もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小さな青ワフ

久々の半田付けで気持ちよくなった勢いで購入してしまったのが画像のキット。

IMG_4870.jpg

相棒になる電機はいるので以前から欲しいと思っていたキットでした。
で、早速キットを開封してみます。

IMG_4872.jpg

画像の物の他にインレタが付属し、別途購入品はテールライトと車輪、カプラーというところです。
キット組み立てのコツは、製造元のkitcheNさんのHPに解説されいるので参考になるかと思います。

まぁ、KitcheNさんのキットは組みやすく迷わず組めます。

IMG_4873.jpg

外張りと内張り、貨物室の妻板とデッキ側の仕切りを半田付けしたら、デッキの屋根から暖簾のように垂れている部分(丸かこみ部分)をカットします。

IMG_4874_20100318001947.jpg

雨樋と上部のドアレールが一体となるように注意しながら、荷物室扉を半田付けします。
荷物室側妻板上部に通風器を取りつけますが、小さいので取り付けにやや難儀します。

IMG_4876.jpg

デッキ側の床板部品を加工して取り付けたら、デッキ側の妻板を取り付けます。

IMG_4877.jpg

これで車体はだいたいカタチになりました。
キットでは解放テコが付属しているのですが、取り付け後に曲がって見苦しくなったりするのも嫌なので、あっさり省略。
取り付け穴を埋めておきました。
テールライトは、適当なジャンクからデッキ側を銀河のNo.23、貨物室側はキット付属の反射板を挟んでお馴染みNo.62を取り付け塗装に入りました。

先ずはプライマーと下塗り。

IMG_4881.jpg IMG_4886.jpg

屋根上にガーランドベンチレーター1つ取り付けたら、いよいよ青を塗ります。KitcheNさんのHPによればGMのNo.22を塗ったそうですが、HPの画像やマイクロの製品よりもくすんだ感じになってしまいました。

IMG_4887_20100318002030.jpg

実車を見た事が無いので何とも言えませんが、当時の写真や模型の作例等ではもう少し明るいイメージがあったので若干の白を加えて吹きつけました。

IMG_4891.jpg

画像では差が分かりづらいのですが、随分と明るくなった感じがします。
やはり画像では随分と明るく見えますが、実際はもう少しくすんでおり、この辺が明るい青のイメージを持った所以かもしれません。
実際にどんな色合いだったのか、ご存知の方がいらっしゃったら教えて戴けると幸いです。

で、細部に色入れしてインレタを貼って、最後にクリアーを吹きつけ中です。

IMG_4895.jpg

乾燥中に床板の加工です。
キットにも床板は付属していますが、手元にあった鉄コレ貨車の床板を当てたらサイズ的に丁度良く、金属製の床板の組み立てもめんどくさそうなのでこれを利用しました。
こんなところで実車のタネ車が見えてきたりして、模型工作の面白さですね。

IMG_4897.jpg

幅や長さを現物合わせで削り(車体側も一部削りましたので塗装前に行うのが正解です。)、デッキ側は床板の関係でカプラー取り付け部分直前までとデッキ側の制輪子をカットします。
制輪子は後ほど使いますので、保管しておきます。
また、両側に再現されいるブレーキテコ(?)を片側でけカットします。

カプラーポケットは、走行用パーツに付属する部品を使います。
貨物室側はそのまま取り付けデッキ側は一番短いカプラーポケット延長パーツを挟んで取り付けますが、床板の関係でカプラーポケットの取り付位置を現物合わせで少し下げてあります。
実用上は問題なさそうです。

乾燥した車体にガラス、テールライトレンズを取り付けます。

IMG_4899.jpg

そして、床板を取り付け(殆どガタはなかったのですが念の為に両面テープを使用しています)ます。
床板を取り付け後、保管していた制輪子を取り付けます。

IMG_4900.jpg

取り付け位置はデッキの床板になります。

これで工作は完了。

デキターーー(゜∀゜)ーーーーー!!!!!!!

IMG_4901.jpg IMG_4903.jpg

KATOのワフ101と比較。

IMG_4904.jpg

こちらは機関車との比較。

IMG_4906.jpg

IMG_4908.jpg


まぁ、機関車やKATO貨車は少し大きめの設計ですが、それを差し引いても小ささがわかりますね。

で、自分の掌に載せてみると大きさは親指程度ですね。

IMG_4910_20100318002246.jpg

こんな小さな車掌車でもしっかりと列車に必ず連結され、貨物列車の運行には不可欠な存在でした。
何時の間にか西武の貨物列車も無くなり、今月末には機関車も廃車になるそうで寂しい限りですね。

実物とは逆に、模型ではこれから活躍させてやりたい車輌です。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/18(木) 08:15:08|
  2. 客貨車区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<休日の赤い疾風~京急700(Ⅰ) ~番外編 | ホーム | ケサブローとCO8>>

コメント

おはようございます。

青ワフ、下回りで結構苦労したので、下回り流用は有効でしたね♪

しかし1日でブラスキット組めちゃうんですね。

さっすがです!
  1. 2010/03/19(金) 09:02:37 |
  2. URL |
  3. 西武マニア #-
  4. [ 編集]

西武マニアさんこんばんは。

このキットも組まれていたとは流石ですね。
下回りは厄介そうだったので、手抜きを考えた結果です。

今回は、週明けに運転会があるので大きな原動力になり、苦手な塗り分けがなかったので早めに組めました。

まぁ、その分アラばかり(いるもですが・・・)す・・・・(汗
  1. 2010/03/19(金) 22:19:57 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/519-8171b3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。