もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋休み3

間が開きましたが、秋休みの続きです。

広島で一夜を明かし、朝から行動開始です。

広島駅前で、市内の路面電車と宮島線、宮島へのフェリーとロープウェイが2日間乗り放題になる『宮島フリーパス』を購入。

早速路面電車で市内へ。

15分ほど電車に揺られて、原爆ドーム前で下車し、原爆ドームと平和公園を見学します。

IMG_6174.jpg  IMG_6173.jpg


1945年8月6日8:15、人類史上初の原子爆弾が原爆ドーム近く(原爆ドームは爆心地ではない)に投下され、より20万人以上の人々の命が失われ、半径2キロは一瞬にして廃墟と化しました。

忘れてはならない歴史を後世に伝える為に遺されている建物であるのは周知の通りです。

電車通り側から見ると、青々とした木々に覆われて、全貌を上手く撮影できませんが、原爆の影響で70年以上木々の生えない・・・・と言われた街が青々とした木々に覆われているのですから
良い事なのでしょう。

他の見学者に混じって、原爆ドームの回りを一周しようとすると、にわかに平和ガイドの方がやってきて、原爆や平和公園について色々と貴重なお話を聞かせてくれます。

あまりに突然の事で少しビックリしましたが、この方三登 浩成(みと こうせいhttp://blogs.yahoo.co.jp/mitokosei/20288610.html)さん。
ご自身も4号被爆者(胎内被爆)であり、平和の尊さを訴えるべく高校教諭を定年で退職された後
にボランティアガイドとしてほぼ毎日平和公園で案内されているそうです。

三登さんのお話を一通り伺った後に幾つか質問したところ、「せっかくなので・・・」と原爆ドーム近くにある爆心地や平和公園を案内して戴く事に。

最初に原爆ドームと道を挟んですぐ隣にあるお寺(外見は普通のビル)に残る被爆地蔵尊を案内していただきました。

IMG_6180.jpg IMG_6179.jpg

原爆の衝撃で四角い台座の角が取れて変形しており、表面を触るとツルツルした面とザラザラした面がある不思議な地蔵尊です。
この表面の違いは、地蔵尊を作るときに磨かれてツルツルした面と、原爆の熱により中の石英が膨張してザラザラになった為にこのような状態になったそうです。

また、台座には放射能により出来た黒い影もくっきりと残っています。

IMG_6181.jpg


このお寺の境内には、原爆の衝撃により倒れたり墓石がずれたりしたお墓が多数あり、三登さん が細かく説明してくれます。

次に訪れたのが、原爆の爆心地となった病院の前へ。
原爆ドームのすぐ横にあるT字型をした珍しい形の相生橋を目標に投下された原子爆弾は、少し目標をそれて、原爆ドーム近くにあった病院に上空580mの地点で炸裂しました。

原爆が投下された最初の報道で原爆ドーム上空で爆発・・・・と報道された事から、原爆ドームが爆心地と思われがちですが、事実は違っています。
この事は、広島に来てから知りました。

三登さんによれば、爆心地については被爆した建物の被害状況から計算して導き出されたそうです。

川を渡り、平和公園へ行きます。

IMG_6185.jpg


原爆が落とされた時に多くの人が水を求めてこの川に飛び込み、満潮と重なった為に殆どの人が海に流されて犠牲になったそうです。
三登さんのご両親はその惨状を見ているそうですが、あまりにも悲惨な状況であった為にお父様は最後まで話してくれなかったそうです。
戦争で命を落とさなかったとはいえ、心の中の傷は何時までも癒える事がない事を改めて感じさせられるお話です。

平和公園の中には多くの慰霊碑がありその慰霊碑が建つ位置一つ一つにも意味があるそうで、主だったものを三登さんに解説して戴きながら見て回ります。

中でも公園の中心にある慰霊塔には、被爆して亡くなり引き取り手のない遺骨が7万柱も納められているそうです。

IMG_6191.jpg


画像の献花台等がある側が後ろ側で反対側に扉がありそちらが正面だそうですが、日本の法律上公園内に埋葬できないそうで、遺骨が納められている事を大々的に公表しない配慮もあるそうです。
三登さん曰く、一箇所に7万柱も遺骨がある場所は世界でもここだけ・・・との事。
たった1発の原爆による犠牲者があまりにも多い事を実感させられます。



平和公園内にあるレストハウスは、戦前に建てられたものです。

IMG_6187.jpg


もちろんこの建物も被爆しており、広島市内に幾つか残る被爆建物の一つです。


そして、平和公園の中心に建つのが原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)です。

IMG_6195.jpg

東大助教授・丹下健三の設計で、犠牲者の霊を雨露から守りたいという気持ちからはにわの家型になっているそうです。

丹下健三は、この原爆死没者慰霊碑から原爆の火、原爆ドームが一直線に望め、さらに原爆死没者慰霊碑の後ろは広島平和資料館へ一直線で結ばれ、平和へ一直線の道を示しているそうです。

数々の貴重なお話をしていただいた三登さんと別れ、広島平和資料館へと向かいます。

IMG_6196.jpg


原爆投下に至る経緯や、多数の被爆者の遺品を収蔵してあり1フロアーをじっくり見ていると1時間以上はすぐに経ってしまいます。
この資料館の入館料は50円。
行政からの補助もあるのでしょうが、この料金でこれだけの規模の物を運営するには相当な苦労があると思われます。

三登さんによれば、この資料館は政治的な配慮から展示すべき物がされていないそうで、三登さんのお話を聴いた後に見学してみるとその意味が良く分かります。

しかし、それを差し引いても過去の歴史を知る意味でも見るべきものでしょう。

資料館を一通り見て外に出てきたら16時近く!!!

原爆ドーム前の停留所に降りたのが10時過ぎだったので、随分とゆっくりしていました・・・・。

行った事のある先輩から、1日潰れる・・・と聞いてはいましたがまさにその通りでした。

それだけ知るべき事の多いエリアと言う事なのでしょうね。

知っているつもりで知らない歴史・・・・大きな勉強になった1日でした。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/19(金) 11:01:39|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<秋休み4 | ホーム | 秋休み2>>

コメント

平和研究会(名前検討中

私は 戦争を知らない 子供達です。
子供の頃 被爆者 焼け焦げた死体 写真を 見たことがあります。子供用の戦争の映画も見たことがあります。恐ろしいです。
洋画で パールハーバー を見ました。真実に愕然としました。
  1. 2011/02/19(土) 16:18:34 |
  2. URL |
  3. 80歳男&中年女&村石太P #keF3xSL.
  4. [ 編集]

80歳男&中年女&村石太Pさんこんばんは。

自分も、戦争は知らない世代ですが、戦争の惨状を知れば知るほど恐ろしくなりますね。

我々は知らないからこそ、知る努力を怠らない事が大切なのでしょうね。
  1. 2011/02/24(木) 18:50:24 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/582-b4d1c1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。