もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

静岡ホビーショー

先週末は珍しく土曜日が休みだったので、模型仲間のAR-2氏と静岡ホビーショーへ行ってきました。

6時前に自宅を出発して、東名で西下

途中の鮎沢PAで朝食を採り、 自宅を出てから2時半程で静岡市内へ到着

静岡県には地理的条件から日本を代表する模型メーカーが多く集まっており、毎年この時期に模型メーカーからのプラモデル・ラジコンの新製品発表を中心に、アマチュアモデラーの作品展示も一緒に開催される日本最大の模型イベントです。

一般解放される今日・明日の2日間で来場者が7万人にもなるそうで、市内は早くも渋滞が始っています

会場近くの駐車場に入れず、東静岡駅前の遠い駐車場にクルマを止めて会場までは専用のシャトルバスで移動することになりました


IMG_5218.jpg


ようやく会場のツインメッセに到着です。


IMG_5251.jpg



大きな会場ですが、中は人・人・人・・・・会場内を歩くのもやっと・・・といったところです。

気になるブースを見て回ります。
最近はネットからの情報がダントツで早く目新しい情報は少ないのですが、開発コンセプトや裏話をメーカーの方から聴けたりするのはイベントならではの良さ。

鉄道模型では、やはり気になるのはMODEMOの『グリーンムーバー』。

IMG_5243.jpg

5連接の車体グニャグニャ曲げて走る様は、見ていて面白いのですが、機構の開発は相当大変だった事でしょうね。


トミーテックでは、バスコレの次弾の発表も。

IMG_5220.jpg

車種もさることながら、事業者がマニアックすぎるような・・・・
しかし、今回も3E出ませんねぇ。。。。

最近1/150の製品化に熱心なアオシマからは、『立体駐車場』が発表に

IMG_5252.jpg

部品点数は多いものの、彩色済みなので気軽に取り組めそうですね。

IMG_5253.jpg

『さんけい』からは、管制塔も。

IMG_5239.jpg

気になるアイテムがストラクチャーの方が多いです

また、アマチュアモデラーの作品発表コーナーは、度肝を抜かれるような面白い作品や、作品展示の仕方に一工夫もふた工夫もあり興味が尽きません

ジープ版『きかんしゃトーマス』

IMG_5264.jpg



発送もさることながら、目や顔も動く凝った工作をしています。
作った方曰く、顔がリアルすぎて子供が怖がる・・・・ことが悩みだとか・・・・

模型を作っている様子を再現した飛行機。

IMG_5272.jpg

手を伝って、乗り込もうとしているうごきある人形の配置がコミカルですね。

こちらは、プラモデルをあえて組み立てずに塗装だけはしっかりして『完成』とさせた作品 。

IMG_5280.jpg

組み立てるモノをあえて組み立てずに『作品』する事で、飛行機のメカニカルさが引き立ち、組みたてられた『作品』以上に興味を惹きました。


こちらは、銀閣寺仕様のカスタムカー


IMG_5260.jpg

これなら、実現できそう???

もちろん正統派(!)の作品もありまして・・・・

私の大好きな旅客機モデルや・・・

IMG_5267.jpg



1/45・Oスケールのフルスクラッチによる小型機関車やら・・・

IMG_5261.jpg

フルスクラッチの観光バス。

IMG_5263.jpg

さすがに敏腕モデラー揃いです!!


ドラマ仕立てに作られた作品も多く、日本のお城が多く並べられたコーナーの中にあった、復元工事中を再現した作品。

IMG_5259.jpg

現代の姿をチョイスするあたりに作者のただならぬセンスの良さ感じます。

こちらは、離陸へ向かう旅客機でしょうか・・・。

IMG_5275.jpg

タラップ車の存在がドラマを演出させる名脇役になっていますね。

そして、個人的に度肝を抜いたモデルがこちら。

IMG_5265.jpg

その昔、日東航空というエアラインが、大阪から四国方面を中心に、『マラード』という水陸両用の飛行機で運行されていた頃に見られた、徳島にあった川上の発着場のシーン。

マニアックな飛行機もそうですが、巨大なトラス橋は紙製との事!

ボルト類は印刷で表現されていますが、全く違和感がありません。

IMG_5266.jpg

現実のドラマだけでは無く、アニメの1シーンを再現したものも・・・


IMG_5274.jpg



ドラマを作る事で、一つの模型が大きく引き立つ事を感じさせられました。


また、ラジコンのクラブだは、実際に走行させるパフォーマンスも。

IMG_5270.jpg

さて、一通り展示を見た後は、会場で捕まえた仲間と、ご当地・静岡鉄道の工場で行われている旧型車の見学会へ向かいます。
バスで、クルマを止めた東静岡駅へ。

IMG_5281.jpg

東静岡駅から少し離れた、車庫で出迎えてくれたのはこの電車。

IMG_5285.jpg

黒い無骨なこの車輌、デワ1型という貨物用の電車で大正産まれの85歳!!

車体の大部分は木造です。

IMG_5286.jpg IMG_5289.jpg

貨物輸送や工事用として活躍して現役を引退しましたが、今となっては貴重な木造車輌であることから大切に保存されています。

木を一つ一つ組み合わせて作れた車体はスマートさはありませんが、無骨ながらも作り手の温もりや心意気を感じます。

じっくりと昔の職人の心意気を観察させてもらった後は、東静岡すぐ脇のグランシップで行われている『トレインフェスティバル』へ。

IMG_5305.jpg

こちらは、鉄道模型の公開運転会を中心に物販や工作教室等も開かれています。
このイベントの特徴は、ライブスチームはじめHOゲージ以上の大型鉄道模型が多いこと。

ご当地・静鉄が運行していたOゲージの路面電車も快走していました。

IMG_5310_20110514224412.jpg

大きいと、ジョイント音に迫力ありますね。

そして、工作中のレイアウトも展示されていたりしました。

IMG_5306.jpg

外の物販で、1回500円のくじをみんなで引いたら、悔しい事に残念賞ばかり。。。

IMG_5311.jpg


いやー、最初から外してしまい悔しくて何回も引いてしまいましたw


模型やら、古い電車・・・。

モノ作りが好きな自分にとって、『モノを作る』事の楽しさや意味を改めて考えさせらました。

刺激的な一日も、あっという間に夕方。

会場で会った友人と一緒に、朝来た道を逆戻り
静岡市内で少し混んだものの、高速は順調に流れて予定より早く帰宅できました
スポンサーサイト
  1. 2011/05/16(月) 23:44:48|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<準備開始 | ホーム | ED77>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/634-67fd164f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。