もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あやはし海中ロードレース

沖縄も4日目。

今日は義父との“約束”を実行する日です。

義父との“約束”とは、『第8回あやはし海中ロードレース』のハーフ・マラソンに参加する事。

義父は、趣味の一つにマラソンがあり、今まで各地のレースを走って来たベテランランナーなのです。
今日(4/6)に行われる『第8回あやはし海中ロードレース』は、当日参加もできるそうで、着いた日にお互いに酔った勢いで参加する約束をしたのです。

私は運動音痴そのもので、運動不足のままハーフマラソンに出走するという暴挙に出る羽目に・・・。

今回走るルートは、うるま市の屋慶名(やけな)競技場から、海上にかかる海中道路大橋を通り、平安座島で折り返し途中、浜比嘉大橋を通り浜比嘉島で再び折り返して屋慶名競技場に戻る21.0975kmのコースです。

このコースは、海中道路からの景色が素晴しく景色を見るだけでも参加する価値がありそうです。

とりあえず完走目指し、義父と私の他、嫁の妹とその彼氏も出走する事になりました。

9:00のスタートなので、6時過ぎには起きて準備します。
嫁は、前日の結婚式で3時過ぎに帰宅したようで爆睡中です。

義父は私たちのエントリーの為、先に会場に行きました。(元気ですね~)

途中、渋滞もありましたが無事にスタート時間に間に合いました。
競技場のスタンドに荷物を置き、スタートラインに並びます。


昨日買ったランニングシューズの靴紐を締め、定刻の9:00になり一斉にスタート!!

あやはし


競技場を出てすぐの場所では、地元の子供たちがエイサー太鼓で盛り上げます。

間もなく、海中大橋へ。
暫く上り坂が続きますが、会場の綺麗な風景が見えて来ました。

義父や、嫁の妹は少し前を走っています。
いや~鍛えている人は違いますね~。

走っているつもりなのですが、前も後も右も左も人・人・人・人・・・・。
歩幅の大きい私は、歩いているような状態です。

海中大橋のサミットを過ぎ、少し人がバラけてきたので走ってみました。

欲を言えば風が欲しいのですが、海の上を走るのは実に気持ちの良いこと!!!


今日の気温は26度。
すぐに汗が噴いてきます。
たまに吹く風が心地良く感じます。


熱中症にならないように水分を補給したいのですが、給水ポイントまではまだ先のよう・・・。
少し歩く事にしました。
早くも後半に備えて守りに入ります。

給水所で水を飲み、スポンジで顔を拭きすっきりして軽いジョギングのような走りと歩きを繰り返します。

歩いている時に一緒に走ってきたおじさんから、

「競歩やってるの?早いね~」

と驚かれました。
普通に歩いているだけなのですがね・・・。


景色は綺麗なのですが、海の上なので変化に乏しく進んでいるのか遅れているのか皆目検討がつきません。

海中大橋を渡りきり、平安座(へんざ)島に入りました。
折り返し地点までもうすぐ・・・と思うと力が入ります。

しかし、ここからが長かった・・・・・。

行けども行けど折り返し地点が見えて来ません。
ひたすら先に進みます。

ところどころで、地元の方が応援してくれたり、給水ポイント以外でも黒糖や飲み物を渡してくれます。
小さな子供が、「がんばってくださ~い!!!」と、一生懸命に水を配る姿をみると、こちらも頑張らないと!!!!

平安座島の特徴の一つである大きな石油基地が見えて来た頃、折り返しのランナーと初めてすれ違いました。

さて、もう少し・・・・。
ここからが、また長かったのです。
ひたすら石油基地と防波堤の間を走りながら、内地にこんな大きな石油基地があればタキ車(タンク貨車)が犇くヤードがあるんだろうなぁ・・・なんてアホな事を考えが浮かんできます。

ようやく大きなパイロンが見えてきて、折り返し地点です。

折り返して暫く走っていたら、嫁の妹と彼氏とすれ違いました。
何時の間にか抜いていたようです。
それにしても仲イイなぁ~。
ウチら夫婦ならまず一緒に出ようなんてならないもんなぁ・・・。

給水所では必ず水を補給しますがカップ一杯も飲みきれず、残った水は頭にかけて文字通り頭を冷やします。

再び海中大橋が見えて来て、後は真っ直ぐ競技場へ・・・と思った頃に大きく左に曲がり、浜比嘉大橋の上り坂にさしかかります。

相変わらず風も無く、ジリジリと太陽が照り付けてきます。

暑い・・・・・・・・。

橋を渡りきり文字通り浜比嘉島に足跡だけ残して、再び浜比嘉大橋を渡ります。
ここで、もう一度嫁の妹達とすれ違いました。


橋の上り下りが続いたので、足に負担がかかります。
それを知ってか、沿道でスプレー式のサロンパスを振ってるオバサン集団が・・・。
あいがたくお願いし、脹脛にスプレーしてもらいます。

ダラダラと海中大橋の上り坂を走ります。
正確には80パーセント位の割合で歩いてますw

途中で受け取った、水の染みたスポンジを帽子と頭の間に挟み走り続けます。
ホント熱中症になりそう・・・・。
途中、救急車が何台も追い越して行きます。
この暑さでは、無理ありません。

行きと同じ場所で、応援を続けてくれている方を多く見受けます。
暑い中ずっと応援していただいてつくづく感謝です。

15km地点の看板が見えたあたりで、左足に痛みが・・・。
靴擦れをおこしたようです。
急遽走ると決まったので、昨日慌てて購入した下ろしたての靴が災いしました。。。。

あと5km。
リタイアしても誰も文句は言いませんが、今まで走ってきた15kmが無駄になるような気がして・・・・。
無理はいけませんが、靴擦れ程度なら歩けない程の重症でもないし行ける所まで走ってみる事にしました。

あと5kmならなんとか・・・・。
ペースは落とさないでいるつもりですが、なかなか1kmが進みません。
かなりペースが落ちているような気がします。

前半ではありがたかった風が向かい風となり吹き続け、行く手を阻みます。

どうやら海中大橋を渡りきり、いつの間にか20km地点の看板が見えて来ました。

もう義父はゴールしているんだろうな・・・・。

足の痛みも増したようですが、もう一踏ん張り!!!

競技場が見えて着ました。

あと少し・・・!!

残りは僅かながら、競技場の入り口までが長い!!!!

競技場に入り、トラックを走ります。
少しペースを上げようとしても、なかなか上がりません・・・。

あぁ・・・あと僅か・・・・。

なんとか、ペースを上げて・・・

ゴ~~~~~ル!!!!!!!!!

21.0975kmを走り切りました!!!!
タイムは2時間25分でした。


暫くは、トラックの内側の芝生で休み、荷物を置いたスタンドへ向かいます。
スタンドには誰もいません。

あれ??????

義父の姿がありません。
嫁の妹達とは2回すれ違ったのですが、義父は背中を見ただけですれ違った記憶はありません。

少し席を外しているのだと思い暫く待ってみましたが、戻って来る気配
はありません。
嫁の妹達も戻ってきたので義父の携帯電話に電話してみたら、まだ残り2kmとの事。

意外な事に、何も準備をしていなかった自分が1番早く戻ってきのです。
自分でもビックリしました。

間もなく義父もゴールし、4人無事に完走しました。


今回は完走しましたが、次に向けて少し鍛えようとつくづく思いました。


さて、翌日は午前中の便で沖縄から帰宅しました。

帰るよ


今回は、いろいろな意味で濃い沖縄旅行でした。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/16(水) 00:14:27|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鴨サブレー | ホーム | うふあがりじま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/54-b3da1ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。