もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ペーパーキット

今日は泊り勤務なので、工作ネタはありません。

ペーパーキット教室で実験台になってもらうキットを紹介します。
今は亡きロコモデル製の富士急モハ3600型のキットです。
ロコモデル製のキットは、比較的組みやすく、光沢のある紙を使用しているので表面処理が楽チンです。

以下がキット内容です。

60

『バラキットタイプ』のこのキットには、ペーパー製の側面と前面、ペーパー製帯材、木製の屋根と床板、3mmX3mmの檜角材が4本、木小片、窓セル、小袋、説明書が入っています。

ペーパー製の帯材は雨樋やシルを製作する際に使い、微妙に幅が異なっています。
蒲鉾型の屋根材から幅やオデコを整形して、その形式に合わせた屋根を作ってゆきます。
床板も幅や長さを調整して使います。

3mmX3mmの檜角材と木小片は補強用です。

セルはHOで用いられる一般的な物です。

小袋の中には、真鍮挽き物のヘッドライトとステー、コルク製のベンチレータやテールライト、ペーパー製のランボードやドア上に使う曲線のシルヘッダー等が入っています。

61

大半の物は別パーツに置き換えたりしたくなる部品ですが、基本的にはこのキットだけで車体が作れます。

ロコモデル製のキットは『紙で創る!』という職人魂を感じられるキットであります。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/03(土) 15:54:32|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小さな立役者 | ホーム | 初工作>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/259-dd24bfcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。