もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

習作その4と雑記

休みの今日は犬に起こされました。
まぁ、お陰で早起きが出来ましたが・・・。

朝食を食べて、洗濯機を回しながら“習作”の4両目を組みます。
おそらくこのキットを組むのも最後でしょうから、細かく工程を撮影してみました。

先ずはキット全体像。

1887

車体の他、パンタ周りのランボード、交換用の貫通扉と客用ドア等が1枚のランナーに納まっています。
京阪特急の特徴でもある鳩マークも含まれます。

ゲートも細かく切りにくいので、側板とその他の部分に分離して必要部品を切り出します。

1889

で、切り出したのがこの状態です。

1890

昨日組んだ1800と合せるので、Hゴムタイプの貫通扉も切り出します。

ココで小細工。
内張りにある側板と妻板を取り付けるベロ部分を油性マジックで塗ります。

1891

以前、酉弐マニアさんが行っていた技法で、油性マジックを塗ると半田が付着しないそうです。
このべロは内張りにある為、今までの“習作”では外張りとくっ付いて使い物にならなかった反省から試してみる事にしました。
あらかじめベロを折り曲げてから外張りと接合すれば良いのですが、それはやりズラいしベロを折るリスクもあるので接合した後の方が良いのです。(とは言え、今回の習作では殆どのベロを折りましたが・・・・実は無くても何とかなります・・・・)

前面の加工です。
貫通扉を交換するので、内張りのスジにPカッターを走らせを3分割にします。

1892

位置を合せて1枚づつ半田付けします。
この時、内張りの上辺を合せる事が要です。

1896 1898


半田付けが終わったら、カーブを付けておきます。


1905

連結面も内張りと外張りを接合します。

1897

側板も位置を合わせてクリップで仮止めし、最初に内張りの両端上部を半田付けします。

1893

次に扉(乗務員室小扉含む)の脇の柱部分。

1894

最後に窓の上下部分に半田を流します。

1895

先ほど、油性マジックで塗ったベロを曲げ軽くヤスってマジックを落とします。
小細工のお陰で、半田が付着していません。

1900


先ずは連結面側からです。
ベロと、側面端、連結面端に予備半田をしておきます。

1903

スコヤで直角を出して・・・

1904

コテを当てて半田を流し接合します。
連結面に両側板を接合してから、前面を取り付けます。場合によっては、幅に合せて前面のカーブを調整します。

そして見事にロ型に。

1906

4両の半田付け作業が終わりました。

1911  1912

洗濯物を干し、実家近くの床屋へ散発に。
ついで実家へ寄ったらあららららららら・・・・・・・・・。

1021


またしても、京阪1700・1800のキットが2セットも眠っていました・・・(爆)
ロクに作れもしないのに、こんなに買い込むなよ・・・・・・・・・・・当時の俺。

さて、夕方からは“習作”の屋根や予約していた鉄コレ第8弾を引き取る為、海老名⇒横浜のルートでお出かけ。
海老名では、屋根の他に開封売りの鉄コレの日立・叡電を購入します。この2つは是非2両で走らせたい車輌です。
今回は日立の復活塗装がシークレットらしいですが、見た事が無いので馴染みある標準塗装で2両組んでみたいので出ない方がありがたいのです。
まぁ出ないでしょう。

横浜で鉄コレを購入し、昴氏と落ち合い、秋祭りの話や購入した鉄コレを肴に食事を。
開封していったら、最後にシークレットが出てしまいました・・・・。

1920

もう1両購入ですか・・・・oz

昴氏に途中駅まで送ってもらい帰宅。
ノンアルコールなので、再び工作開始。

めんどくさい屋根の工作です。

1913

モールドを削った屋根を載せて詰める長さを決め、連結面側の端をカットします。

1915

次に幅を現物合せで削りますが、ここは横着をします。
まず、車体に合せて削る部分を決め油性マジックで塗ります。

1916

定規を当ててマジックの部分をカッターナイフでエイヤーーーーーーーーーーーーーーーと豪快にカット!!!
やりすぎた???と思いましたが、実際はそれでも足らずに削り込みました。
しかし、時間短縮効果は絶大でメンドクサイ屋根工作が一気に3両も仕上がりました。

只今、盛ったポリパテを乾燥中です。

1917












スポンサーサイト
  1. 2008/09/29(月) 23:52:13|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<習作その5 | ホーム | 習作その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/169-e89c7b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。