もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正解編

先日のクイズの正解です。

先ずは、訂正前の図です。

renndou.jpg

この図ですと『名無しの駅』は、起点になります。
しかし、鉄道の世界でこのような線路図面を描く時は、起点を左にして終点側を右とする鉄則があります。
よって、上図はこの時点で大きな間違えなのです。

そして、訂正図面です。

renndou_20090123205313.jpg

左側通行を採用する鉄道では起点側を左とした場合、下り本線が上の位置、上り本線が下の位置となるので訂正図面では入れ変わっているわけです。
余談ですが、『名無しの駅』は、起点駅ではなく終点駅となります。

ポイントの付番が変わったのは、起点側>下り本線>上り本線>側線の順に付番してゆくので、その
原則へ則り付番が変わってます。
ちなみに、実物の場合はシーサスクロッシング(Wクロス)のポイント1つ1つに付番されます。

よって、模範解答は『起点側と終点側が逆なので、上下本線とポイント付番が変わった』というところでしょうか。

回答を戴いたみなさん、ナカナカ良い所を突いてました。




スポンサーサイト
  1. 2009/01/25(日) 09:22:46|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<3連荘 | ホーム | 訂正とクイズ>>

コメント

こんばんは。
そうか~。図面では確かに起点側を左に書きますね。
初歩の初歩を見落とすとは・・・。
  1. 2009/01/26(月) 20:49:33 |
  2. URL |
  3. 会長 #WjRtzHSU
  4. [ 編集]

こんばんは。

起点が左側…鉄道ではないのですが、私の地元の黄色いバスも側面字幕がかつてはそのような基準でした。
勿論例外もありましたが、これで系統毎の起終点を判定したものです。

それは…私がバスファンでありながら路線ファンであったことによるものです。

今はLEDの普及で…すっかり変わりました。
  1. 2009/01/26(月) 23:11:18 |
  2. URL |
  3. ar-2 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

みなさんこんばんは。

> 会長
そうなんです。
初歩の初歩を間違えて描くとは・・・。

>ar-2さん
あの黄色いバスの幕には、そんな意味があったのですね。
大昔・・・って言っても15年程前ですが、前・後の幕も起・終点表示でしたね。

  1. 2009/01/27(火) 00:09:25 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/274-a44b0d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。