もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

午前中の工作

今日は公休。
嫁も休みですが、幸い家にいません(゜∀゜)ヤッター!!!!

そんな訳で、午前中から工作です。

ブログには書いていませんでしたが、製作を始めたGMの漁船の工作です。

製作中の漁港モジュール用に何隻かのトミーテックの漁船を用意しましたが、バリエーションを増やす意味もあってこちらも製作します。
トミーテックの漁船は簡単にウォーターラインモデル(喫水線上のみのモデル)になりますが、GMの漁船は船底深くまで再現されており、港内に舫ってある船を再現するには大幅に船底を削らなければなりません。
また、陸揚げされた状態を再現するにしても、舵やスクリューが再現されておらず少し中途半端です。

そこで、トミーテックの漁船に付属するスクリューと舵のパーツをGMの漁船に取り付けて、陸に上がった船を再現することにしました。

使うパーツは、スクリューと舵、船底に接着されているスクリューを受けるパーツです。




まずは、GMの漁船の船底中心・船尾にある出っ張り(キールとかいうのでしたっけ????)を削ります。

IMG_4751.jpg

上・加工前。
下・加工後。

船尾付近の中心に舵取り付け用のφ1.6の穴を開け、その先にスクリューから延びるシャフトを通す為の下穴をφ1.0で開け、現物合わせで丸ヤスリで広げます。

IMG_4752.jpg

この穴は、縦長でスロープの付いた状態にする必要があるので、適宜、スクリューを挿しながら現物合わせで広げて行きます。

で、加工後です。

IMG_4753.jpg

そして、パーツを取り付けます。

IMG_4754.jpg

スクリュー受けのパーツは、現物合わせで取り付け部分を削ってます。
未加工の船底と比べると、賑やかになりイイ感じです。

さて、4隻加工して午前の工作終了。

IMG_4755.jpg

午後は塗装をする予定です。


スポンサーサイト
  1. 2009/11/27(金) 13:22:19|
  2. 船舶事業部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ステンプラカー2色目 その3 | ホーム | 大きく後退>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/442-9945844f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。