もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

強力電源

昨日、実家へ行った際に埃を被ったある物を見つけました。

アマチュア無線を開局していた時(今、局免失効中。また取ろうかなぁ・・・。)に使っていた安定化電源装置です。

IMG_2949.jpg

無線をやっている方ならご存知でしょうが、この装置はモービル機(クルマ用無線機)を家庭用コンセントで使う場合に電圧の降下と直流へ変換をする装置です。
鉄道で言えば、変電所のような役目をします。

そこまでして、クルマ用の機材を使わなくても・・・との声が聞こえてきそうですが、家庭用100Vから直接使える無線機は値段が高く、やや上級者向けグレードしかありません。
そこで、安定化電源を購入費を差し引いても安くシンプルな機材が揃うモービル機を家庭で使うアマチュア無線家が多くおり、この装置が登場するワケです。

さて、クルマ用の電源は12Vで鉄道模型と同じ電圧ですので、この装置を使って鉄道模型を動かそうとうハナシです。

この装置の出力電圧は0~16Vで、中央のボリュームにより調整します。出力の確認は、匡体に埋め込まれたスイッチの切り替えで電圧計と電流計に替わるスグレモノのメーターで確認できます。

この装置の出力端子に直接フィーダーを接続すれば、そのまま鉄道模型のパワーパックとして使えます。
逆転スイッチがないので、一定方向にしか動かせませんが…。

この装置で一番注目すべきことは、端子により6A~14Aと出力電流値が非常に高い事です。
電流値が高いということは、動力車や室内灯を多数装備した編成や、モジュールオフのような大きなレイアウトで運転する際の電圧降下対策に有利であります。

この装置をA.C.アダプター替わりに使用して、パワーパックに接続する方法が一番使いやすいでしょうかね。
A.C.アダプターと違い、微調整もできるのも便利です。

と、蘊蓄と妄想は膨らみますが、この装置をどう活かせるかは大きな課題です。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/04(水) 13:27:58|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<故障・・・・ | ホーム | 色々と・・・・orz>>

コメント

>端子により6A~14Aと出力電流値が非常に高い事です
なにかあったらすぐに台車がとろけそうですな。
というよりレールが発熱しそうw
  1. 2009/02/06(金) 00:27:25 |
  2. URL |
  3. A氏 #-
  4. [ 編集]

A氏さんこんばんは。

さすがに6Aでも出力過多なので、途中にブレーカーを入れる必要はありますが・・・・。

高出力の調整が効く便利な電源があるよ・・・というハナシです。

  1. 2009/02/06(金) 23:19:31 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/280-7696f658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。