もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~今度は北へ~トンボ帰りの福島その2

さて、翌朝は早くもなく遅くもない適当な時間に起きて、予定通り隣町の田村市船引町へ伯母と墓参。

墓を掃除しながら墓誌を見ると、祖父が逝って今年で10年・・・。
ついこの間だと思っていまいしたが、早い物です。
こんな事を思うのは歳を取った証拠なんでしょうけど、精神年齢が追いついてません・・・・。

精進します。。。。。。。。。。

帰りは船引の商店街を通って帰ります。
来る度に思うのですが、昔からある船引の駅前商店街の活気がどんどん無くなっていってます・・・・。
祖父母が健在の頃は何時来ても賑わっていただけに、寂しい限りです。

そんな中、今、船引で一番の大人気商品があるという事なので、そのお店に。
駅に程近い昔からあるパン屋の『あくつや』さんで、何度となく来た事があるお店です。

このお店で売られている『かりんとう饅頭』がそのヒット商品で、外側はカリカリのかりんとう。内側は淡白なあんこが入っています。

IMG_3443.jpg

ほど良い甘さで、なかなかイケます。
1日2回作るそうですが、早々に売り切れてしますそうで、興味のある方はお早めにどーぞ。

商店街は寂しくなってしまいましたが、活気のあるお店があるのは嬉しい限りです。
町外れにある田村市役所(旧・船引町役場)がこの商店街の中に移転する予定があるそうで、再び活気が取り戻せる日が来るかもしれません。

さて、三春に戻り昼食を食べたら14時過ぎ。
15時頃に帰ろうと考えていたのですが、磐越東線の時刻を確認すると、14:36の後は、16:07。

大急ぎで支度して、14:36の列車で帰る事にしました。

昨年に引き続き、とんぼ返りであります。。。。

郡山まで出れば、帰りの列車は幾らでもあります。

IMG_3429.jpg


お土産を購入がてら、ちょいと寄り道して、駅前の郡山駅西口再開発ビル「ビッグアイ」へ。
郡山市ふれあい科学館や、店舗、オフィス、学校等が入居する24階建ての複合ビルです。
このビルの22階は展望フロアとなっており、無料解放されています。
眼下には、郡山の街が広がります。

IMG_3436.jpg IMG_3435.jpg

残念ながら、今日は雨で霞んでいますが・・・。
縮小されたとはいえ、上から見ると、つくづく郡山駅の大きさを実感しますね。
私が、鉄道模型を再開した時の目標は、郡山駅を再現する・・・という事。
車両は、怒号の製品化!!!!のおかげでだいう揃いましたが、肝心の駅は・・・・。
当分・・・(一生????)作れそうにありません。。。。

さて、そんな私に、『ここまでやってみ?』と言わんばかりに、展望フロアの一角には、郡山の歴史と季節を再現したNゲージレイアウトがあります。

こちらは開業当初の郡山駅。

IMG_3431.jpg

明治時代の秋という設定で、このコーナーの中には、磐越東線の祖先とも言える三春馬車軌道も作られています。

続いて、昭和の冬の郡山駅。

IMG_3432.jpg

美しい雪景色と、どんよりとした背景画は冬らしさを強調させる良い効果ですね。
雪景色も再現してみたいシーンですが、走行の安定性や雪の保守を考えると、どのような素材が向いているのか悩ましいですね。

そして、現代の春の郡山。

IMG_3433.jpg

ビッグアイはじめ、駅周辺の街並みがよく再現されています。
展望フロアから見比べてみると面白いです。


寄り道を終えて、新幹線ホームへ。

IMG_3440.jpg

下り側の『なすの』専用ホームには、E2+E3の編成が待機していました。
こんな『なすの』編成もあるのですね。
間合いの運用なのか、某センターの帰宅ラッシュに合せて長編成なのかは知りませんが・・・。

偶然にも、帰りも『つばさ』でした。

IMG_3441.jpg

行きと同じく、指定席券売機の一番早い列車だったからですが、この列車は『つばさ』単独でした。
昼間にもこんな列車あるんですね。

帰りの新幹線に乗ったら、いつの間にかウトウト・・・。

さすがに強行軍は疲れます。。。。

しかし、このブログの画像を見る限りでは、何が目的で福島へ行ったのかさっぱりわかりませんね。。。。

まぁ、本来の目的を果たした事ですし、天国のジィちゃんも許してくれるかな・・・。

でも、久し振りにノンビリと行きたいのが本音です。


















スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 20:12:33|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モジュール現状 | ホーム | ~今度は北へ~トンボ帰りの福島>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/335-9ca44270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。