で開放されており、自由に散策ができます。

勝連

勝連城址の特徴の一つに、非常に高い山の上に作られています。
長い上り坂と石積みの階段が続きます。

1659

この階段は、滑りやすいのでサンダル等では危険です。
上りは辛いのですが、美しい石積みの城壁と紫紺の海を一望できる景色に出会えます。

1660

やっと、二の曲輪に到着。

1656

更に上の一の曲輪へ登ります。

1657

僅かながら建物の跡があり、絶景が広がります。

1658

沖縄というと海のイメージが強いのですが、高い場所から見下ろすと緑が多い事に驚かされますね。

勝連城址で心地よい汗を流し、嫁が見たがっていた映画を見て帰りました。
1日が長く感じました。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/05(金) 22:05:16|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どうでもいいお知らせ | ホーム | 沖縄へ1日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/149-1c95c914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。