もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山陰へ(準備編)

間もなく、毎年恒例の大津線感謝祭。

その後をどうしようかと迷っていたのですが、そろそろ切符を手配しなければならず、踏ん切り付けて山陰へ行く事にしました。

で、昨日の会社帰りにチケットを手配してきました。


経路は、地元→小田原→(新幹線)米原→大津(二泊)→大阪→(まつかぜ)→姫路→(播但線)→和田山→(山陰本線)→浜坂→鳥取→米子(一泊)→周遊きっぷ山陰ゾーン→出雲市→(サンライズ出雲)→山陰本線→伯備線→根雨(伯備線の山陰ゾーン出口駅)→岡山→山陽本線→東海道線→横浜→地元となるわけです。             
みどりの窓口よりゆっくり相談しながら買うならびゅうプラザの方がイイだろうと早速びゅうプラザへ行ったら、「JRの乗車券はみどりの窓口でお願いします。」との事で、みどりの窓口へ。
ちょうど交替の時間で一つ塞がっていましたが、自分の番になって交替作業が終わってカワイイおねーさんが座った窓口が開きました。

おねーさん:「いらっしゃいませ。」

愛想と笑顔が素敵です。

オイラ:「山陰ゾーンの周遊切符が欲しいんですけど…。」
おねーさん:「では、こちらの申し込み用紙に記入をお願いします。」

記入を終えておねーさんに渡すと、先ずは関連する特急券を取ってくれます。
マルスを打つ手がはぇー!はぇー!
瞬くうちに発券してくれました。
新幹線は車端の通路側でしたが、自由席の混雑状況ではそっちに移ってもイイでしょう。

さて、問題は乗車券。
出発は地元駅ですが、帰りはサンライズ出雲の停車駅の関係で横浜まで乗り越しに。

これがイケナイ。
周遊きっぷは出発駅=到着駅でなければならないそうで、横浜発着でないと発券不可との事。
帰りはともかく、出発は早朝なので横浜より西側の地元駅から乗れるか尋ねると、手元の参考資料のページを捲ったおねーサン、

「えーと、内方乗車はできますね。」

と。
こういう扱いを内方乗車と言うのですね。
『内方』というのがいかにも鉄道らしいですが、普通の人は分かりにくい言葉遣いですね。
不自然に感じないオイラは・・・。

で、素直に進むかと思いきや・・・・
再び時刻表やら資料やらのページを捲り

おねーサン:「『はまかぜ』をご利用の際は、福知山線経由の乗車券でご乗車戴けるという規程がありまして、周遊切符でも適用されるか調べて参ります。」

と、奥に引っ込み数分、分厚いファイルを持って現れると、

「お待たせして申し訳ございません。適用されますので、福知山線経由の乗車券でお作り致しますね。」

相変わらず愛想がイイです。

で、また暫くして、

「帰りの乗車券のことで調べて参りますので、少々お待ちいただけますか?」

と、再び奥へ引っ込み数分。

おねーさん:「帰りの乗車券ですが、周遊切符のゾーンを出る列車に乗る場合、その列車の始発駅から乗車券が必要になりまして、申し訳ございませんが、この場合は出雲市からの乗車券が必要になってしまいます。如何致しましょう?」

オイラ:「かまいません。発券して下さい。」

なんてやり取りで、40分位かかって画像の券を作ってもらいました。

最初から最後までおねーさんの愛想は良く、変な客に丁寧に対応して戴いて感謝です。
まぁ、発券してもらっているオイラは良かったのですが、この駅は規模の割りには3つしか窓口が無く、うち1つは閉鎖中。
オイラが発行している間は1つしか窓口が開いておらず長い列が・・・。

最近は、指定席や長距離券の買える自動券売機がありますが、混雑の状況によってすぐに1つ開けてもイイじゃないかなぁ・・・という気がしました。
まぁ、効率主義で人が減らされ現場が悪い訳ではないので現業を責めませんが、経営側もちょっとは考えたら?
客の為もあるけど、客から苦情言われる現場の負担が増すわけだし・・・。

それにしても、JRの規則は奥が深いなぁ・・・。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/29(木) 08:51:30|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<山陰への想い~長い前段・本州の中の離島へ | ホーム | 運転会へ行ってきました。>>

コメント

仕事とはいえ偉いですね~。
長い切符を作った上に最後まで愛想を振りまいてくれたのだから、お土産の一つでも買わないと。
  1. 2009/10/30(金) 12:40:28 |
  2. URL |
  3. 赤緑 #-
  4. [ 編集]

赤緑さんこんばんは。

是非、お土産を買ってゆきたいのですが、おねーさんの荷物になっても申し訳ないので、その分乗ってあげます。(何に?)
  1. 2009/10/31(土) 00:33:44 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/425-cfd652fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。