もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉄骨架線柱

鉄骨架線柱というとTomixから以前リリースされていましたが、生産中止になって久しく中古でエラい値段が付いていたりします。

先日、模型店でDDF製の鉄骨型の単線架線柱を見つけました。

19

Tomixの架線ベースに無加工で取り付けられるので便利な構造です。

しかし、形態はこのカタチのみです。

20

これでは、曲線区間では内側しか設置できませんね。
そこで、Tomixの単線架線柱のビームを切り出し取り替える加工をしてみました。

21

Tomixの架線ビームは軟質プラ製の為、接着剤があまり効きません。
なんとかゴム系接着剤で強引に取り付けました。

ついでに、複線バージョンも作ってみました。

24

以前発売されていたTomix製の複線架線柱はビームも鉄骨でしたが、実物にはこのような形態もあるので問題ありません。

こちらも接着で難儀しましたが、後で考えたらGM製の架線柱からビームを持ってくればスチロール同士で接着が楽だった事に気付きました。。。。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/09(火) 10:00:07|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<せんとっぷ | ホーム | 叡電デナ300>>

コメント

毎度。
当方も鉄橋部分に富の鉄骨柱が欲しかったです。GMの複線用は幅が狭いので曲線部分に建てる際は注意を要します。
  1. 2008/12/10(水) 12:35:36 |
  2. URL |
  3. 赤緑 #aR5DLEYU
  4. [ 編集]

赤緑さんこんにちは。

Tomixの鉄骨型架線柱の生産中止は、実に惜しいですよね。
そういえば、GMの複線架線柱は複線間隔が33㍉㍍で設計されているんでしたっけ?
そうなると、Tomixの複線間隔37㍉㍍の架線ベースには使えなくなりますね。
DDFに鉄骨型複線架線柱の登場に期待したいですね。
  1. 2008/12/11(木) 10:22:19 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/228-9df95e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。