もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沖縄へ行って来ました(2日目)

二日目は、6時に起床。

今日は、義父・義兄と共にNAHAマラソンに参加するため、朝食後準備をします。
この為に、嫁よりも1日早い沖縄入りをしました。

マラソンへの挑戦は、昨年のNAHAマラソンで義姉と義兄の結婚式の記念で義姉夫婦・義父・義弟と共に10キロのメモリアル・ランをした(その後に義姉夫婦の結婚式の強行スケジュールだった)のが初めてのチャレンジで、その後、今年4月にハーフマラソンのあやはしロードレースをなんとか完走した経験があるのみです。
つまり、フルマラソン初挑戦というワケです。

義父と義兄は、ほぼ毎日走るスポーツマンなので、準備も慣れたモノです。
一方の私は、運動音痴を絵に描いたような完全文科系人間であり、今回も模型作りが忙しく全くといえる位練習していません。
そんな状況でありますから、30キロ走れれば御の字・・・・という状況です。
さらに、いくつかのポイントで制限時間が設けられているので、30キロも時間的に難しいと思われます。

準備を終えて、スタート地点の奥武山陸上競技場へ向かいます。
少し遠回りですが途中駅からでは乗れない可能性もあるので、モノレールの始発駅・首里まで義母で送ってもらい、奥武山陸上競技場の最寄となる壺川駅まで向かいます。
予想通り、途中からは大混雑で各駅で積み残しが発生しました。

無事に奥武山陸上競技場へ到着し、手荷物預けたり準備体操をしたりしてスタートに備えます。

2533

今回の出走者は26,973名で過去最多だそうです。
それぞれのゼッケン番号毎の集合場所に並び、あと僅かとなったスタートを待ちます。
ちなみに、ゼッケンの番号は出場回数や過去の記録で割り振られるそうで、NAHAマラソンへの出場記録も多くそこそこのタイムである義父は番号が若く8300番台、昨年10キロで打ち切った義兄と私は25000番台です。
定刻の9:00に、平和のシンボルである『万国津梁の鐘』の合図でスタート!!!!!

とは言っても、最後尾に近い我々の列は全く動きません。
昨年の経験から、スタートラインの到達まで20分程度かかっているのでまだまだ先のようです。

徐々に動き出し、私がスタートラインを踏んだのは9:23:45”でした。

昨年の経験からして10キロまではジョガーが多く殆ど走れません。
走ろうとすれば他のジョガーと体がぶつかったりすので、歩幅が大きい私は普通に歩くのも一苦労です。
先は長いので、体力を温存しておきましょうか。


今日の那覇マラソンのコースは、奥武山陸上競技場から、豊見城市・南風原町・八重瀬町を通り、糸満市の平和祈念公園が中間地点として、再び豊見城市から那覇市の奥武山陸上競技場へ戻る42.195キロのコースです。


テレビのマラソンで見られるようなお揃いの小旗を振る沿道の応援風景は見られず、エイサーや三線を使って曲を演奏したり・・・と市民マラソンらしい応援が目立ちます。

こういった応援を見ているだけでも楽しめます。

10キロまでは昨年走った事のあるコースの上、平坦なので意外と楽な道のりです。
人が多く殆ど歩いているような状況ですが、1キロ7分のペースです。
走ってみても途中でヘタリ、結局キロあたりの時間は変わりません。

さて、10キロを過ぎいよいよ未知のコースを走り始めました。
未知とは言え、クルマでは何度も通った事がある道なので何処を走っているか分かるだけ安心感があります。
しかし、ここから暫く山登りとなり上り坂が続きます。
少し力を出し、小走りで山登りをします。

15キロ過ぎで、義母・義姉がドリンクを差し入れてくれました。
まだ、しばらく坂が続きそうなのでありがたい限りです。

このマラソンは、指定の給水ポイントの他、沿道の人がボランティアで飲み物やお菓子、サロンパスのスプレー・果てはマッサージまでしてくれるブースを設けてくれているので、非常に助かります。

20キロ過ぎで、義父を見つけ声を掛けます。
傷めている膝が辛いようですが、それでも出走するチャレンジ精神には脱帽です。

走りながら時計をでペースの確認をします。
やや落ちたかなぁ・・・と思っても、キロ7分のペースは保っています。
しかし、時刻は11:46。

最初の時間制限となる中間地点の制限まで30分程です。
少しペースを上げましょう。

その甲斐あってか、中間地点の平和祈念公園を制限18分前の11:57に通過。
スタートの待ち時間23分45秒を差し引いても、4月のあやはしロードレースの完走タイムよりやや落ちています。
まぁ、欲は出さずに行ける所までゆきますかね。

ここから先の距離は完全に未知の領域です。

沖縄本島最南端にあたる部分を気持ちの良い海風に当たりながら走ります。

2534


コースから見る海辺の景色もとても美しいのですが、戦時中は最大の激戦区であった場所。
途中、『ひめゆりの塔』の横を通過します。
『ひめゆりの塔』に献花をしたかったのですが、修学旅行の学生で混雑しています。
心の中で平和を祈って通過します。

ここでも、制限タイムより少し早い位。
先を急ぎます。

30キロを過ぎ、糸満市内の中心部へと入ってきました。
ペースを測るとキロ9分。
少し落ち気味です。

再び義母・義姉がドリンクを差し入れてくれました。
そのお陰もあってか、キロ7分のペースを取り戻しました。

しかし、足には痛みがあり、サロンパスをスプレーしてくれる沿道の人を見つける度にお願いします。
このお陰でだいぶ助かりました。

内地に比べれば高い気温ではありますが、20度程度なので4月に走ったあやはしロードレースの時よりは低い気温で走りやすい気候です。
それでも、水分補給はこまめに行います。

そして、最後の制限時間である33.4キロ地点・糸満市の阿波根交差点をやはり制限17分前に通過しました。
残りゴールの制限時間まで1時間30分ほど。

とりあえずキロ7~8分のペースで行けば、なんとかゴールでそうきそうです。

程なく那覇市の隣、豊見城市は入りました。
これで完走は出来そう・・・・と安心して振り返ると、マラソン集団の後ろが見える位置にいました。
これはヤバイとペースを上げます。

36、37、38・・・と沿道に立てられたキロポストが少しづつ数字が増えて行きます。
もうすぐ40キロ・・・と思ったら、ダラダラの緩い坂道。
疲れた体には堪えます・・・・。

追い討ちをかけるかのように、40キロを過ぎたあたりから右ひざ付近に痛みが。。。
少し先には『あと2キロ』の看板が見え、騙し騙し進みます。

そして、ついに『あと1キロ』の看板が見えてきました。

最後の力を振り絞りますが、思うように足が動きません。
ペースは相変わらずキロ・7分を保っているのが、不思議な位です。










奥武山陸上競技場のある奥武山公園に入り、『あと550m』の看板が見えてきました。
もう完走目前ですが、制限時間まで残り15分程。
あくまでも、制限時間以内に奥武山陸上競技場へ入らなければなりません。

なんとか、制限時間以内に奥武山陸上競技場へ入りましたが、競技場内のコースを走るが辛いこと辛いこと。

最後の最後の力を振り絞り、ついにゴール!!!!!!
42.195キロを完走・・・というより完歩しました。

ゴールしても、まだ先はあります。

完走証を発行してもらう為、完走証発行ブースへ行きます。
正直、まだ歩かせるのかよ・・・・という気分ですが、フラフラになりながら何とか発行ブースを通り完走証を受け取り、完走記念メダルを首からかけてもらいました。

2558

タイムは5時間59分06秒。
参考タイムは5時間35分21秒でした。
このタイムは、スタートの鐘が鳴ってからゴールラインに到着したまでの時間で、参考タイムとはスタートラインを踏んでからゴールラインを踏んだタイムです。
つまり、スタートの待ち時間が差し引かれた、実際の時間というわけです。

かなりキツイのですが、少し体を伸ばしたり、軽い体操をします。
そんな事をしていたら、心配した義弟より電話が入り完走した旨を告げたら予想通り驚いたようです。
自分が何よりも驚いているのですから、無理ありません。

少し休んで、義母・義姉、義弟、先にゴールした義兄の待つ場所まで足を引きずりながら移動します。
到着すると、義弟が足などをマッサージしてくれて随分楽になりました。

完走できたのは家族の支えももちろんですが、沿道で応援してくれた人の温かさもあってこそだと思います。


30キロ過ぎでリタイアした義父の到着を待って帰宅しました。

その晩は、帰省した嫁も交えて打ち上げで盛大な酒宴となりました。


スポンサーサイト
  1. 2008/12/12(金) 01:23:04|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沖縄へ行ってきました・2008冬・3日目 | ホーム | 沖縄へ行って来ました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/234-5784524c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。