もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東武2000系 そ続き

動力車用の台車枠を破損して工程が止っていた東武2000系ですが、先日の記事に模型仲間のa氏さんより『今度の鉄コレにその物ずばりがありますな。』とコメントを戴き、丁度引き取ってきた鉄コレ11弾を見てみました。
伊予鉄道・モハ712(形式はモハ710)の台車が東武2000系が使用していた物で、しっかり再現されていました。

伊予鉄道のモハ710系は以前鉄コレでも製品化された台車を履いていた時期があったので、こちらでお茶を濁されるかとおもいましたがしっかり製品化されました。
正直、ビックリです。


長くなりましたが本題です。
予定通り、モハ712の動力台車を調達して、東武2000系の動力として組み上げました。



以前作った営団3000系もそうでしたが、鉄コレ動力は日比谷線直通車両と相性がイイようで・・・・。
動力と車体を合体させて、全ての車体と下回りが組み上がりました。

IMG_4360.jpg

貫通路付近が寂しかったので、クロスポイントの幅広幌を取り付けて・・・・・

デキターーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーー!!

IMG_4365.jpg

東武が社運を賭けて臨んだ日比谷線直通事業。
その重大な任務を背負って登場した2000系は東武初の高性能通勤電車という性能面だけではなく、『東武顔』と呼ばれるデザインのさきがけでした。
『東武顔』はその後の8000系、3000系や5000系等の更新車にも採用され、名実共に東武の顔となりました。

私は、東武に縁の無い場所で育ちましたが、2000系は中目黒で、日比谷線でとよく目にしました。
営団や東急の銀色の電車と違い、日比谷線直通車の中でも存在感が大きな電車でした。
最後までセイジークリームを纏っていただけに『セイジークリームの東武』を強く印象付けられ、東武と縁を持つことになる学生時代まで今の塗装には違和感があった程です。

IMG_4379.jpg

セイジークリームの東武電車はイイですね

さて、日比谷線直通三兄弟のうち、二人目まで揃いました。
残るは、東急7000系。
長くこのブログをご覧の方はお気づきでしょうが、長い事放置されている仕掛品の7000系があったりするのです。。。

スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 22:51:15|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<休日の赤い疾風~京急700(Ⅰ) 製作開始 | ホーム | 続・東武2000系>>

コメント

完成おめ!
ちなみにシークレットが当たると台車がFS316
になっちまいいます。
FS10といい、東武の台車はレギュラーの癖に
レア度が高いですな。
  1. 2010/01/31(日) 22:04:48 |
  2. URL |
  3. a氏 #EBFh4rIY
  4. [ 編集]

a氏さんこんにちは。

おかげさまで、無事に完成しさせることができました
ありがとうございました。

言われてみれば、鉄コレの東武台車はレギュラー品の方貴重ですね。
  1. 2010/02/01(月) 12:18:28 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/484-063da159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。