もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

習作

前回のブログで最後に出した画像の製作記です。

お台となったのは、懐かしのレイルロード製の京阪1700・1800系。'90年代初頭のガレキブームが始まる頃に発売されたキットです。
トータルキットではなく、車体の一部を既製品やGMキットを利用して組み上げるコンバージョンキットです。
この京阪1700・1800系キットは側板と前面・妻板が含まれ、屋根は東急3000系のものを利用します。

レイルロードのこのシリーズは魅力的なラインナップが揃っていますが、完成品で発売された物が多くなったからか最近は殆ど見かけません。
完成品がない製品だけでも流通してほしでのすが…。
さて、組み立て開始です。
組んだキットは片割れの製作に失敗して半端になり、ジャンク箱の中に放置され歪みも出た悪い状態でした。

歪みの修正、半田付けの練習をする事が目的なので、完成させる気はありません。
教材感覚です。

ランナーから切り出して、歪みをヤットコなどで叩き直します。
板厚があるので強引な修正にも耐えてくれました。
大方の歪みを直し半田付けです。

先ずは位置決めですが、外張りと内張りの下端を合わせると高さの位置が、客扉に縦にモールドされたラインと扉脇の柱を合わせる(ラインが柱に隠れる位)に合わせると横位置が決められます。

位置出し

位置を決めたら、クリップで仮止めします。
本来は内張りの一部を直角に曲げて床板止めを作りますが、今回は無視します。
完成させるにしても、鉄コレ動力、床下を利用するでしょうから不要です。
このキットが発売された頃には、GMしか選択肢が無かったのでGMに合わせた構成になっています。
下側もクリップで仮止めして半田を流します。

半田

先ずは、両側の車端上の部分に流します。
画像は連結面側のみですが、赤丸の部分です。
このキットには半田流し穴が無いので適当な部分に流します。
大きな開口部近くの青丸部分に半田を流すようにしました。

連結面妻板を組み、側板の接合も半田です。

正確に直角を維持できるような道具が無いので、調整を繰り返し何とか…というレベルにしました。

連結面妻板と両側の側面を取り付けコ型にします。
前面は緩い折妻になっているので、外張りと内張りを半田で組んだ後に車幅にあわせて前面を内張り裏の縦線をガイドに緩く曲げてコ型にした車体に取り付けます。

側板と妻板の間にできた隙間(ピッタリ合わせていれば殆どありません)も半田で埋めてみました。
表から隙間にフラックスを塗り、ごく少量の半田を流し、キサゲ刷毛で仕上げる…という感じです。

思いの外上手く仕上がってしまい、デットストックも組み上げてしまいました。

現状

ノンビリ完成を目指す事にしました。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/24(水) 21:06:06|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<習作その2 | ホーム | 塗ったり組んだり>>

コメント

こんばんは。

ああ、やっぱり…と思いました。
前面左端窓が二段で20Mに満たない2扉…ということで、何となく京阪も1900あたりかなと…。
是非竣工させて下さい。レイルロードの銘も懐かしい限りです。
  1. 2008/09/25(木) 22:56:28 |
  2. URL |
  3. ar-2 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

いっそ琴電10000に仕上げてみては?
  1. 2008/09/26(金) 00:43:05 |
  2. URL |
  3. 小間物屋 #-
  4. [ 編集]

>ar-2さん
あの画像で大方の見当を付けていたのは、流石ですね!
この先にある屋根の削り出しが厄介そうです…。

>小間物問屋さん
琴電10000というと、こんぴら急行ですね。
それも魅力ですが、先ずは素直に組んでみます。
  1. 2008/09/26(金) 09:15:49 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/165-3f19b663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。