もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カレーパン→うどん→たこやきの日 

少し前の事ですが、先週の土曜日に幣倶楽部の会長のお誘いで、高尾山で飲んできました。

個人的に中央線方面はあまり行かないので、ついでに・・・と富士急線まで足を延ばしました。

八王子駅で富士急線直通のホリデー快速を捕まえて、河口湖を目指します。

大月から富士急線へ入ると、にわかに緑が増えますね。

IMG_5585.jpg

終点の河口湖に到着。

IMG_5587.jpg

まずは、駅前に保存されている、富士山麓電気鉄道のモハ1を見学します。

IMG_5589.jpg

昭和4年製の電車ですが、電気ブレーキを装備する等、非常に進んだ電車です。
床下の抵抗器も同世代の電車に比べると倍くらいの数が取り付けれています。
現在はパンタグラフ1基ですが製造当初は2基装備されていたようで、この辺りも電気ブレーキの関係でしょうかね。

で、小腹が空いたので、売店でカレーパンを購入。

IMG_5594.jpg

程よい辛さのカレーで、実においしゅうございました。

さて、次の目的、吉田うどんを食べに富士吉田まで下ります。

IMG_5595.jpg

富士急というと、やはりこの色ですよね!!

で、あっけなく富士吉田着。

IMG_5606.jpg



駅前の観光案内所でうどんのお店が載ったパンフレットを貰い、富士吉田で唯一、茹で汁のままうどんを出し客が出しをお好みで味付けする・・・という店を目指します

富士吉田のうどん店は広範囲に広がっており、徒歩で端から端まではとても回れません駅前は意外と数が少なく、有名所は駅から10分~15分程度歩く事になります

金鳥居をくぐり・・・

IMG_5597.jpg


御宿坊の街並みが残る坂道の通りをひたすら歩きます。

やっとたどり着いた『はなや』さん 。

IMG_5598.jpg


臨時休業でした・・・・・・

仕方が無いので、パンフレットを見直してシンプルそうなうどんの写真が載っていたお店を目指し、さらに15分程歩きます 。

たどり着いたのは、『天作』さん。

IMG_5599.jpg  IMG_5600.jpg



外見は洋風レストランのようで、うどんが出てきそうなお店ではありませんね。

パンフレットに載っていた『鴨なんばん』を注文

IMG_5602.jpg


噂通りのコシが非常に強い麺に、醤油と鰹の薄味の汁、薄味の好きの自分にとってクセになりそうなうどんです

鴨肉もシンプルであっさり味の美味しい肉でした

予定よりも時間が掛かってしまったので、大急ぎで駅に戻ります

IMG_5603.jpg

それにしても、立派な駅舎ですね。
スイッチバック式の構内は上手く配線されており、車輌工場やバス車庫も備わっており、正に富士急の中枢ですね。

IMG_5604.jpg

待っていると、河口湖行きの電車が入線。

IMG_5607.jpg

後ろの2両はレトロカラーでした。

IMG_5609.jpg

この色もイイですね!
鉄コレを・・・(ry

さて、帰りはフジサン特急に乗ります。

IMG_5608.jpg

この編成は、大月方に展望車があるのでもちろん展望席へ!!

IMG_5612.jpg

「出発進行!!!」

展望席から見ると、富士急線はつくづく山岳路線である事を実感できますね。

IMG_5614.jpg

IMG_5615.jpg

IMG_5623.jpg

坂とカーブの連続です。
空気指令式ブレーキだけに、絶え間なくブレーキが扱われている事が運転席から聞こえてくるエアーの音で感じられます。

途中駅で、フジサン特急と交換。

IMG_5617.jpg

結構乗っていますね。

大月でフジサン特急と別れて、高尾へ戻ります。

IMG_5630.jpg

京王高尾山口で、会長はじめ幣倶楽部のメンバーと待ち合わせて、ケーブルカーで高尾山へ。

IMG_5633.jpg

お目当ての高尾ビアマウントは、満席でしばらく入れないようで・・・。

IMG_5644.jpg

名物の天狗焼きを食べながら時間を潰しますかね。

IMG_5634.jpg

で、山頂からの眺めは霧の中・・・・orz

IMG_5646.jpg

IMG_5635.jpg

1時間程待ってやっと入場できました。

で、早速、かんぱーい

無題


この高尾ビアマウントは、2時間制のバイキングで色々な料理が食べ放題

中には、セルフで焼くたこ焼きなんていうのもありまして・・・・・

IMG_5637.jpg

最初はコツを掴めなかったものの、コツを掴むとなかなか面白く焼くのが止められません!

4回焼いて、5回目にチャレンジしようとした・・・

IMG_5639.jpg

明らかに使いすぎたようで・・・・。

あっという間に2時間が経ち、お開きに。
ケーブルカーで山を下ります。

IMG_5650.jpg

前にかぶりついていましたが、日本一急なケーブルカーだけあって、けっこうスリルあります

で、高尾からは、同方向のTakeBeau氏と115系でノスタルジーに浸りながら帰宅しました。

IMG_5652.jpg
IMG_5653.jpg


スポンサーサイト
  1. 2010/08/05(木) 09:25:25|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リベンジその後 | ホーム | リベンジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/558-6239e3dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。