もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リベンジ601

先日の公休日、嫁の機嫌が悪かったので早々に逃げ出し逗子の第一運動公園を再訪しました。
先のブログでも書きましたが、晴天の日にしか公開しないそうで晴天の今日再訪した次第です。

前回入れなかった柵の中へ。

海


ドアも開いており、車内公開もしています。

早速、車内に入ってみました。

600車内


行楽特急を意識したボックスシートの車内は、今の電車には無い落ち着きがありますね。

枕部分には凝った模様が付けられており、昨今の合理主義の名の下では芽生えない良さがあります。

柄


ボックごとに区切られた網棚が珍しいですね。

網棚


扇風機が失われているのが残念です。

運転台です。
マスコンとブレーキ弁は残っていますが、取れるものは全部持って行かれたような状態でした。

M台


公開をしながら、良い状態を保つのは難しいと思いますが、悲しい状態です。

床下機器などの車外を見学します。
模型作りでも、なかなか資料が見つからない箇所なので、保存車輌の存在は非常に助かります。

MS


kiki箱


妻面です。

妻


残念ながら、妻面の銘板は失われていました。
検査表記の5-10は、平成5年に補修したという事でしょうか?
ちょっと気になりました。

山側


こちら側は、傷みが酷いです。

しっかりと、駅名板型の説明板も設置されていました。

看板


この車輌を設置した当時の力の入れ方を象徴するような看板ですが、今となってはこの車輌の設置経緯すらはっきりせず荒れ果ててしまっています。
前回、柵の外から見た分には良い状態と思えましたが、車内や反対側、床下などの腐食も進んでいるようで補修には相当な費用がかかりそうです。

末永く保存される事を願いたいのですが、いつ解体されてもおかしくない状態でした。
鉄道車両の保存の難しさを見せ付けられたような気がしました。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/18(金) 18:48:15|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<運転会 | ホーム | モジュールを進める>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/57-b5e03d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。