もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キワモノのハナシ

日本の国有鉄道史には気動貨車なるものが存在しています。
気動車の『キ』と有蓋車の『ワ』を合せてキワ90と名乗り、形態としては2軸の有蓋車に運転台を取り付けたような形態です。
昭和35年に貨物列車の無煙化とローカル貨物列車の合理化を目指して2両導入されたものの、思いの外効果が上がらず早々に休車となり、後年、1両は房総電化の工事用車両に改造されたものの用途が済むと廃車になりました。

その形態面白さと、2軸の小型車という事もあってか、実車の活躍に反比例して模型ではメジャーな存在であったいします。

Nゲージでも、ワールド工芸黎明期からキットが市販されています。
この黎明期のキットをたまたま入手できたので、組んでみることにしました。
まぁ、前回のCKC運転会にまに合わせたので、これも少し古いハナシであります。

IMG_4191.jpg

今では動力込みのキットですが、黎明期のキットはKATOのポケットラインの動力を流用する手軽なキットです。

IMG_4192.jpg

動力は流用なのでボディのみのキットです。
基本的には、組易いキットなのでサクサクと半田付けを勧められます。

IMG_4205.jpg

妻面の裏板の合わせ部分は、ズレやすいので注意が必要です。

IMG_4207.jpg

ここと前面の位置合わせが少し難関ですが、箱に出来ればカワイイ車体が姿を現します。

IMG_4211.jpg

箱になったら、貨物ドアの取り付けです。
側面中心に位置合せようのビスが取り付けてあるので、これを外します。

IMG_4206.jpg

貨物ドアのレール後端を直角に曲げて・・・・

IMG_4214_20091202232233.jpg

車体のエッチングに合せてドアを貼り付けます。
ドアを貼り付けたら、車端に底板を取り付けます。

IMG_4215.jpg

これで、車体の基本部分は完成です。




スポンサーサイト
  1. 2009/12/07(月) 17:00:57|
  2. 客貨車区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キワモノその2 | ホーム | 正月のツケ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/449-2ed2bf00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。