もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西岸 良平 その2

ここ数日地震関連のニュースや話題が多く、幣ブログのような趣味を全面的に押し出したブログを更新するのは躊躇っていました。

しかし、暗いニュースの中で自分にできる事はこのブログを見ている方に元気になってほしいと思い、罪悪感のようなものもあるのですが、更新を続ける事にしました。





さて、実車をよく知らないまま加工をする事になった西岸良平さんのイラストが描かれている電車の続きです。

口うるさい某氏にアドバイスによると、いくつかあるMODEMOのこのシリーズの中でも1001と1002が一番良い出来だそうです。
ちなみに、1101はライトの切り欠き形状が微妙に違い、1201以降はライトの位置・大きさが違い実車のイメージと違う・・・そうです。

自分には、何の事だかさっぱりわかりません・・・・。

この電車の車番は1001。
良い出来の電車みたいです。。。

実際の加工点は、口うるさい某氏によると、以下の点になるようです。

・床下のMGをSIVに交換
・屋根上にあるベンチレーター(各車輌2箇所)の撤去
・海側の小型フューズBoxを丸型避雷器へ交換
・ドア、戸袋、正面ガラス上部にクリアーブルーに塗装
・各所色入れ
・窓に貼られたステッカー類の表現

とにもかくも、先ずは分解します。
MODEMOの車輌は爪が心地よく外れてくれます。

床下機器も裏のビスを緩めて取り外し、やや大型のニッパーで、1001海側・運転台寄りにあるMGをカットします。

そして、プラ角材でSIV箱を作ります。

IMG_6537.jpg

画像では分かりにくいのですが、赤色の線の通りスジ彫りしています。

次に屋根上の加工です。

参考までに、某氏からもらった実車の画像です。

IMG_6850.jpg  IMG_6851.jpg




屋根上機器を全て取り外し、ベンチレーター取り付け穴をランナー引き伸ばし線で埋めます。

IMG_6530.jpg

画像の赤丸で囲んだ並行の穴です。


埋めた穴を平滑に仕上げて今日の作業は終了。
次回は塗装メインの作業になりそうです。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/15(火) 22:58:09|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西岸良平 その3 | ホーム | 東日本大震災>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/612-d3ca2eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。