もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

路面モジュールその6 熱血(!?)編

昨夜、直線路面モジュールも先が見えて来たので厄介な曲線モジュールにも取り組みました。

レールとスチレンボードを接着しますが、実際に直線モジュールと接続しながら微調整して位置を合わせます。

気になっていた道幅や、細かい修正を書き加えていったら、線ばかり増えて何が何だか分かりませんね(笑)
109

とりあえず土手でも…とスタイルフォームをカッターで削る事に熱中していたら、手を滑らして流血…oz

嫁のいる隣の部屋に消毒液を取りに行ったら、嫁が圧迫止血してくれました。
しかし、止血してくれている間に体が痙攣が・・・・・

ガクガガクガク(((((((((゚Д゚;;;)))))))ブルブルブル


頭も、ぼ~~~となり体もやや倒れ気味になって嫁に支えられて貰う始末………。

嫁は、必死に止血しながら呼び掛けますが、寝起きのようにぼ~~~~~とした頭と痙攣した体では曖昧な返事に。
とりあえず血が止まり少し落ち着いたので横になり休む事に。

自分の体に何が起きたか理解できません。

その間に、嫁が近所の総合病院に夜間診療をやっているか確認したり、車を出したりしてくれて病院へ。

ま、徒歩でも3分なんですがね…。

病院に着いた頃には痙攣も治まりましたが、診察を受ける事に。
嫁が問診標を代筆してくれましたが、症状が起きた時の状況を事細かに書いてありビックリ。
脈や、10秒程眼球固定が起きた事等、あの状況でよく確認していたなぁ…と。

後で聞いたら、嫁の勤める重度身障者施設では入所者がこのような発作はよくある事で、その時の対応が役立ったとの事。

程なく診察室へ呼ばれ、状況を説明。

ドクター:「自分でカッターで切ったのですか?」
おいら:「???…ええ…工作中に」

どうやら、リス●カットでもしたのかと思われたようです。
最近は多いみたいですし、時間も時間だから無理ないかもしれませんね。
夜中に工作している奴もねぇ…(苦笑)

とりあえず神経反応や記憶・脈や血圧等問題無く、家系にも癲癇持ちもいないので大丈夫でしょうとの事。
たまたま、軽いショック症状を引き起こした・・・との事で傷薬だけ貰って帰宅。

こんな事もあるのですねぇ・・・。
昨夜ほど、嫁が頼もしく思えたのはのは結婚して以来初めてでした。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/21(火) 08:22:59|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<路面モジュールその7 | ホーム | 路面モジュールその5>>

コメント

こんばんは。
恥ずかしながら、私もたまに切ります。一番多いのは右手の人差し指。
もっとも、無理に力んだら「飛ぶ」だろうなという想定の果てですから、ある意味確信犯?ですね。

これは工作中ではありませんが、自宅での食器洗浄中にその食器(陶磁器)が突如真っ二つに割れ、
破断面が右手首のほんの少し下を直撃したときは流石に焦りました。
事としては本当に一瞬なのですが、あっという間にドクドクと溢れてくるんですね。
私自身は仕事柄、刃物を扱う機会が多く気をつけているとはいえ、油断大敵ですね。

何にせよ、怪我をしてイイことはありませんから、やはり常々注意したいものです。
  1. 2008/10/21(火) 22:08:04 |
  2. URL |
  3. ar-2 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

おはようございます。

もっと嫁を愛してあげましょうね・・

我が家のように。。
  1. 2008/10/22(水) 08:53:10 |
  2. URL |
  3. 酉弐マニア #-
  4. [ 編集]

ar-2さんこんにちは。

工作中はついつい無理をしてしまったりするのですよね。
自分も、左手親指下だったので、焦りました。(これも原因かも・・・)
どっちにしろ、安全第一で進めたいですね。

酉弐マニアさんこんにちは。

少~しだけ反省しました。。。。
  1. 2008/10/22(水) 12:19:19 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

将来モジュ見るたびに突っ込まれますね。メンバーや奥さんから。
  1. 2008/10/22(水) 12:37:13 |
  2. URL |
  3. 赤緑 #-
  4. [ 編集]

赤緑さんこんばんは。

間違いなく大きな傷跡を残したようです。
  1. 2008/10/23(木) 00:54:04 |
  2. URL |
  3. gino-1 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/193-ef8af42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。