もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪残る会津へ~第1章 春浅き野岩路へ

コトの始まりは、某日某所での幣倶楽部メンバーとの呑み会。
その席上で、『AIZUマウントエクスプレス』こと、会津鉄道・キハ8500型が引退するらしいという事が話題になりました。

後日確認すると、新車が竣工しだい引退との事で都合の合ったAR-2氏と乗りに行く事にしました。

早朝、待ち合わせの某駅へ。

久し振りに降りたら、ココはドコ???ワタシはだーれ???状態の変貌ぶりにビックリ。
偉大なるチ※ットの入り口のイメージがありません。。。。

で、氏と待ち合わせて下町のターミナル駅浅草に。


 IMG_4929.jpg

駅は決して大きいとはいえませんが、ターミナルらしい独特の雰囲気が漂います。

頭端式のホームには、会津田島行きが発車を待っています。

IMG_4931.jpg

会津鉄道へ向かうのならこの列車でも良いのですが、今日は贅沢(?)に後発の『けごん1号』で向かいます。

IMG_4932.jpg


実は、二人とも東武100系には初乗車なのであります・・・。
この車輌、プラグドアを採用していたのですね。

IMG_4933.jpg

保守的なイメージのある東武の車輌において、少し意外な気がしました。

指定された席は2号車。
前方の乗車口に向かいますが、浅草駅の業平橋側は大きくカーブしており大きく隙間が開いています。


IMG_4935_20100324002810.jpg


この隙間は模型並みですな・・・。

いよいよ車内へ。
シートモケットの色の所為か、少しやつれた感があります。

IMG_4936.jpg

登場から約20年。そろそろ疲れも出てくる頃ですかね・・・。

しかし、疲れていてもバブル期の車輌だけあって、各席にはフットレストを装備。
豪華な雰囲気はあります。

IMG_4937.jpg

以前は、シートに組み込まれたスピーカーからマルチチャンネルの放送もあったそうで、飛行機のようにオリジナルの番組があったりしたのでしょうか???
その頃のマルチチャンネルでオリジナル番組を流していたなら、テープ放送だったはずです。

さて、発車までは間がありますが、そこは呑み鉄二人旅。

本日の行程の安全祈願でかんぱーい!!!!


IMG_4938.jpg

で、こちは朝食用に買った浅草駅の“駅弁”です。

IMG_4941.jpg

パッケージの通り普通の五目釜飯ですが、私鉄駅の駅弁というのはかなり珍しい存在です。
どうせなら、パッケージイラストの蒸機が、『なりひらネルソン』なんかだったらなぁ・・・なんて考える人は他にも・・・・・・・・・・・・・・・・・・








いるわけないですね・・・・。

『けごん1号』は伊勢崎線を北上します。
伊勢崎線を北上するなんて、実に久し振りです。

途中でこんな電車ともすれ違います。

IMG_4942_20100324002851.jpg

一昔前には考えられなかった光景ですね。

朝から呑み鉄をしながら2時間弱。
下今市で下車して日光線へ行く『けごん1号』と別れます。

IMG_4945.jpg

三連休明けの平日朝の列車ということもあってか『けごん1号』の車内は閑散としていましたが、下今市では思いの外多くの乗客が下車しました。
殆どビジネスマン風の客で、ビジネス需要もそこそこあるようです。

下今市からは、6050系の快速・会津田島行きへ乗り換えます。

IMG_4944_20100324003018.jpg

実はこの列車、浅草で見送った列車なのです。
『けごん1号』と20分差で下今市まで逃げ切るとはナカナカの俊足ぶりです。

車内は固定クロスシートですが背もたれのモケットに厚みがあり、テーブルも固定の小型テーブルだけではなく折畳みの大形テーブルも備えてあり、100系には劣るものの素晴しい作りです。

IMG_4946.jpg IMG_4949.jpg

また、妻板上部には行き先を示す方向幕も備わり、長距離分割運用に多用するこの系列らしい装備があります。

IMG_4948.jpg

ところでこの方向幕、車外と共通のようですが『試運転』なんてコマも表示できるのでしょうか???
できるのなら、ちょっと見てみたい気がします。
もちろんそんな列車には乗れないでしょうが・・・。

で、同行のAR-2氏が是非やってみたかった事があるそうで、鞄の中をガサゴソ・・・。
出てきたのは・・・。








氏の力作・1/150の6050系100番台(野岩鉄道版6050系)!!!!

IMG_4950.jpg

模型で作ると、実車と撮影したくなるその気持、よくわかります。
自分も6050系が欲しくなってきます。。。。。

こんな事をしながら、今回のメイン『AIZUマウントエクスプレス』の始発駅・鬼怒川温泉駅へ到着。

IMG_4953.jpg

お目当ての『AIZUマウントエクスプレス』こと、キハ8500型は既に入線しています。

今回、すぐの接続で乗れる『きぬ号』にせずわざわざ早起きと乗り換えをして『けごん』で鬼怒川温泉へ来たのは、この車輌をじっくり撮影する為でした。

画像などでみると車体は綺麗そうですが、実際は煤けており車体もひび割れや塗装の剥がれがあり経年と共に会津の厳しい走行環境を物語っています。

IMG_4957.jpg IMG_4959.jpg IMG_4952.jpg

車体の内外に名鉄時代の名残が残っています。

方向幕下の自由席表示と車体番号。

IMG_4955.jpg IMG_5011.jpg

パノラマカーと同じフォントですね。

JR東海線内で使用していたATSの表示。

IMG_5012_20100324121817.jpg

ATS-ST型はJR東日本のSN型とも互換性があるので、JR東日本線へも乗り入れる『AIZUマウントエクスプレス』には好都合だったようですね。
この表示は、単なる消し忘れの名残りではなくれっきとした現役の表示と思われます。

車内に入ると、パノラマスーパー等と同じ形状の網棚や大きな窓等、同世代の名鉄特急・パノラマスーパーと雰囲気が似ていますね。

IMG_4965_20100324003118.jpg IMG_4970.jpg

仕切板上部にあるインフォメーションボードは、LEDではなく液晶の物。

IMG_4971.jpg


時代を感じますね。

IMG_4973[1]

デッキとの仕切戸のガラスには山の模様が入っており、なかなか洒落てます。


この模様は名鉄時代からあったのでしょうか???
山に向かう列車だけに良いアクセントなっています。

早く来た甲斐があり、運転台直後の特等席を確保できました。

IMG_4968.jpg


この席でもフットレストを装備しており、やはりバブル期の高級志向の設計が伺えます。

IMG_4967_20100324003229.jpg


浅草からの『きぬ』の接続を待って、いよいよ出発!!!

IMG_4975_20100324003226.jpg


会津の山へ向かいます。







スポンサーサイト
  1. 2010/03/26(金) 21:10:49|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<久し振りのCKC | ホーム | 運転会行ってきました。>>

コメント

こんばんは
東武特急・・・しばらく乗ってないです。DRCの頃は姉が乗務していたので何度かお世話になりましたが。。。


日光方面は6050系の快速も以前は良かったですね。最近は改悪されてしまい・・・トホホ
小学生の頃浅草~合図高原(何故か変換がw)往復した頃を思い出します。
  1. 2010/03/30(火) 21:19:33 |
  2. URL |
  3. 養老マニア #JalddpaA
  4. [ 編集]

養老マニアさんこんばんは。

DRC、1度は乗ってみたかった車輌です。

快速も、以前より停車駅が増えたようですが、6050系の接客設備の良さはさすが長距離ランナーですね。

>会津高原
まだ開通間もない景気のイイ頃ですんかね?
野岩~会津ルートももう少し活気つくとイイのですが・・・。
  1. 2010/04/03(土) 22:40:37 |
  2. URL |
  3. gino-1 #/9hBKkrU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/524-658c47f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。