もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北東北・道南へ針路を取れ~1日目

47都道府県全てに足跡を残していますが、ここ数年福島県郡山市以北へ行く機会がめっきりありません。
元来、寒がりな方なので北へ行くより南へ足が向いてしまうのは必然的なのかもしれません。

しかし、北へ行きたくないというわけではありません。
数年前から寒い真冬にしか乗れない津軽鉄道のストーブ列車に乗りたいと思っており、この事をCKC倶楽部の忘年会の二次会で話をしたら、言いだしっぺの私が驚く程のトントン拍子で話が進み、さらに北海道南部出身の会長が実家へ招待して戴けるという事になり真冬の北東北・道南へ向かう壮大(!?)な旅行計画が始動しました。

当日の2月5日は、『あけぼの』で北上し新幹線で帰る予定でしたが、ン十年来の大寒波が日本海側へ襲来という事で『あけぼの』が運休。急遽、seibu_mania 氏が青森に宿を押さえてくれて青森集合になりました。


出発時刻が早くなったので、とりあえず集まれるメンバーだけ東京駅にに集合して『はやて91号』で出発することに。

 IMG_4408_20100209001130.jpg


この列車に乗り合わせた、会長、AR-2氏のび鉄氏と私の4人で旅の前途を祝して乾杯~~~

IMG_4409.jpg

仙台で大半の乗客が降り、ノンビリとした雰囲気の車内でコイツを肴に酒が進みます。

IMG_4413_20100209001130.jpg

外箱のデザインもさる事ながら、中身のクッキーも美味でゴザイマシタ。

そんなんで、無事に八戸駅に。

IMG_4415.jpg

外はアルコール燃料で熱された体も一瞬で冷めるような寒さです。

IMG_4423.jpg 

到着した列車の顔に付いた雪が寒さの厳しい道程を物語っています。

IMG_4431.jpg

この先の接続となる『つがる31号』までは1時間程の待ち時間があります。

IMG_4421_20100209001231.jpg

この時間を利用して、追加燃料を確保します。
乗る予定の白鳥は入線しており、青森側の顔は後側だったからか着雪は少なめです。

IMG_4437.jpg

間もなく発車時刻となり、本日の最終ランナー(ま、乗り継ぎ1回2本目だけど)に乗り継げた事に乾杯~~~

IMG_4439.jpg

『つがる31号』は漆黒の闇と静かに積もる雪のモノトーンの世界を北へ北へと走ります。

IMG_4440.jpg

1時間程で本日の目的地・青森駅に。

IMG_4445.jpg IMG_4446.jpg

柱に取り付けられた配水管にはびっちり氷が張り付いており、手で剥がせるような厚さではありません。

IMG_4443.jpg

『つがる31号』の正面には八戸駅を出発した時とは比べ物にならない程の雪が付着しています。

4417-1.jpg

雪が厳しい道中であった事を物語っています。

雪の中で静まり返った青森駅を後にホテルへと向かいました。

IMG_4448.jpg










スポンサーサイト
  1. 2010/02/09(火) 01:57:11|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北東北・道南へ針路を取れ~2日目 | ホーム | 北東北・道南へ針路を取れ!!!(予告編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/492-5aa89589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。