もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

煎餅と鯛焼き

職場の先輩から青春18きっぷを1枚譲って戴いたので、少し早起きをして銚子まで行ってきました。

地元から千葉まで2時間弱。
更に同じ程度の時間を電車に揺られます・・・・。

総武線沿いに山の中を走り・・・・

IMG_5714.jpg


銚子着。

IMG_5715.jpg

国鉄型でしたが、ロングシートでした・・・orz

さて、お目当ての銚子電鉄は既に出発準備を整えて発車時刻を待っています。

IMG_5716.jpg

営団地下鉄のお古という事で、各所に面影が残っていますね。

IMG_5717.jpg IMG_5718.jpg

IMG_5720.jpg

出発して一駅、仲ノ町で早速下車します。

IMG_5748.jpg


窓口で、銚子電鉄の1日乗車券と入場券を購入して、お約束の車庫見学

銚子電鉄のマスコット・デキ3。

IMG_5722.jpg

最近、ツートンに塗り替えられたようです。
この塗色は好きなので、電車も1両くらいこの色にしてもらいたいものですね。

こちらは、引退予定の旧型車群。

IMG_5728.jpg IMG_5729.jpg

痛みはありますが、車齢を考えれば良い状態です。

しっかり洗車機もあります。

IMG_5742.jpg

本線に近い側線では、“新車”の2000型や新しい方にあたる1000型が待機中。

IMG_5744.jpg IMG_5721.jpg

車庫見学を終えて、外川行き電車に乗ってまた一駅。

IMG_5751.jpg


観音駅で降ります。

IMG_5754.jpg IMG_5755.jpg

観音駅といえば、鯛焼き

IMG_5756.jpg

銚子電鉄直営で営業しており、手作り感たっぷりであんこがたっぷり詰った美味しい鯛焼きです

IMG_5757.jpg

再び外川行き乗り込みます。

IMG_5761.jpg

観音の一つ隣、本銚子付近では、緑のトンネルの中をゴトゴトと走ります。
海のイメージが強い電車ですが緑の深い場所もけっこうあり、車窓は飽きません。

途中の笠上黒生で銚子行きと交換待ち・・・。

IMG_5764.jpg

ノンビリした駅ですが、全線で唯一の閉塞取扱い駅で通票の交換(正確にあは外川方面はスタフ)をするので、電車が到着すると賑やかになります。

笠上黒生駅を出ると、キャベツ畑の中を海に向けて快走します

IMG_5765.jpg

そして、沿線で一番大きな駅、犬吠で下車。

IMG_5778.jpg

ここでは、駅に隣接した売店で銚子電鉄名物・『濡れ煎餅』を焼いており、一日乗車券利用者にはこの『濡れ煎餅』1枚をプレゼントしてもらえます。

IMG_5766.jpg IMG_5768.jpg

プレゼントしてくれる『濡れ煎餅』は、焼きたてホヤホヤの温もりの残る煎餅。
ただでさえ美味い『濡れ煎餅』がさらに美味い

腹も満たされたので、近くの犬吠埼灯台へ。

IMG_5769.jpg IMG_5770.jpg

駅から徒歩でも10分程。
上手く時間を調整すれば、30分毎に運転されている電車を待たずに済みます。
近代化産業遺産にも指定されている灯台を登れば、そこは群青の太平洋が広がる雄大な風景が広がります

IMG_5772.jpg IMG_5776.jpg IMG_5774.jpg IMG_5773.jpg

駅に戻り、一つ先の終点・外川を目指します。

趣のある駅舎が残る外川に到着です。

IMG_5789.jpg

線路の先には702号車と澪つくし号が留置されています。

IMG_5790.jpg IMG_5785.jpg


ポイントがあり車輌が既にいる状態でスタフ閉塞が成り立つのか少し疑問ですが、営業時間中は動かさなければ良いのでしょうか????


さて、折り返しの列車で銚子に戻り、帰りは懐かしい電車で成田回りでノンビリと・・・・

IMG_5810.jpg

小さな銚子電鉄の旅でしたが、沿線を含めて魅力的な場所が他にも多数あり、通ってしまいそうです・・・。







 










スポンサーサイト
  1. 2010/08/28(土) 00:18:31|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続くリベンジ | ホーム | JAM>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/564-4b983c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。