もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

買い物から帰って・・・(習作その9)

工作もひと段落したので、路面モジュールのボードに使う材木を買って来ました。
近所のホームセンターで売っている定尺の材料をカットサービスしてもらい必要な大きさにします。

44

結果、直線用のボードは4枚取れましたが、土台となる角材の高さを間違えてしまい再度買い直しました。
さらに、釘が切れていたのに買い忘れてしまいモジュール製作は暫くお休みです。

よって、“習作”の工作を進めます。
屋根を取り付けようとしたら、一箇所半田がはズレました・・・。

45

ま、先日から探していたチップリフレッサーも材木と一緒に購入できたので、ソレを試すイイ機会と思って半田鏝を温めます。

程良く温めたら、チップリフレッサーの登場です。

47

ペーストのような感じです。
鏝をチップリフレッサーに直接入れた後半田鏝クリナーで鏝先をクリーニングすると・・・・
おお!!!スゲェスゲェ。
半田のノリの良さには驚きます!!!!
お陰でスンナリ修正完了。

屋根を取り付けで、ポリパテを盛ります。

49

パテが乾くまで気分転換の工作を。
今日組んだ、軽便気動車の屋根を製作します。
キットにも含まれていますが、私の買ったキットはウス屋根仕様なので深屋根にする為に自作します。
深屋根版のキットもあるのですが、品切れで手に入りませんでした。

材料は、手元にあった6mm厚のバルサ材です。
車体に合せて切り出す大きさを決めます。

50

HOサイズの模型だと屋根材にアガチス材を使う事が多いのですが、今回はたまたま手元にありバルサ材を硬める工作を試してみたかった次第です。

切り出したバルサ材を大まかにカッターで削り、紙ヤスリカマボコ型にします。
車体に載せて、大きさや雰囲気を確かめます。

51

この作業を繰り返し、綺麗なカマボコ型にします。このあたりは、ペーパー車体に木製屋根を載せる時と同じですね。
アガチス材に比べると柔らかいので、工作は断然楽です。

カマボコ型になったら、オデコのの丸みを作ります。

52]

ここもカッターで荒削りし、紙やすりで仕上げます。
屋根の高さに気を付けて、屋根全体を整えます。

54

前後に少し隙間が出来てしまったので、今後の工作で屋根を接着しパテで埋めようと思います。

“習作”の方のパテも乾いたので、紙ヤスリで仕上げます。
“習作”も6両になりました。

55
スポンサーサイト
  1. 2008/10/07(火) 00:42:06|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<帰宅後の工作 | ホーム | 魔法の(?)ランプ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/176-c55163ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。