もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤いカエル

岳南鉄道でカエル・・・こと、元・東急5000系が活躍していた頃の画像を取り込んでみました。

撮影時期は、1995年頃です。

岳南鉄道はこの時が初訪問で、東海道線から吉原で乗り換えて赤くなった青カエルに揺られ終点の岳南江尾まで乗ってみました。



ホームや構内の雰囲気は今とあまり変わりありませんね。

改札を出ると、形式写真も撮れました。

img310.jpg

東急5000系は何社かに譲渡されましたが、岳南鉄道の物は赤に白帯で『赤カエル』なんて呼ばれていましたね。

来た電車の折り返しで吉原方面へ向かいます。


この日は、日曜日とあってか、車内はガラガラ・・・。

img327.jpg

独特の形態の仕切板も懐かしいですね。

img328.jpg


そして、手書きの路線図。

img329.jpg

岳南富士岡で降りて、ED29を撮影しました。

img316.jpg

既に、運用からは外れていたようですが、綺麗な状態です。
ED29と同じ線路上には、5000が留置されていました。

img318.jpg

吉原方に連結されていたクハは、譲渡にあたり中間車から改造されたものだそうですが、お面もしっかり同じ物が用意されて違和感なく仕上がっています。

そして、更に一駅進んで比奈で途中下車。

ED501率いる貨物列車が佇んでいました。

img312.jpg

貨車は今と同じワムハチですが、茶色ばかりですね。
いまでは、殆ど青いワムハチなっていますので、時代の流れを感じます。

しばらくすると、岳南江尾行きの電車がゆっくりと進入してきました。

img321.jpg

この電車と交換した電車で吉原に戻りました。

img308.jpg

吉原では、貨物を迎えに来たED402が待っていました。

岳南鉄道は、赤カエルも引退して今ではワンマン運転になっていますね。
その後、何度か岳南鉄道を訪れましたが、赤カエルにのったのはこの時だけでした。

時は経ちましたが、岳南鉄道ではこの頃と変わら貨物輸送が健在なのが嬉しい限りです。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/22(火) 00:36:19|
  2. 古の日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名鉄600V区間の思い出 | ホーム | 一球さんを追った日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/616-bd5979cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。