もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/144のススミ具合

今日は、夕方前に仕事が終わったので、ご無沙汰していた模型屋さんへ足を運んだものの廃業していました。
まぁ、店主も高齢だったようで仕方ありませんね。。。。

さて、先日購入した童友社のYS-11。
部品点数も少なく、旅客機初心者の私でも素直に取り組めそうです。

それにしても、シンプルな説明書だこと・・・w

YS説明書


本体の組み立てが図が一つで完結って、今時の食玩の説明書にも無いよ・・・。


JTAカラーも良いのですがデカールが入手出来たので、南西航空時代のカラーにすることにしました。
南国を象徴するような温もりのあるカラーは、最高のデザインだと思います。

南西航空のデカールに合わせると、左側(正面から向かって)後部のドアの位置が異なりますので、モールドを埋めます。

y


ドアや窓は、デカールにて再現するので問題ありません。


忘れないうちに、スタンド用の書き取りをガイドに従って切り取ります。

このキットの事を調べてみたらアタマが軽く尻もちになりやすそうで、コクピット内部に釣具店で売っているガン玉という小さい球状の錘を多数(1袋分)入れておきました。
この錘は1袋で100円しないので、鉄道模型のウェイト用にストックしておくのも良いかもしれません。

仕切り板と、先に銀色に塗装した前輪主脚を取り付け、左右の側板を合わせ接着します。
ハセガワのキットのように、前輪主脚の取り付けが塗装後にできる構造だと良いのですがねぇ。。。

YS11機体


輪ゴムで縛って放置プレイ

さて、放置プレイ中に左右の主翼を作ります。
左右共、主翼の上下のパーツを組み合わせた後、フロントのエンジンカウルを取り付けますが、エンジンカウルの取付面は段差が出来るので平に修正します。
全てのパーツを組み上げたら、段差等にパテを盛って修正します。

YS11翼


組み合わせる箇所も少ないので、比較的簡単な修正で済みます。

接着剤が乾いたら、機体の方も隙間を埋めます。

YS機体隙間埋め


垂直尾翼根元の隙間も目立つので少しパテを盛ります。

YS尾翼


こちらは裏側。
角穴は、スタンド固定用です。

YS裏


主翼、尾翼、各主脚を付けて仮組みしてみました。
ウェイトの効果か、尻もちもありません。
イイ感じ(・∀・)~♪

仮組み


1/150のNゲージと比較です。
YS-11は1/144ですが、YSが意外と小さく感じます。(まぁ、小型機ですからね・・・。)

比較


今度の休みに下塗りをしないと、この先が進まないのですが、天気は雪の予報・・・。
どうなるやら。。。。


スポンサーサイト
  1. 2008/02/08(金) 21:30:52|
  2. 南西航空事業部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<早起き | ホーム | 1/144のススメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/18-a809c8a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。