もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沖縄5日目

朝方に先に帰宅する嫁を那覇空港まで送り、ar-2氏と職場バスコレ氏の宿泊先のホテルへ向かいます。

お二人を案内するのは今日が最終日。
那覇周辺を案内します。

天久新都心から沖縄県営鉄道の線路跡に当たるパイプライン通りを北上し、浦添市の大平養護学校バス停前に展示されている沖縄県営鉄道のレールを見学します。

IMG_4887.jpg  IMG_4888.jpg

沖縄県営鉄道のレールは、道路工事の際に発掘されて保存されている例が幾つかあり、その一つです。
同じ場所には米・軍用地の境界杭も展示され、パイプラインについても解説されています。
パイプラインとは海沿いの軍港から内陸にある航軍基地まで敷設されていた送油管の事で、その上の通りを『パイプライン通り』と名付けられています。
現在ではパイプラインの用途が廃止され、名前だけ残っています。
パイプラインが現役の頃を知っている嫁の話によれば、道路上の所々にポンプ小屋がありそのような場所では対向車との通行はどちらかが待っていたりしたそうです。

さて、この先は宜野湾市立博物館に保存されている沖縄県営鉄道の客車に使用されていた台車の見学と沖縄戦で激戦地であった宜野湾の歴史をお勉強。

IMG_4894.jpg

その後は、5年前の米軍ヘリ墜落事故で黒く焼け焦げた木が残る沖縄国際大学を見学。

IMG_4910.jpg

この事故が起きた半月後にこの現場を訪れる機会があり、その時の画像も掲載しておきます。

IMG_3000.jpg

事故当時の画像の左側に写っている焦げた木が、現在の画像の右側・モニュメントの中央にある木と同じ物です。
事故当時は、まだ生々しく焦げた地面や白亜の校舎に痛々しく付いた焦げ跡などあまりにも強烈な印象で今も忘れられません。
事故後、沖縄国際大学は敷地の一部を公開し、事故の概要を解説した案内板や黒く焦げた木を中心にモニュメントを設置し平和を訴えています。

IMG_4909.jpg

決して遠い昔の事ではありませんので、機会があったら是非、見て戴きたい場所です。
私もこの事故がきっかけで、当時は殆ど知らならかった沖縄が抱える米軍問題や平和の尊さについて考えさせられるきっかけとなりました。

その後、道に迷いながらなんとか首里城へ。

IMG_4911.jpg

本殿は改修工事中でした。。。。。。。

IMG_4912.jpg

最後はお土産買出しと食事を兼ねて国際通り&牧志公設市場へ。

食事は、大盛で有名な『花笠食堂』で。

IMG_4913.jpg

画像の天ぷら定食で1,100円でアリマス。

そして、私が案内する最後の目的地・壺川東公園へ。

IMG_4914.jpg

沖縄県営鉄道跡探索では、お馴染みの所ですね。

2人を空港まで送って、私のナビゲーター業務(?)は何とか終了。
2人とっては、勉強不足のガイドやオッカナイ運転でヒヤヒヤ物のツアーだった事でしょうが無事に終えホッとしました。
私は何回か訪れた場所もありましたが、改めて人を案内しながら訪れてみるのも色々な意味で勉強になりました。

スポンサーサイト
  1. 2009/12/21(月) 23:20:26|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沖縄6日目 | ホーム | 沖縄4日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/457-a7537cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。