もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

玉電

今では低床LRTが走る東急世田谷線。
10年ほど前までは、昔ながらの路面電車の味を残した味のある車輌が2両連結で走る路線でした。

そんな世田谷線の旧型車を追った記録です。

2001年2月の雪の舞う寒い日、山下駅から世田谷線に乗り継ぐと、運良く玉電塗装に装った80型(81-82)がやって来ました。

img123.jpg


引退を記念して塗られたこの塗装は明るく好感を持ちました。

80型は4両が他社に譲渡されましたが、譲渡先では早々に廃車になりました。
譲渡先よりも譲渡元の車輌が生き永らえた珍しい例ではないでしょうか?

ちなみに、200型を除くと玉電の保存車は80型のみ。
しかも、譲渡先での形態となっており、玉電らしい特徴が残った車両が無いのは少々残念です。

同じく引退が予定されてる150型とも並びました。

img116.jpg

今では、貧弱な直接ちょう架線ま懐かしいです。

同じ時ではありませんが、LRT300型が登場するより前に世田谷線を記録した画像です。

70型。

img193.jpg

更新によって80型とそっくりな顔つきになりましたが、窓割等は種車のままで、80型とは明らかに別形式でした。
引退も80型より少し早かったように記憶しています。

150型。

img191.jpg img190.jpg

70、80型が似た顔つきであった中、角ばった独特の顔つきだったのが150型。
玉電最後の新車と言われ、東急らしいく側面に付いたコルゲートが印象的でした。
模型でも欲しい形式の一つです。

都会のビルを背に駆ける150型。

img195.jpg

お気に入りの構図です。


世田谷線も大きく変貌しましたが、人情味溢れる沿線の風景は変わらず今でも乗るのに楽しみな路線です。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/24(木) 11:55:38|
  2. 古の日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<鉄コレ13弾 | ホーム | 名鉄600V区間の思い出>>

コメント

こんにちは~。
150形の字幕の対照表に最後まで「玉電山下」と書いてあったのを覚えていますが本当に廃車まで「玉電山下」の字幕は入っていたのでしょうか???謎です。
  1. 2011/03/29(火) 16:42:50 |
  2. URL |
  3. きいでん #-
  4. [ 編集]

きいでんさんこんばんは。

おお・・・ナント!!!
上町は見たことありますが、『玉電山下』は知りませんでした。
何故に山下???
渡り線あったかな??

国鉄に『山下』はありましたが、わざわざ『玉電』と付ける意義は???

実に謎な行き先ですね。
  1. 2011/03/31(木) 00:06:02 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

こんにちは。
あえて「玉電」を駅名に冠していたのは連絡運輸の都合かとも思われますが、
その玉電山下が現在の山下に改称されたのは玉川線と砧線の廃止時、即ち世田谷線独立時と聞きます。

デハ150の対照表内容ですが「三軒茶屋⇔下高井戸、上町、玉電山下、回送、試運転、臨時」というもので、
内容としては明らかに世田谷線独立後、そのうえ対照表自体もプラ製にして
改修痕が当時見られなかった事から、何か行き違いがあったのか謎めいています。

ちなみに肝心の玉電山下のコマですが、後年は存在しなかったとされています。
字幕自体が経年で劣化しますので、布製からセロファン製への更新は当然あるのでしょう。
  1. 2011/03/31(木) 11:10:20 |
  2. URL |
  3. AR-2 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

AR-2さんこんばんは。

駅名変遷や方向幕対照表の研究、さすがですね。

連絡乗車券を発売しない軌道の玉電に連絡運輸???と思ったら、当時は荷物扱いがあったのですね。

知れば知るほど『玉電山下』が方向幕に書き加えられた謎は深まるばかりです。

もし、MODEMOが150型を製品化したら、ステッカーに『玉電山下』がしっかり収録されていそうです。
  1. 2011/04/02(土) 22:32:38 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/618-dcbb44f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。