もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋休み2

毎年お手伝いをしている『大津線感謝祭』を終えた翌日、初めてとなる広島へ向かいます

新幹線に乗ってしまえば2時間程度の移動ですが、移動以外は予定を組んでいないので在来線で寄り道をしながらノンビリ西下します。

山科まで京阪電車で移動して、JRへ。
早速、次の京都で途中下車。

市バスに乗り換えて、何度も関西に来ているのに未だに行けていない『梅小路蒸気機関車館』へ向かいます 。

バスで10分程の梅小路公園のすぐ脇にあり、入口にあたる資料館は旧・二条駅の駅舎を移築したもの 。

IMG_6091.jpg


400円の入館料を払って先ずは資料館を見学します。

他の鉄道関連の博物館に無い訓練に使われた模擬投炭台や、蒸気機関車に関する膨大な資料や展示物の多さは流石です。

資料館を見たら、いよいよメインの蒸気機関車が展示されている機関庫へ。

IMG_6092.jpg IMG_6104.jpg

転車台共々現役当時のままの施設を生かしてあり好感が持てます。


IMG_6102.jpg

片隅に積まれた石炭の山が蒸気機関庫らしいですね。

機関庫や、外の線路に新旧の蒸気機関車が並びます 。

IMG_6106.jpg IMG_6112.jpg IMG_6111.jpg

現役の蒸気機関車を知らない世代なので、保存例も多い国鉄の蒸気機関車には実はあまり興味がなかったりします・・・・

でも、ココに来たのには理由がありまして・・・・・。

その目的がこの機関車・1070型1080号

IMG_6098.jpg IMG_6097.jpg

羽鶴の1080・・・とい方が通りがイイでしょうかね。
日本の鉄道が黎明期であった明治期に、イギリスから輸入された貴重な固体です。
輸入直後は国鉄で花々しい活躍をしたものの短命に終わり、以後は栃木の山奥にある鉱山で鉱石の運搬に終始し一生を終えた・・・・という悲運の機関車。

しかし、引退後も鉱山のオーナーが大切に保管していたため、その貴重性からここ梅小路に収蔵され大切に手入れされていいる幸せな機関車となりました。

特急列車を牽引する機関車のようなスマートさはありませんが、泥臭い仕事を淡々とこなした1080号に何故か親近感を覚えます


いつの日か、また煙を上げる日が来る事を願いたいですね。

また、この機関車には機能美と言える美しさを求めない美しさがあり、長い時間見とれてしまいました・・・。



さて、京都駅に戻り東海道線をさらに西へ

大阪でマッハ模型さん、六甲道でレールぎゃらりーろっこうさんと、しっかり模型屋巡りをしながら進み三宮で新快速へ乗り継ぎます。

時刻表で追って行くとこの列車は先の接続が非常に良く、次の目的地・岡山まで乗り換え1回、しかも長い待ち時間が無くて済むという便利な列車でした。

接続が良いのは嬉しいのですが、その分減る楽しみもありまして・・・・。

大阪方面からの列車は大半が姫路で乗り換えを余儀なくされるのですが、この列車は姫路よりも先へ行く数少ない列車・・・。

そうなると・・・・・・・





姫路駅の駅そばが食べられない・・・・・






姫路の駅そばは、和風出汁に中華麺という珍しい組み合わせの駅そばが有名で、その発祥の地だとか(諸説あり)
和風出汁に中華麺だと地元・大船軒にもあるのですが、関西風和風出汁に中華麺の組み合わせは姫路ではないと食べられないのです。

まぁ、駅そばは次回の宿題として諦めるとして、幸い()5分ほどあった姫路の停車時間で駅弁を購入

IMG_6124.jpg IMG_6125.jpg

 
名前の通り、大きな茹でタコが炊き込みご飯の上に乗り、さっぱりした味のお弁当でした。

途中で一回乗り換えて、さらに西へ
さすがに姫路を越えると、駿足の新快速も無くなり、ノンビリ各駅停車の旅です 。

昼間の山陽本線に乗るのは初めてですが、どこの駅もホームが長くしっかりとした作りで本線の風格がありますね

本を読みながら電車に揺られて、16時前に岡山着。

IMG_6126.jpg


岡山に降りるのは3回目ですが、日が出ているうちに降りたのは初めて。

うち1回は四国からの帰りに岡山空港から帰る為に降りて空港まで向かったものの、飛行機が欠航して駅まで戻って新幹線で帰る・・・・・という残念な思い出があったりします。

さて、岡山で降りたのは、路面電車の乗り鉄。

岡山で路面電車を経営する岡山電気軌道は、国内の路面電車で営業キロが最小ながらも積極的な経営戦略で元気な路面電車であります。

その代表が、写真の電車・MOMO。

IMG_6127.jpg


 ノンステップの路面電車は今でこそ珍しくありませんが、鉄道専門ではないデザイナーを採用し車内外共に非常にオシャレな電車に仕上げています

特に車内の椅子は木で作られ、ブラインドもスダレという他には見ないデザイン

IMG_6128.jpg


椅子の座面も木なので正直なところ座り心地は良くありませんが、最長でも15分程度しか座らない短い路線なので問題にならないのでしょうね。

実際に座ってみましたが、揺れが少ない乗り心地とあってか気にならず快適でした。

車庫のある終点・東山でMOMOの形式写真を

IMG_6129.jpg


この東山の車庫は、車庫が線路から左右ふた手に別れるという珍しい形態のもの。
模型的には面白そうです。


この路面電車でもう一つ気になったのが、写真のセンターホーム


IMG_6145.jpg


日本の路面電車では、方向別に線路脇に別々のホームを設ける例が殆どですが、岡山では殆どの停留所がこのタイプ。

この方が車道の幅を犠牲にしなくて済むし、ホームにかかる費用も半分に抑えれたりでメリットも多いですね。

岡山の路面電車で色々なインパクトを受けた後は、最終目的地・広島までは新幹線でひとッ飛び

大津を出て10時間・・・やっと広島に着きました

新幹線の改札を出ると、真っ先にマツダ・デミオがお出迎えしてくれました

IMG_6154.jpg


さすが広島ですね。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/15(月) 23:43:56|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋休み3 | ホーム | 秋休み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/581-4329ec99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。