もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JNMA

予告通り、JNMAフェスティバルへ行ってきました。
毎年行っていますが、今回はT-TRAK NETWORKの一人として路面モジュールを持参しての出展側として参加です。

会場前から設営し、ほぼ専用軌道と、併用軌道の2つのエンドレスが作られオイラの蹴上駅モジュールも目立つ場所に設営して戴きました。


 IMG_3909.jpg


このエンドレスには、PICという方法でプログラミングされたATC装置が仕込んであり、実物同様に2閉塞(ギャップ)先に列車がいる場合は手前に停止し、複線区間から単線区間へ進入する場合で先行列車が居る場合は手前の複線区間で停止のする仕組みになっています。
モジュールの方には閉塞(ギャップ)を区切る絶縁ジョイナーを仕込む以外の加工は無く、閉塞区間内にあるフィーダーを1箇所づつ装置へ接続するだけで済む仕組みです。

装置は、速度と前・後進を決める親機(パワーパックみたいな物)と、各閉塞区間のフィーダーが接続された子機からなり、親機と各子機はケーブルで接続されています。

実際の運用は、エンドレス上の閉塞区間に何列車か乗せて親機で速度と前・後進を決めると、各子機間で列車の速度を計算し、閉塞区間の電流値を検知する事によって衝突しないようにマイコン制御するそうです。

PICという方法でプログラミングされたATC装置が仕込んであり、実物同様に2閉塞(ギャップ)先に列車がいる場合は手前に停止し、複線区間から単線区間へ進入する場合で先行列車が居る場合は手前の複線区間で停止のする仕組みになっています。
モジュールの方には閉塞(ギャップ)を区切る絶縁ジョイナーを仕込む以外の加工は無く、閉塞区間内にあるフィーダーを1箇所づつ装置へ接続するだけで済む仕組みです。

装置は、速度と前・後進を決める親機(パワーパックみたいな物)と、各閉塞区間のフィーダーが接続された子機からなり、親機と各子機はケーブルで接続されています。

実際の運用は、エンドレス上の閉塞区間に何列車か乗せて親機で速度と前・後進を決めると、各子機間で列車の速度を計算し、閉塞区間の電流値を検知する事によって衝突しないようにマイコン制御するそうです。

素晴しい装置ですね。

さて、モジュールを走ったメンバーご自慢の車両たち。

IMG_3908.jpg

力作揃いです。

適当に持ち場を離れて買い物したり、知り合いに挨拶したで何時の間にやら終了時刻。

この後、夜も更けるまで懇親会となりました。

IMG_3913.jpg

帰宅して、本日のお買い物のご開帳。

IMG_3914.jpg

有人が出展していたブースで買った、カラーブックスが最大の収穫でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/06(月) 00:56:49|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ボチボチ | ホーム | 大井川鉄道へSLを乗りに行く>>

コメント

いつもながら力作揃いの大盛況でしたね。
CKCも人前に見せることが出来る位(運用面を含め)のモジュールにしたいものですね。
  1. 2009/07/06(月) 04:56:04 |
  2. URL |
  3. 赤緑 #-
  4. [ 編集]

赤緑さんおはようございます。

そうですねCKCも見せられるモジュールにしてゆきたいですね。
特に運用面で・・・・。
  1. 2009/07/08(水) 08:24:06 |
  2. URL |
  3. gino-1 #J937yO6Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/369-89ea88c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。