もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一球さんを追った日

前回に続いて都電ネタです。

都内に通学していた高校時代、とある冬の日曜日にカメラを抱えて『一球さん』こと、都電荒川線の6152号車を追いかけた記録です。
正確な時期は記録していませんが、1995年頃の撮影です。

この頃の6152号は休日に専用ダイヤが組まれており、昼間に荒川車庫を出庫して夕方まで全線を何往復かして入庫するダイヤでした。
午前中の運用もあったような気もしますが、記録を残していない今となっては悔やまれるばかりです。。。

大塚駅から都電に乗り継いで向かったのは荒川車庫。



まだ出庫まで時間がある為か、6152号の姿はありません。

通常ダイヤの7000型や7500型が次々に出庫して、程なく6152号車が庫から出てきました。

img204.jpg

正面に腰下にヘッドライトが一つ・・・。
このライト一つのスタイルが『一球』さんのあだ名の由来だそうです。
また、6152号の電車無線呼出し番号は『93』。
このれは、『いっきゅう(9)さん(3)』から来ているとか・・・。

大宮工場にいたEF5893は、『クミ(93)ちゃん』だったそうで、あだ名も色々ですね。


運転士と車掌が乗り込み、⊿線を渡りいよいよ荒川車庫を出庫します。

img210.jpg

当然、都電はワンマン運転でしたが、6152号だけは車掌が乗り込むツーマン運転でした。

一旦、三ノ輪橋方面のホームに据付られます。

img207.jpg


先行の電車が出ると、ホーム先にある片渡り線を渡り早稲田行きになります。

先行電車が出の間にレトロなサボを撮影

img208.jpg

独特のフォントがイイですね

片渡り線を渡って早稲田方面の本線に入りますが、この時に進行方向によって向きが変わるビューゲルから豪快なスパークが放たれました
ビューゲルを使う車輌は全国でも少数派でしたので、物珍しく眺めていた記憶があります

この早稲田行きに乗り、飛鳥山辺りまで移動しました。
途中、飛鳥山の坂を登る際にビューゲルが離線して室内灯が消え、車掌が大きなカノピースイッチ(600V等の高圧が直接来ているスイッチ)をを操作してMG(電動発電機)リセットしていた事が強く印象に残っています。
今では、カノピースイッチのある電車なんて殆どありませんね。


飛鳥山に移動して、飛鳥山交差点近くの高台で6152号車を待ちます。
この交差点には少し高い位置から撮影できるポイントがあり、ほぼ信号待ちをするので狙いやすいお気に入りのポイントでした。

前回の記事の7500型更新車もここで撮影しています。

早稲田で折り返してきた6152を1枚パチリ

img230.jpg

信号から発車する際に、車端の車掌も小窓から顔を出して安全確認を行っていました。
こんな風景が見られたのも、ツーマンならでは・・・ですね。

同じポイントで、他の形式も撮影しました。

img222.jpg

7000型ですが、カブのオッサンが写り込んでいます・・・
写り込んでいない写真もあったのですが、こちらの方が路面電車らしくてイイかなぁ・・・と思いあえてアップしました。

そして、当時の最新型8500型と7000型の並び。

img235.jpg

この8500型は、明るい塗装が印象的で好きな車輌です。
今では後継の形式が2つも出ているのですから、年が経つのは早いものです。。。
どうりで歳取るわけだ・・・・(汗)

さて、別の日ではありますが、7504・学園号の写真追加です。
時期は初夏でしたが、やはり1995年頃の記録です。

その名前の通り、7504は学生ラッシュに合わせた運用が朝に組まれており、大塚駅前で折り返す運用を狙って撮影に行きました。

三ノ輪橋方から大塚駅に到着し、折り返し町屋駅前行きになる運用でした。


img259.jpg

早稲田方に引き上げて、片渡り線を使い三ノ輪方面に転線します。

img261.jpg

短い時間で手早く客扱いを終えて・・・


img262.jpg

町屋駅へと向かって行きました。

img263.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/03/19(土) 13:53:37|
  2. 古の日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤いカエル | ホーム | さよなら7500型>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/615-0c4e8187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。