もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~藍よりも青い海~石垣島への誘い

予告通り職場の先輩の結婚式へ出席する為、沖縄・石垣島へ行ってきました。
20回程の渡沖経験がありながら、石垣島へ行くのは初めてであったりします。
この話をすると驚かれますが、「あれだけ沖縄に行っていれば、石垣・宮古あたりのメジャーな離島はいつか行かざる得ない用件もあるだろう・・・。」なんて気がしていたので、今まで足を向けなかったのであります。
やはり思った通り用件が出来、石垣島へ行く事になったのであります。

出発日の4/9は3:30に起きて準備をし、出発です。
羽田から石垣島へのJTAの直行便は6時代と13時代に2便ありますが、13時代の便では夕方の到着となる為に早起きをして羽田・6:25発のJTA・071便を狙います。

始発電車と京急の空港行き電車を乗り継いで、羽田空港に6時少し前に到着。
この時間の飛行機に電車で間に合うようになったのですから、便利になりましたね。

早速、チケットカウンターで、JTA071便の空席を確認してもらいます。
幸運にも最後の1席を確保できました。

乗り込むと程なく出発時刻となり、石垣までの3時間・2,000kmのフライトの始まりです。
機種はJTAの機材ですから、当然、航続距離約4,000kmのB7373-400。
旅客機はの航路はイレギュラーを想定し、航路の倍近い航続距離のある機種を選定しているそうです。
よって、東京~石垣の2,000kmはB737-400の能力を最大限に発揮した路線で、同機が就航している路線では世界的にもトップクラスのロングレジンだそうです。

3時間のフライトを終えて、石垣空港へ着陸しました。

飛行機を降りると、小さなターミナルの展望デッキから、前日に石垣入りした同期のI君とE君が手を振ってます。

早速、3人でレンタカーを借り、石垣島を東側から1周する事にしました。
空港から新空港建設現場近くの白保を通り、北上して行きます。

観光客の中には環境破壊を理由に反対する向きも多いようですが、離島の大きなライフラインの一つである航空路の大型化・安定化を考えると一概に反対して良いものか考えさせられます。
もちろん、自然と開発が共存できる事が一番望ましいのですが・・・。

さて、最初の寄り道である『玉取展望台』へ到着。
早速、展望台へ。



石垣島北部が見渡せるスポツトで、左側が東シナ海、右側が太平洋と二つの海も同時に見渡せます。
沖縄の海は、所々で海の色が異なり、海底の深さが違う事を如実に見せてくれます。

『玉取展望台』を後に更に北へと進み、島の最北端部・『平久保崎灯台』へ。

IMG_3217.jpg IMG_3218.jpg

ごつごつとした、断崖の上に立つ場所にあり、すぐ下は海です。
しかし、リーフのお陰で激しい荒波が打ち寄せるような雄大な光景は無く、穏やかな表情を見せています。

今度は西回りで南下する事にして、『川平湾』を目指す事にします。
途中で、『明石食堂』さんへ立ち寄り八重山そばを食します。
沖縄そばではあるのですが、麺の食感や少し濃いスープ等似ているようで微妙に違うそばでした。

I君は初めて、E君は2回目の沖縄という事で、車で走りながら沖縄の文化について色々と解説したり
します。
自分にとっては当たり前の風景でも彼等には珍しく見えるようで、沖縄独特の亀甲墓地は住居か何かかと思ったそうです。

エラそうに解説している自分も八重山は初めてで、本島とは似ているようで違う事をつくづく実感させられます。

ビーチや気になった風景のところで寄り道をしながら、川平湾を目指します。

川平湾は、日本の100景にも選ばれる絶景ポイントで、信じられないようなエメラルドグリーンの海と白い砂浜には圧巻されます。

IMG_3225.jpg

湾内は、グラスボートで湾内を一周できたりするのですが、I君が船に弱いという事で、今回はパス。

さらに南下してマングローブが自生する『名蔵アンパル』に隣接する、『石垣やいま村』へ立ち寄ります。
琉球古民家を数件移築した博物館で、沖縄によくあるテーマパークであります。
I君とE君に、沖縄の古民家や民具について分かる範囲で説明したり、ウッドデッキよりマングローブの原生林を見学したりしました。

島を1周し、夜は先輩の独身最後の夜を祝して焼肉となりました。

IMG_3230.jpg


スポンサーサイト
  1. 2009/04/15(水) 09:29:26|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<~藍よりも青い海~石垣島のバスの話 | ホーム | ただいま。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/325-a5f0247e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。