もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ステンプラカー2色目

前回のブログでもアップした通り、2色目のステンプルカラー・つまり京王3000系の2編成目を作り始めました。

前回の運転会で某氏の製作した3002F編成と、私の京王3001Fを並べた際に、「広幅車も作りますか~。」というハナシになり製作を開始したワケであります。

氏はストックしてある塗装済みキットで更新後のサーモンピンクを作るそうですが、私はサーモンピンクの未更新車という事にして今度は同じ色の競演となるのであります。
やっぱりオトコはサーモンピンクが好きなようで・・・・。

サーモンピンク編成もいくつかあるのですが、前回製作した3701F編成と違うクーラーの配置という事で絞ると全車集中式の3724Fのみ該当し、この編成番号も某氏と重なり完全な競作であり面白いところです。

私は、未更新でも前回製作した第1編成と年代を合せて京王帝都の社紋が車体に貼られ、側帯の入る前の年代にする事にしました。
そうなると、社紋の入ったステッカーが必要になるのですがキットに付属しているステッカーは新しい物になっており、KEIOのCIマークしか入っていませんので別途購入しました。。
また、3724Fのナンバーも必要になりますが、これは京王帝都の社紋が入ったステッカーとは別のステッカーに入っており、こちらも別途購入となりました。



京王3000系だけで3種類もステッカーが出ているとは驚きですね。

3724Fの集中型クーラーは、キット付属のFTUR-375-205タイプではなく新製時からFTUR-375-208Aというタイプの物が取り付けられているそうで、京王5000系のパーツの中から用意する必要があります。
しかし、前回作った3701Fのキットに付属していたクーラーパーツがFTUR-375-208Aが含まれた京王5000系のクーラーパーツであり、先頭車は分散型のパーツを使用しますので2個ストックがあり、何故か手持ちで1個ストックが見つかり、あと2個だけ用意すれば賄えます。
ここで、3701Fのクーラーについても気になり調べたら、3701Fの中間車はFTUR-375-205で冷房化された事が分かり完成させた3701Fの中間車のクーラーに使ったFTUR-375-208Aとキット付属のFTUR-375-205をコンバートして必要分の確保と3701Fを冷房化当初の正しい(?)姿へ改造でき一石二鳥となりました。

これで製作開始です。

車体は、合いが良いので、今回初めて未塗装板キットながら車体と屋根を塗装後に組む事にしました。
現状が前回の画像です。

3720F以降の床下はかなり近代的になっており、特に小さくなり箱数の増えた主抵抗器は目立ちますので、少し凝ってみました。
GMの4045というパーツの2側のパーツの抵抗器は形状が似ていますが、中央のもののみ小型の減流抵抗用(たぶん)になっています。(赤丸部分)

IMG_4734.jpg

これを、切り取り別の4045の2側から切り出した普通サイズの抵抗器と入れ換えてやります。

IMG_4735.jpg

そうすると、箱数7個の京王3000系に使われているタイプの物になります。

IMG_4739.jpg

こんな事をしながら、M車を除く4両の床下が完成しました。

IMG_4740.jpg

まぁ、だいぶ想像とイメージが入っていますが・・・・・。
雰囲気重視です(笑)
スポンサーサイト
  1. 2009/11/20(金) 02:04:55|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ステンプラカー2色目その2 | ホーム | いまここ↓>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/439-36da16b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。